2021S/S ZANELLATO(ザネラート)

Pocket

オンライン担当の西出です。

ここ数シーズンキャッシュレス化のあおりを受けて、バッグや財布がどんどん小型化していますが、そろそろ反動が起きているといいますか、ちょっと大きなバッグが持ちたいな・・・という声が高まっているように感じます。

こんな感じでぐるぐる回るのがファッションの面白い所ですよね。

ということでZANELLATO(ザネラート)

↑の“ZOEゾエ”というモデルはもともとはこんなバックルが付いていました↓

これなかったらメンズでもいけるのにな・・・
ていうか、レディースでもない方が良くない・・・?
これ取って、少し安くならへん・・・?

という密談が繰り広げられ、晴れてバックル無しの物が出来上がり2020F/Wシーズンよりgujiにもラインナップされるんですが、2021S/Sはそもそもサンプルからバックルが取り外され、私たちの意見が採用されることになりました。

ZANELLATOの特徴として、他のブランドにはない丸みといいますか、ラウンド感があります。
ユニセックスデザインを多く採用しているブランドなので自ずとそういう感じになりますが、その中でも男性的であり、優しさを感じさせるタイプがこのZOEかと。

そろそろ入荷すると思いますので、楽しみにお待ちいただければと思います。
ちなみにgujiでは2021S/Sも引き続きZOEをプッシュする所存です。

上で話していることと矛盾するかも・・・ですが、オーガナイザーも人気です。
財布の様になっているバッグ。

少額の決済などは携帯で事足りることが多きなっており、財布を持ち歩く機会が少なくなりました。
クラッチバッグに直接カードや小銭、領収書などを収納出来、ちょっとした荷物も持ち歩くことが出来るタイプは本当に便利ですよね。

実はこれ、かの有名な戸賀さん監修のモデルでして・・・

痒い所に手が届きつつ、妙にラグジュアリーでエレガント。
それが戸賀さん流なんでしょう・・・。

こちらもご用意しています。



今日の気になる↓

ZANELLATO(ザネラート)のカシミアブランディーンレザークラッチバッグ NEMO M
ストラップが長いクラッチって洒落てますよね・・・な50,600円。

guji official Youtube Channel
guji network!
チャンネル登録よろしくお願いします・・・

オンラインスタッフによるインスタアカウント↓
@guji_ginlet
こちらをクリックまたはタップお願いします~

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
上に戻る