“シャリ”か“トロ”かどっちにします?-ZANONE-
camisimo vive benissimo.

皆さん、こんにちは。

camisimoのノブタです。

以前住んでいた家の近所に行列のできるラーメン屋さんがありました。

つるりとしたストレートの麺に和風だしのように透き通ったスープが、いい意味でラーメンらしくなく、上品な和食のように丁寧に作られたそのラーメンが大好きなんです。

20代の頃は、ラーメンは濃い方がいいに決まっていると思っていましたが、最近ではあっさり旨味の染み出すようなスープが定期的に欲しくなるお年頃です。

そのお店は、以前は昼時などを外せば比較的待ち時間も少なく入れたように思うのですが、先日お昼を食べそびれた際、ちょうど近くにいたので中途半端な時間に寄った時にも長い列を作っており食べることができませんでした。

どうやら人気が右肩上がりのようでなによりですが、行き場をなくした僕のモチベーションは今もくすぶったままです。

そして先週の火曜のことでした。

今度は、たま〜に襲ってくる“濃厚魚介豚骨スープ依存症”が発症したため、『今日はあそこだ!』と狙いを定め、自転車を漕ぎ出しました。

結果、閉まっていました。

まあまあの距離を自転車を走らせ辿り着いた魚介豚骨つけめんのお店は6月以降火曜定休となったそうです。

僕はいつになったら食べたい味にありつけますかね?

今のところ濃淡どちらの欲求も満たされなかったことで、今何が食べたいのか自分でもよくわからない事態になっているんですが、そもそも日によって正反対の味が無性に食べたくなるって不思議だなぁと思いませんか?

“その日の気分”と言えばそれまでですが、生来の好み以外の“今の気分”を満たすってなかなか難しいですね。

洋服の気分もその日によって違うのかなと思いますが、こんな2枚があれば、ピタッと“その日の気分”を満たしてくれるんじゃないでしょうか。

ZANONE/ザノーネ【国内正規品 2019春夏】ピマコットンガーメントダイクルーネックカットソー 16,200 円
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

ZANONE/ザノーネ【国内正規品 2019春夏】アイスコットンクルーネックカットソー 20,520 円
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

一見して差が分かりにくい2つのクルーネックカットソーですが、実は生地が異なっているんです。

上が“ピマコットン”と言われる素材で作られており、下は“アイスコットン”という素材でできています。

ピマコットンとは、超長綿と呼ばれる非常に繊維が細く長い綿の一種で、肌触りの滑らかさや光沢に特徴があるため、ピマコットンで作った生地は着心地が柔らかく、優しい雰囲気の製品を作り出すことができます。

また、下の画像のアイスコットンは、“強撚糸”と呼ばれる糸から作られています。

強撚糸とは、通常の綿糸よりも“強く撚った糸”のことで、本来、綿糸を縒り合わせた糸の周囲に存在する毛羽(もうう)と呼ばれる“毛羽立ち”を抑えることで糸の周辺に空気を留まらせる効果を抑制しています。

それによって保温作用が小さくなり、肌への接触面を少なくなることと併せて、生地として“接触冷感作用”を生み出すことができると言われています。

つまり、この二種類のカットソーは、“クルーネックカットソー”というアイテムとしては、同一でありながら、その性質においては異なるものをもつという“似て非なる二枚”ということなんです。

夏になれば、必ず複数枚必要になる半袖カットソーですが、色や首元で差をつけることはもちろん、こういった生地で差を出すというのもファッショニスタらしくていいのではないでしょうか。

ちなみに、ピマコットンは製品染めのためステッチ周りなどに微かな色ムラがあり、また、生地の性質上、袖などに“落ち感”があるので、とても風合いのある雰囲気となっています。

一方、アイスコットンカットソーは生地にコシがあるため、ナイロンなどのスポーティなアイテムとも非常に相性が良いのではないでしょうか。


レザーブルゾン:EMMETI
パンツ:RICHARD J. BROWN
シューズ:ferrante
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。


ナイロンブルゾン:DUNO
パンツ:giab’s ARCHIVIO
シューズ:Amb
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

アタリがあり、風合いのあるピマコットンはレザーブルゾンなどと合わせても男らしい雰囲気に収まりがいいかと思いますし、アイスコットンはシャープな印象のアイテムがとても良く似合うかと思います。

ちなみにピマコットンのカットソーは只今セール中ですし、camisimoには(悲しいかな)行列も休業日もございません。

この機会に、実は違った風味のカットソー、“両取り”しちゃってくださいね!

↓ご紹介の商品はこちらからもお買い求めいただけます。是非ご覧ください。

ZANONE/ザノーネ【国内正規品 2019春夏】ピマコットンガーメントダイクルーネックカットソー 16,200 円

ZANONE/ザノーネ【国内正規品 2019春夏】アイスコットンクルーネックカットソー 20,520 円

camisimoのオンラインサイトはこちらをクリック→camisimo楽天市場店
インスタグラムですといち早く新入荷の情報をお届けできますので、是非ともフォローお待ちしております!!!
camisimoのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→camisimo_kyoto
guji laboratorioのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→guji_laboratorio

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
上に戻る