胸を張ってオススメします!!
Gianfranco Bommezzadri(ジャンフランコボメザドリ)チョークストライプ1プリーツスーツ 

昔から左肩下がりとか背中が歪んでいるとか色々と揶揄されてきた私・・・・

朝ベッドから起き上がる際の腰痛に苦悶の表情を浮かべることも多いですし、肩のハリにも悩まされてきました(涙)

そもそも年季の入った運動不足で、体も硬く 中年真っ盛りの自らの身体を危惧し 先日生まれて初めての整体院デビューとなったんです。

予想通り カウンセリングからスタートし、なかなかの酷評にもめげず 取り敢えず取り組み始めています・・・

結果 猫背による腰への負担や 肩が前に巻き込んでいることによる肩の張りを指摘され、前肩なのは日本人の特徴と思い込んできたのは幻想で、ただ姿勢が悪いことに気づかされました(汗)

グッと胸を前に張ることにより 身体の不調も改善されるということを知り 意識して前にグッと突き出している毎日です!

しかし、ツボ?への指圧・・・ あの激痛によがりまくったことは言うまでもありません。

滲み出る脂汗と食いしばった歯からこぼれる呻き声はかな〜りのものでした(涙)・・・

やっぱりエグゼクティブたるもの、威光たっぷりのビシッとした美しい立ち姿は 周囲からの評価にも影響しますし なによりそれは女性にもアピールできる要素かと思います。

着る人を一つ上のステージに導いてくれるスーツこそ良いスーツの指標と個人的に思う訳ですが、そういう意味でもこのGIANFRANCO BOMMEZZADRI(ジャンフランコボメザドリ)のスーツは紛れもなく良いスーツです!

1950年にイタリアのパルマにて創業したこのGIANFRANCO BOMMEZZADRI。

当時はスミズーラを請け負うサルトリアでしたが、徐々にその体制を変化させOEMなどの拠点として規模を拡大します。

現在では新たなディレクターのもと若々しい感性も加えて 本格的なフルキャンバス仕立てのスーツを生み出しているんです。

英国気分が高まるような上品なフランネルのチョークストライプ。

この手のものは一歩間違うとアクの強さやスタイルに古臭さが垣間見えたりしそうですが、全体的に柔らかみを帯びたシルエットと適度なシェイプ、細すぎない膝下ラインなど  なんともエレガントなまとめ上げかたでモダンなスタイルに仕上げています。

やっぱりサルトリアのテクニック!というべきか肩の収まりや襟の上りなどのキモになる部分は抜群の出来!

なんといっても男っぽく立体的な胸元を生み出す巧みなモデリングが素晴らしいんです。

これなら猫背の私でも逞しくみえる!?と思わず期待しちゃいそうです・・・

 

MODEL:FJ822112+1SK21/E7005
MATERIAL:ウール100%
COLOR:ネイビー・ダークグレー
SIZE:44・46・48・50
PRICE:209,000yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo!店
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
上に戻る