バイヤーが物欲しそうにこちらを見ている。
camisimo vive benissimo

みなさん、こんにちは。

camisimoのノブタです。

飲食店でメニューを見ていると、まれに“まかない飯”的なネーミングの商品を見かけて気になったことはありませんか?

『おまえら、どうせ良いトコはスタッフで分け合ってんだろう?』

といったお客様の勘繰りがあるかどうかはさておき、まかないで食べてたらスタッフに好評だったので商品化しました的な、“その道の人間が認めた”という裏付けがあるような気がするんでしょうか。

飲食店でも働いた経験のあるノブタとしては、アレ、ハズレはないと思います。

ただし、あくまで元はまかないですから、その日一番良い食材が使われていることはありませんよ。

“プロが作るB級グルメ”を想像した上で、惹かれる方にはオススメではないでしょうか。

大事なのは、“本職の舌に適った”というイメージでして、飲食店に限らず『プロのあなたはどう思ってるの?』というのは気になるところではないかと思います。

という訳で、某・同業社長様からは“残し上手”という誉め言葉風悪口を頂戴するポンコツバイヤーではありますが、ノブタが個人的に今季物欲しそうに見ているアイテムをいくつかご紹介したいと思います。

ただし、あくまで個人的な趣味やワードローブとの兼ね合いでの上でですから、皆さんにとっては“聞き流し以上参考未満”でお願い致します。


LAMBERTO LOSANI/ランベルトロザーニ【国内正規品 2019秋冬】カシミアシルクローゲージカモフラパターンクルーネックニット 209,000円


giab’s ARCHIVIO/ジャブスアルキヴィオ【国内正規品 2019秋冬】ウールポリエステルウエストシャーリングドローコード1プリーツニットパンツ【TINTORETTO】 35,200円


YOUFIRST/ユーファースト【国内正規品 2019秋冬】オードパルファム【VELVET WOODS】/50ml 13,750円

まずはこちらからご紹介しましょう。

LAMBERTO LOSANI/ランベルトロザーニは、イタリアニットの激戦区・ウンブリア州において80年近くの間、最高品質のカシミアニットを提供し続けてきました。

そのLAMBERTO LOSANIが2015年にゼネラルマネージャーに迎えたのが、イタリアニットの名家・CRUCIANIにて経験を積んだSAURO GERNINI氏です。

デザイナーにはイタリアデザイナー界の重鎮SAVERIO PALATELLA氏が就任し、2019SSシーズンよりメンズコレクションをスタートしています。

そして、その質とデザインは共に圧巻でして、こちらの迷彩柄ニットもその例に漏れません。

カシミア96%、シルクを4%混紡した糸を使った編み地は抜群の触り心地で、ローゲージとは思えない肌触りがその質の高さを示しています。

さらに、編み地の色や糸の雰囲気を変えるために裏で糸同士をつなぎ合わせる“インターシャ”という技法が用いられており、手間を惜しまず作り上げられた逸品は、それによって表に現れる迷彩柄も箇所によって風合いが変わるという、非常に深く細かく作り込まれた名作です。

最高の素材に技術の粋を集めて、迷彩柄のニットを作るという“贅沢な遊び心”は、まさに“通好み”のアイテムではないでしょうか。

もちろん、ジャストサイズで着て頂いてもいいですし、もしもノブタが手に入れられたなら、オーバーサイズであえてラフに着ようと企んでいます。


カバーオール:SIVIGLIA
パンツ:SIVIGLIA
シューズ:スタイリスト私物

まぁ、もしも手に入れられたなら、の話ですが…。

続いては、こちらのブログでもしつこい程お伝えをしている“ニットパンツ”です。

ウエストシャーリングのドローコードに1プリーツということで非常に楽なのはもちろん、こちらのパンツには驚かされるところがあるんです。

それはサイズ違いでも穿くことができる点です。


ダウンジャケット:DUNO
ニット:ZANONE
シューズ:Amb

ジャストサイズであればスポーティさを前面に押し出した雰囲気で、


スエードブルゾン:Delan
ニット:Gransasso
シューズ:Amb

1サイズ上であればややゆったりとしたフィッティングでリラックス感を出して穿いていただけます。

どちらかはお好みで、といった感じかと思いますが、ノブタは普段44サイズを着用しているところを46サイズで穿こうと企んでいる次第です!

