gujiオフィシャルYOUTUBEチャンネル、遂に開設する運びとなりました・・・

Pocket

オンライン担当の西出です。

動画戦国時代、数多くのブランドや販売店が独自のツールで動画を発信していますが、遂に私たちgujiも大海原に飛び込みます。

直近のカタログサイトは初の動画方式で、スタッフをモデルにしたランウェイ形式で撮影しました。

今後はそういったカタログサイトの表現であったり、各スタッフが発信する何かであったり、出張の動画であったり、トレンド解説やおススメ商品の紹介であったり、スタッフ紹介であったり、代表のありがたいことばであったり・・・という感じで運営していきたいと思いますので、是非ご覧になってくださいね。

第一回目のアップは・・・まだ決まっていませんが、詳細が決まり次第またこちら、もしくはオフィシャルブログの方でご報告したいと思います。

ちなみに・・・、それなりに重要な気がするチャンネル名。
幾つか候補があり、候補以外で全スタッフから公募形式で募集しました。

・guji channel
・guji official
・guji tube
・gujiMAX
・guji per tutti
・gujiちゃんねる。
・channel di guji
・guji×guji(グジグジ)
・グジ~guji~ 公式チャンネル
・guji とは

など・・・。

色々応募いただきました。
あまりにも多すぎるとアレなので、一人3案までという事にしたんですが、それなりの数が集まりました。

で、採用され、晴れあるチャンネル名として誕生したのが・・・

『guji network!』

です。
TM NETWORK世代に私たち?にピッタリの、一周回って新しい気がするネーミング。
もともとのアイディアは「guji NETWORK」だったんですが、クリ坊こと弊社代表田野の

「小文字で揃ってる方がいいんちゃう?」

という鶴の一声で小文字となりました。

あと、末尾にビックリマークついている方が勢いがあっていいんじゃないかという話に。
私はあったほうが良いと思い、他のスタッフは「どっちでも・・・(別になくてもいいんじゃないですか・・・)」というニュアンスだったんですが、そこは一応責任者という事で押し切り、guji metwork!に決まりました。

原案の発案者は大阪店店長の畑中。
持たせた意味としては

➀放送網としてのネットワーク
➁guji, ring, biglietta など各セクションを繋ぐネットワーク
➂お客様(ファン)との繋がりのネットワーク

とのこと。

そこにクリ坊が

「ネットの仕事やし、net+workという意味もあるんちゃう?」みたいなダブルミーニング解釈を披露。
スタッフ一同「なるほど・・・」となり、こちらに決定したという運びです。

ということで産み落とされたgujiオフィシャルYOUTUBEチャンネル『guji network!』、これからよろしくお願いします。




BERWICH(ベルウィッチ)のSCOTCHコットンリネン
スピリッツシリーズという、お酒の名前を冠したコレクションから、最も人気の高いシルエットのSCOTCH。35,200円。

オンラインスタッフによるインスタアカウント↓
@guji_ginlet
こちらをクリックまたはタップお願いします~

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
上に戻る