早くも出揃いましたので・・・②
RING JACKET (リングヂャケット)×guji GUJ-01/GUJ-02 スーツそしてシャツ&ネクタイ

img_1288

他のアイテムはこちら!
シャツ   【MARIA SANTANGELO
ネクタイ  【FRANCO BASSI

RING JACKET ORIGINAL  グレンチェックスーツ
PRICE:97,200yen
guji online shop
ginlet-rakuten-



RING JACKET(リングヂャケット)コラボモデル

前回のジャケット編に引き続き、パート2はスーツの

総集編をお届けしたいと思います。

今シーズンの新しい提案として3ピースは外せない

ものでした。

実際3ピースのスタイリングは好評ですし、この傾向も

当面続きそうな流れに感じます。

salotto di guji からは違ったタイプのチェックで2色を

3ピース対応可能モデルとしてご用意しています。

トーンで馴染ませながらもほんのりと浮かび上がる

グレンチェックがさりげない実用的なこちら ウェイト

のある英国フレーバーの流れとは逆を行くスーパー140

相当のしなやかな一着で 光沢もギラつかずに適度に

きらめく控えめさが魅力です。

ナチュラルな抜け感のある極ソフトな襟芯を使った

MARIA SANTANGELO(マリアサンタンジェロ)の

ロンストとヴィンテージ風のビッグパターンが今っぽい

FRANCO BASSI(フランコバッシ)のハウンドトゥース

で柄物同士の色馴染みに配慮したブルー系のVゾーンを

構成してみました。

派手にならずにパターンで遊ぶにはこんな合わせなんか

も良さそうですし、ネイビーの汎用性の高さを再確認

させられるそんなコーディネイトかもしれませんね!



img_1307

他のアイテムはこちら!
シャツ   【VANGHER  COMING SOON】
ネクタイ  【Drake’s

CARLO BARBERA  オーバーチェックスーツ
PRICE:129,600yen
guji online shop
ginlet-rakuten-



もうひとつジレも共生地でご用意しているのがすこし

ファンシーなグレーのオーバーペーン。

ビジネスには少しとっぽいかもしれませんが、華やかさ

がありながらチャラくない絶妙なスタンスなのは 盟主

CARLO BARBERA(カルロバルベラ)の味つけの賜物

かもしれません。

すごく繊細でソフトな風合いのグレーの濃淡は、滑らか

なタッチで しっとりと落ち着きがあり大人っぽいオーラ

をまとっています。

同様に起毛感のあるDrake’s(ドレイクス)のウールタイ

で温かみのあるコーディネイトなんかもハマりますし、

ピンホールカラーで少しクラシカルなエッセンスを加え

てみてもジェントリーで洒落てます!

モノトーンで各アイテムにちょっと遊びの効いたものを

絡めていくスタイリングなんかはセクシーでパーティー

なんかでも映える装いですよね。



img_1301

他のアイテムはこちら!
シャツ   【FINAMORE  COMING SOON】
ネクタイ  【MATABISCH

FOX BROTHERS  グレンチェックスーツ
PRICE:151,200yen
guji online shop
ginlet-rakuten-


フランネルの王様として名高い英国のFOX BROTHERS

(フォックスブラザーズ)謹製グレンチェックのフラン

ネルは美しいドレープとテーラリングの素晴らしさを

堪能できる逸品です。

わかりづらいかもしれませんがモノトーンではなくって

ネイビーをブレンドしたグレンチェックというところも

ミソでして、男っぽさのなかにまろやかさも加味された

ノーブルな仕上がりが 他とは一味違う特別なものにして

おります(美)

ウォッシュのこなれた風合いがヤレた感じで洒落ている

FINAMORE(フィナモレ)ともっさりせずエレガント

な梳毛ウールのMATTABISCH(マタビシ)のピンスト

ライプのネクタイでイギリスに想いを馳せるイタリア

人のごときスタイリングなんて如何でしょう!?



img_1296

他のアイテムはこちら!
シャツ   【BARBA
ネクタイ  【ISAIA

LORO PIANA  チョークストライプスーツ
PRICE:108,000yen
guji online shop
ginlet-rakuten-



無地とチェックに押され気味なのは否定しません(汗)