まぁ、これも手に入れられればの話ですが…。

最後は香水です。

飛ぶ鳥も落とす勢いのYOUFIRST、その中でも特にご好評を頂いている【VELVET WOODS】は、ベルガモットやカシスなど森のような香りから最後のほのかに甘い余韻が特徴です。

比較的爽やかな香りで、日中、人と会う際などに好相性ではないでしょうか。

ところが、こちら入荷次第完売という反響の大きさもあり、商品をお届けする側のスタッフとしては中々手を出しづらいアイテムなんです…。

いかがだったでしょうか。

毎日見ている商品の中で、『欲しいなぁ…』と気になったアイテムのご紹介ですので、良ければ一度ご覧になってみて下さいね!

↓ご紹介の商品はこちらからもお買い求めいただけます。是非ご覧ください。
LAMBERTO LOSANI/ランベルトロザーニ【国内正規品 2019秋冬】カシミアシルクローゲージカモフラパターンクルーネックニット 209,000円

giab’s ARCHIVIO/ジャブスアルキヴィオ【国内正規品 2019秋冬】ウールポリエステルウエストシャーリングドローコード1プリーツニットパンツ【TINTORETTO】 35,200円

YOUFIRST/ユーファースト【国内正規品 2019秋冬】オードパルファム【VELVET WOODS】/50ml 13,750円

camisimoのオンラインサイトはこちらをクリック→camisimo楽天市場店
インスタグラムですといち早く新入荷の情報をお届けできますので、是非ともフォローお待ちしております!!!
camisimoのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→camisimo_kyoto
guji laboratorioのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→guji_laboratorio

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

ほんとによく伸びるんです。
tramarossa(トラマロッサ)デニム1型

こんにちは、岸田です。

最近”楽さ”というワードばかりに注目している気がします。
タイトルの通り本日も同じく”楽な”アイテムですが…

まるでジャージのようによく伸びるデニムのtramarossa(トラマロッサ)は、ストレスフリーな穿き心地とジャケットとも相性の良いきれいな見た目、ボタン等の副資材や裏地にデザインがあり遊び心を感じることから多くのファンにリピートして頂いております。

ワーク感やヴィンテージの雰囲気は全くなく、ニットやジャケットと合わせると品のあるカジュアルなスタイリングができます。


爽やかに白のアイテムを合わせても明るいブルーのデニムがきれいに映えるかと思いますが、ブラックやダークネイビーのような暗い色と合わせてコントラストのあるコーディネートもいいかと思います。

部分的な色落ちのないデニムですので、クリーンなアイテムがお好きな方におすすめです。
ほんとによく伸びますのでぜひお試しください。

MODEL:24.7 LEO-SLIM/497-11271001
MATERIAL:本体:コットン87% ポリエステル9% ポリウレタン4%
付属品:牛革
COLOR:インディゴブルー
SIZE:28・29・30・31・32・33
PRICE:42,900yen
guji online shop
ginlet-rakuten
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧ください。

現在guji laboratorio店で商品を展開中の
camisimoオンラインサイトはこちらをクリック→camisimo楽天市場店
インスタグラムですといち早く新入荷の情報をお届けできますので、是非ともフォローお待ちしております!!!
camisimoのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→camisimo_kyoto
guji laboratorioのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→guji_laboratorio

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

全型出揃いました。
-SIVIGLIA-
camisimo vive benissimo

みなさん、こんにちは。

camisimoのノブタです。

何やら世間では『バチェラー』なる番組が人気のようですね。

普段、ノブタの髪を切ってくれている女性美容師に聞いたところでは、容姿からお仕事までそのスペックの一切が高水準で整った一人のハイスペック男子を、我こそはという多くの女性が奪り合い、最後に一人が選ばれるという番組だそうです。

は?

なんということでしょう。

一人の“高嶺の花”と呼ばれる女性を多くの男たちが奪い合うのではないんです。

あくまで奪い合われるのは男性なんです。

どうやら、Aから始まるネット番組で配信中らしく、先日完結した最新編もあるそうですが、そんな様を見てしまったら、文字通りノブタは嫉妬のあまり憤死してしまいそうなので、いつか一緒にハラハラしながら見られるステディな女性が現れた時に仲良く見たいと思います。

ただ、思うことは、聞く限りかなりの人数の女性が集まるようで、男性側からしても“選び甲斐”というと傲慢に聞こえるかも知れませんが、バラエティ溢れる多くの方の中から一名を選ばせてもらえるなら悔いなく選べそうな気がしますよね。

