gujiのレシピ番外編 〜Pitti参戦2日目(会期3日目)のスタイリング〜

Pocket

オンライン担当の西出です。

私たちの2日目は会期中の3日目になりまして、2日目に比べ格段に人の数が減っています。
昨日かなり人が多かったことを考慮するとその減りっぷりにより館内がかなり歩きやすくなるのでありがたい・・・。

そんな私たち、ma’ry’ya(マリア)のニットガウンをスタッフお揃いで着るという女子高生も真っ青な青春コーデをしてしまいました。
各スタッフの個性が出るスタイリングになっていると思いますので、ちょっとこちらでご紹介。

代表の田野はグレーのガウンにグレーのタートルネック、グレーのパンツにブラックのタッセルというモノトーンスタイル。昨日もブラックのスリーピースでしたが、今回の田野はモノトーン推しの様子。
モノトーンを推しているブランドが今回多かっただけに、敏感なのかたまたまなのか、かなり先取りのスタイルに。ソックスにパープルを潜ませるのが田野流です。

バイヤー岩佐はベージュをチョイス。サルトリオのボルドーのジャケットにボルドーのストライプタイ、フェラガモのベルジャンシューズを合わせたクラシックミックススタイルです。ソックスはguji創業以来もっとも売れたソックスであるラメソックスを着用。
クラシコとストリートがミックスされたような、独特な雰囲気ですね。

バイヤー高階も田野と同じグレーをチョイス。こちらは王道のスタイルで、インナーには同じマリアのモックネックを。パンツも緩めのタイプを合わせ、全体的に落ち感のあるシルエットでまとめています。
手に持っているのはケイスリーのオーバーコート。ニットガウンの上から羽織っています。



そして私、オンライン担当の西出、自分の写真を撮ってもらうのを忘れるという体たらく・・・。
トップ画像の一番右にはなんとか写っていますので、そちらをご覧いただければと。
サルトリオのダブルジャケットにフィナモレのセミワイドシャツ、ビジのタイにカラーのワイドパンツ、足元はボードインのタッセルです。

ちなみにringセクションの宮本は関係ありませんので、ラティーノのジャケットにロッキーマウンテンのダウンベストで久方ぶりのジャカジレスタイルとなります。

ちなみにセンターに写っているキャラの濃い方、たまたま同じ時間にPitti入りしたキングマサ氏です。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
上に戻る