『いつもので…』は通用しませんものね。
-coordinate samples-
camisimo in guji laboratorio.

みなさん、こんにちは。

最近、子供と過ごす時間が増えたノブタです。

今年度から元奥さんの仕事の都合で月に数日ですが、子供と過ごす日が増えました。

学校帰りの彼らの宿題を見て、ご飯を食べ、風呂に入って寝るまでを共にするのですが、当然部屋で過ごす時間が長いので部屋着のような格好で過ごす訳です。

そんな中、彼らが妙に興味を示したプリントTシャツがありまして。

自分としては『今日はカレーだから白Tは避けよう』くらいのつもりで着て行ったらやたらと食いつかれたので、次の機会もそれを着て行きました。

そして、『あ、これ!』ってなると予想するも『パパ、いつもおんなじの着てる!』と指摘されてしまうという失態を招いてしまいました。

浅はかな父の目論見など彼らには通用しません。

“ついいつもの店を選びがち”な男性の性と同じかはわかりませんが、ついつい“いつもの”を着てしまうなんてあなたの為になるかはさておき、他人のコーデというのは多少は新鮮さもあるでしょうか。

そんな訳で、camisimo coordinate samples、そろそろお届けしようと思います。


ジャケット:giab’s ARCHIVIO
ボーダーニット:Gransasso
パンツ:giab’s ARCHIVIO
シューズ:VOILE BLANCHE

ウールベースの機能素材のセットアップにボーダーニットというスタイル。

実は結構テーパードの効いたパンツとの相性を考えるとジャケットも着丈や作りがこれくらいカジュアルな物がいいかも知れませんね。

“楽であること”は“オシャレであること”と同じくらい大事なポイントと考えれば、ジャケットセットアップもスニーカーと合わせられるくらいカジュアルで機能的なものが最も実用性が高いかと思います。


レザーブルゾン:EMMETI
ニット:Gransasso
パンツ:giab’s ARCHIVIO
シューズ:スタイリスト私物

気温も上がりつつあい、そろそろ春のレザーも終盤に差し掛かります。

ゴツめのレザーも捨てがたいですが、こういった薄く柔らかく鞣されたレザーは、その質ほもちろんのこと、使い勝手の上でもオススメです。

スリムなパンツと合わせてローファーで、インナーはちょっとキザにVネックも新鮮かと思います。


ニットカーディガン:COLONY CLOTHING
インナーニット:Gransasso
パンツ:BERWICH
シューズ:VOILE BLANCHE

ゆったり丸みを帯びた半袖のカーディガン、特徴的でシャレていますが、合わせるパンツは考えてしまいそうです。

が、以外になんでも合う、というのが正解なようで、こういったゆとりのあるリネン素材のパンツなどは、これからの季節感も出しつつ今の気分にもしっくり来ます。

どうせなら足元も“サンダル一歩手前”なスニーカーサンダル、少し早めの初夏スタイルも用意する頃かも知れません。


コーチジャケット:COLONY CLOTHING
インナーニット:Gransasso
ショーツ:COLONY CLOTHING
シューズ:VOILE BLANCHE

ウールポリエステルのコーチジャケットはカジュアルスタイルにおいて汎用性の高いアイテムですが、共生地のセットアップが重く感じるならショーツで合わせるのはいかがでしょうか。

実はこのショーツ、インナーつきでスイムショーツとしても使っていただける2ウェイ仕様。

セットアップだけどどこかトロピカルな開放感は1マイルウェアとしても優秀かと思います。

なかなか好きに出歩けない日が続きますが、気を抜いて『またアレ着てる』と言われないようにオシャレのイメージだけは膨らませておきたいものですね。

↓camisimoの動画をご覧いただく場合はこちらからどうぞ。
camisimo MOVIE
camisimoのオンラインサイトはこちらをクリック
camisimo楽天市場店camisimo yahoo店
インスタグラムですといち早く新入荷の情報をお届けできますので、是非ともフォローお待ちしております!!!
camisimoのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→camisimo_kyoto
guji laboratorioのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→guji_laboratorio

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
上に戻る