これがもし、『この三名の中から選んでください。』とかだと、『あれ、ホントにこの中から決めていいのかな?』という迷いのようなものも生じるのではないかなと思います。

これは他の事にも当てはまるところがあって、もしもビュッフェの選択肢が3品だけでは食も進まないかと思いますし、洋服もやはりある程度のバリエーションで見ていただけるブランドのアイテムに反響が集まったりします。

そんな訳で、『この中から選べば悔いはない!』と思っていただけるかは別として、今季予定のアイテム全型が出そろっており、camisimo的にはある程度のバリエーションで見ていただける(のではないか)というこちらのブランドアイテムを一挙にご紹介したいと思います。


SIVIGLIA/シヴィリア【国内正規品 2019秋冬】コットンストレッチ1ウォッシュデニムカバーオール
33,000円
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。


SIVIGLIA/シヴィリア【国内正規品 2019秋冬】コットンストレッチデニム中綿入りボアブルゾン 58,300円
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。


SIVIGLIA/シヴィリア【国内正規品 2019秋冬】コットンストレッチコーデュロイ5ポケットパンツ
33,000円
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。


SIVIGLIA/シヴィリア【国内正規品 2019秋冬】ガーメントダイコットンストレッチ5ポケットパンツ 31,900円
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。


SIVIGLIA/シヴィリア【国内正規品 2019秋冬】コットンストレッチヴィンテージウォッシュライトダメージデニム
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。


SIVIGLIA/シヴィリア【国内正規品 2019秋冬】コットンストレッチヴィンテージウォッシュドデニム 31,900円
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

2005年イタリアからスタートしたSIVIGLIAは、脚をスラッと見せてくれるその美脚シルエットとタイトでありながらストレスを感じさせないストレッチ性能によるスリムテーパドパンツが大きな支持を集める“元祖・美脚パンツブランド”と言えるブランドです。

今季、camisimoではトップスを含む6型を展開しており、そのどれもが、カジュアルでどこか漂うアメリカンヴィンテージの雰囲気とイタリアの艶や色気をうまく融合させた、“楽な上に馴染みが良くてスマート”という絶妙なポイントを突いたアイテムたちになっているかと思います。

まずは、最近こちらで需要が増えてきているデニムトップスの中からカバーオールです。

アメカジ的には定番中の定番アイテムですが、身幅やアームホールをスリムに設定している事で非常にすっきりとクリーンな印象に仕上がっています。

裏地がなくさっと羽織れるのも実用期間を考えればありがたいかと思います。


次はボア付きブルゾンです。

こちらも首周りのボアなど男臭さの滲むアイテムですが、着丈や身幅、生地の加工感など、ワーク感に走りすぎないよう計算された按配が絶妙で、“男らしいけど男臭くはない”仕上がりです。

しかも、実は内側に中綿が入っているという防寒性も高い高性能なアイテムです。

そして、次はSIVIGLIAのお家芸とも言えるパンツです。

まずは近頃注目を集めるコーデュロイパンツです。

コーデュロイ素材にもやはり野暮な印象はあるかも知れませんが、こちらは持ち前のスリムシルエットと極細の畝が好相性で、温かな印象は与えても野暮な見映えには全くならないアイテムかと思います。

こちらは製品染めコットンツイルパンツです。

ファイブポケットに後染めの風合いは気取りがなく、どんなアイテムとも馴染んでくれる“カジュアルスタイルの万能アイテム”です。

決して主役として前に立つ訳ではないかも知れませんが、安定のスリムシルエットやストレッチという安心感のある高品質は色のバリエーションを持たせて手元に欲しいアイテムではないでしょうか。

次はライトダメージデニムです。

“いい年をした”という自覚があれば、スタイリングに品がないのは避けたいところです。

ただ、どこか男らしさも醸し出したいならばこれくらいの加減が程よいのではないでしょうか。

最後は名作・ヴィンテージウォッシュデニムです。

適度な洗いの風合いとストレッチ、スリムなラインとSIVIGLIAの真髄が詰まった一本です。

手元にあれば間違いなく重宝するアイテムかと思いますので、是非お試しいただきたい名作です。


カバーオール:SIVIGLIA
ニット:CRUCIANI
パンツ:SIVIGLIA
シューズ:スタイリスト私物


デニムブルゾン:SIVIGLIA
パンツ:giab’s ARCHIVIO
シューズ:Amb
バッグ:VeeCollective


ニットブルゾン:ZANONE
カットソー:ZANONE
パンツ:SIVIGLIA
シューズ:スタイリスト私物
https://item.rakuten.co.jp/camisimo/2019fw-andrea/


