natalini(ナタリーニ)のフォトフレーム

Pocket

オンライン担当の西出です。

携帯やデジカメで写真を撮る事って多いと思うんですが、それらはそのままPCやタブレット、もちろん撮影した携帯やカメラのモニターで見ることが出来ますので、現像することってほとんどなくなっていませんか?

以前はフィルムカメラしかなく、私の青春時代は“写ルンです”みたいなインスタントフィルムカメラ、もしくは“チェキ”というインスタントカメラ、こだわりが強い方はPolaroid社のカメラという感じで、現像方法の違いはあれど現物の写真を見るしか映りを確認することが出来ませんでした。

なので一回一回の撮影が真剣勝負だったんですが、今は何度失敗しても撮り直しが効くという安心感からか、シャッターを切りまくる毎日・・・。
で、確認して、インスタやブログにアップするなりして、後はたまに見返して・・・くらいのもの。

でも、最近は写真は現像して初めて完成するということが何となくわかってきまして、「いいな」と思った写真はできるだけ現像するようにしています。

そうなると、フォトフレームが必要になってきますよね?
今まであまり気にしていなかったフォトフレームというアイテム、探すと実にいろいろなところで販売されていまして、デザインは千差万別。
出先やたまたま立ち寄った店、出張先や海外のお店など、意識して探すようになりました。

で、最近見つけたのがこのnatalini(ナタリーニ)のフォトフレームです。

“nataliniは1979年創業(私の誕生年でもあります・・・)、イタリア・ベルガモ地方で象嵌細工を施した家具やインテリア雑貨を展開しているブランドです。
さまざまな木片をパズルのように組み合わせる「はめ木細工(象嵌細工)」をほどこした繊細で美しいデザインのフォトフレームは、ひとつひとつ全て職人の手作業によってつくられたもの。”

ということで、まぁまぁストイックな老舗です。
で、ネットで探すとだいたい3000~7000円くらいするんですね。

それが、たまたま立ち寄ったスーパービバホームさんではなんと・・・500円。
破格です。
全く打ち出されず目立たない棚に差し込まれていましたので、幾度となくセールを乗り越えてきた猛者という名のも残り物かな??という気がしたので、複数個捕獲して今後に備えておきました。

家に写真を飾るのって、なかなか楽しいものですね。




COMOLI(コモリ)×Norlha(ノラ)の新作フーディーカーディガン
この素材だからこそ、この雰囲気が活きているような気がする97,900円。

オンラインスタッフによるインスタアカウント↓
@guji_ginlet
こちらをクリックまたはタップお願いします~

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
上に戻る