そうです、ストライプは大きなトピックとしてネタ

にされること自体がここのところあまりないのが世間

の実情・・・

しかし 当然スーツには欠かせないパターンですし、

セレクトはしているんですが結果的にはこの1つのみ

となりました。

そんな状況で唯一のストライプ、どれにすべきか(悩)

という問答も全然なく、かなり即決に近く惚れ込んだ

のがLORO PIANA(ロロピアーナ)のDREAM TWEED

というレーベルのこちら。

ツイードってのは名ばかりで実物はドリーミ―な極上の

マイルドタッチでして、パターンも繊細にちらつかせた

ような入れ方で品格と落ち着きを感じさせます。

ネクタイはそんな大人な雰囲気にマッチするペイズリー

なんですが、昨今のペイズリーは簡略化されたモチーフ

でカラーも単調なものへとシンプルなものに振れてきて

いますので これくらいすっきりとしたものが良さそう

です。

カッタウェイカラーのロンストとのVゾーンから受ける

印象は優雅なイタリアンクラシックの現代版といった

ところでしょうか!?



img_1277

他のアイテムはこちら!
シャツ   【GUY  ROVER  COMING SOON】
ネクタイ  【ISAIA

VITALE BARBERIS CANONICO ウールサージスーツ
PRICE:99,360yen
guji online shop
ginlet-rakuten-



ネイビースーツを使用したコーディネイトはシンプルで

ありながら今の要素を盛り込んだもの。

襟元に立体感を生み出すタブカラーは今後見逃せない

キーアイテムとなりそうですが、そんなタブカラーを

使った清潔感のあるブルーを基調としたVゾーンなどは

チャレンジしやすくおススメです。

ヘリンボーンの織り柄がアクセントのレジメンタルは

ずばりヘリンボーンが今シーズンのテーマというISAIA

(イザイア)のもの。

VITALE BARBERIS CANONICO(カノニコ)のブルー

はネイビースーツのある種の「無難さ」を感じさせない

気持~ち青みを立たせたものですが、よく見ると杢調

で表情豊かに仕上げるなど ありがちな「紺」とはまた

違った都会的な印象です。

普通の白シャツ、普通のレジメンタル、普通のネイビー

スーツ、とは決し~て言わせない!! そんな普通に

見えて普通じゃない、スタイリングなんかは通好み

かもしれません・・・



img_1305

他のアイテムはこちら!
シャツ   【GUY ROVER  COMING SOON】
ネクタイ  【Drake’s



渋~い枯れた魅力は否定はしませんが、やはり「色」

「艶」「夜」の色気を謳っております弊社ですので、

そして今年のトレンド的にも特にちょっと注意が必要

かもしれません。

別に特別珍しくもないグレーとブラウンのスーツ・・・

たしかに珍しくないんですが、積極的に今だから着て

欲しいという想いを込めたこの両者でもあるんです。

↑ ピンヘッドのミディアムグレーはドライでコシのある

ヴィンテージライクな方向性のもの。

写真ではわかりずらいかもですがグリーンを差し込んだ

レジメンタルなんかが地味になりすぎなくてよい感じ

です。

他には オレンジ、ボルドー このあたりが挿し色には

最適です。

↓  色違いのブラウンはブラックのちょいナローのタイ

で引き締め効果を狙います。

まったりした色合いはトレンドでもありますが、そこ

はまったりだけで終わってはいけません。

スッキリ要素を加えた、「コク」と「キレ」のミックス

が理想ですので黒でまとめるのもアリなんです!

しかし今回最多登場の V.B.C.(カノニコ)・・・

ヴァリエーション豊富でプライスもグッドで質感も

納得の出来・・・

ん~、今後も BARBERA 同様にお世話になりそうな

予感大ですね(凄)


img_1281

他のアイテムはこちら!
シャツ   【BARBA
ネクタイ  【TONELLO

VITALE BARBERIS CANONICO ピンヘッドスーツ
PRICE:99,360yen
guji online shop
ginlet-rakuten-


で!例によってRING JACKETさんのBLOGでもアップ
していただいております。
いろんなトピックをアップされているのでこちらも
チェックしてくださいませ!!

RING JACKET BLOG

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
上に戻る