やはり本厄、予期せぬ何かが起こるわけです・・・

Pocket

オンライン担当の西出です。

昨日イタリアへ飛び立ったはずの私、今頃はグジメンバーみんな大好きソスタンツァのオムレツやビステッカを食べて鋭気を養っているはずでしたが・・・

まずはエールフランス名物の、ディレイからのキャンセル。
私は以前パリでもこれをくらい空港に一泊を余儀なくされたわけですが、まさか日本発でこれに遭遇するとは・・・

ちなみに既に空港には6時間くらい滞在しています。

そしてフライトは翌日午前8時に変更に。
8時です・・・。
なので、搭乗客には宿泊用のホテルが用意されました。

ホテルはパークハイアット、場所は南港。
空港の近所のホテルではなく、南港・・・。

私は大阪市内に住んでいますので、そんなに変わらない距離。
送迎バスは出るとはいえ、それだったら帰ろうと家に帰ります・・・が、そんな私にさらなる試練が待っていたわけです。

なんと、8時のフライトが17時に変更になったと連絡が来ました。

そもそも、8時のフライトでパリについても、その後空港で8時間待ち、フィレンツェ着は23時くらいという恐ろしいスケジュール・・・。

それが更に更新され、パリ21:40着、空港泊で翌朝フィレンツェ着というLCCも真っ青のスケジュール。

続けて届いたメールには↓

「個別に相談するから、電話してね」と。
「9時からやってるよ」と。
「フランス語の対応もやってるよ」と。

届いたメールは深夜o:43&0:59。
語学堪能ではない私、当然意思疎通できないので日本の窓口が開く時間を待つことになります。

この仕打ち・・・汗
機材トラブルということで仕方がないとは思いますが、ちょっと体にこたえます・・・涙

ということで、自主的に直近のフライトを予約して、エールフランスはキャンセルすることにしました。

で、時間的にも価格的にも助かったのがルフトハンザ。
朝10時のフライトで、フィレンツェには16:30着予定。

ただ、急遽おさえたので席が確保されていません(キャンセル待ち表記)。
なので、とりあえず7時のカウンター営業開始とともにトライし、座席を確保。
一応はこれで一安心。

あとは電話でキャンセルと諸々の保証の話し合いを済ませれば解決ですね。

長かった・・・涙
これ以上何も起こらないことを望みつつ、少しだけラウンジでゆっくりします。

いつもならビールでも・・・となる所ですが、何故か飲む気も起こらずコーヒーとオレンジジュースで一休みです・・・。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
上に戻る