レザーブルゾン:EMMETI
カットソー:ZANONE
パンツ:SIVIGLIA
シューズ:スタイリスト私物

全部、とも言いませんし、一つだけ、とも言いません。

ズラリと並んだ中に何か、おっという物が見つけていただければと思います。

↓ご紹介の商品はこちらからもお買い求めいただけます。是非ご覧ください。
SIVIGLIA/シヴィリア【国内正規品 2019秋冬】コットンストレッチ1ウォッシュデニムカバーオール

SIVIGLIA/シヴィリア【国内正規品 2019秋冬】コットンストレッチデニム中綿入りボアブルゾン 58,300円

SIVIGLIA/シヴィリア【国内正規品 2019秋冬】コットンストレッチコーデュロイ5ポケットパンツ
33,000円

SIVIGLIA/シヴィリア【国内正規品 2019秋冬】ガーメントダイコットンストレッチ5ポケットパンツ 31,900円

SIVIGLIA/シヴィリア【国内正規品 2019秋冬】コットンストレッチヴィンテージウォッシュライトダメージデニム

SIVIGLIA/シヴィリア【国内正規品 2019秋冬】コットンストレッチヴィンテージウォッシュドデニム 31,900円

camisimoのオンラインサイトはこちらをクリック→camisimo楽天市場店
インスタグラムですといち早く新入荷の情報をお届けできますので、是非ともフォローお待ちしております!!!
camisimoのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→camisimo_kyoto
guji laboratorioのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→guji_laboratorio

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

ちょっとアダルトなタータンチェック
TAGLIATORE(タリアトーレ)ジャケット1型

こんにちは、岸田です。

ひげ・筋肉、自分にないこの二つに非常に憧れがありまして、両方を兼ね備えた信田を羨ましいなと思っていたりもします。
とはいえ、筋肉は努力の賜物です。憧れるだけでなく自宅でもできるようなトレーニングをしなければいけませんね。

大胸筋がひっついた暁には本日ご紹介するようなダンディなダブルブレストのジャケットを着てみたいものです。

配色でTAGLIATORE(タリアトーレ)かな?と予想できてしまう程のセンスある配色です。
柔らかな印象になりがちのチェックがこんなにもムーディーかつダンディに。

ネイビー×グレーという王道ではありますが、配色とピッチのバランス、そして立体感のある生地で作っており、素敵でカッコいい仕上がりになっております。


タータンチェック柄、ジャケットにしてはなかなかハードルの高そうな気がしましたが、実物を見て試着して、落ち着いた雰囲気の色合いということで特にコーディネートに悩むようなアイテムではないなと思いました。

ブラックとの相性は抜群に良いのでジャケットのトーンを活かしたスタイリングがおすすめです。
もうすでにほぼ完売しているというところからこちらのアイテムの人気が分かりますね。

MODEL:MONTECARLO 1SMC20K/79QIC169
MATERIAL: 表地:ウール61% コットン39%
裏地:キュプラ100%
COLOR:ネイビー×グレー
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:94,600yen
guji online shop
ginlet-rakuten
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧ください。

現在guji laboratorio店で商品を展開中の
camisimoオンラインサイトはこちらをクリック→camisimo楽天市場店
インスタグラムですといち早く新入荷の情報をお届けできますので、是非ともフォローお待ちしております!!!
camisimoのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→camisimo_kyoto
guji laboratorioのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→guji_laboratorio

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

“逆に楽しむ心持ち”が大切です。
-coordinate samples-
camisimo vive benissimo

みなさん、こんにちは。

毎日を全力で生きている、からなのかどうかは定かではありませんが、家では極力ベッドの上から動きたくはないcamisimoのノブタです。

ひと昔前のケータイの充電器は、プラグに直接差し込むのではなくスタンドのようなものにケータイを立てて充電するものが多かった気がします。

そして、いつどこのメーカーから出されたものだったか忘れましたが、何の変哲も無い白いプレートの上にケータイを置いておけば充電できるタイプの充電器が発売されていました。

その充電器を見た際、『ケータイのベッドやな…』と思ったのを覚えています。

今ではすっかりそう言った類の充電器も見なくなり、端末に直接差し込むようになりましたが、あの充電器を考えた人もきっと毎日を全力でがんばり、一日の終わりにはベッドに倒れこむように休んでいたに違いありません。

さて、そんな風にして、隙あらば“我が充電器”であるベッドに駆け込みたいノブタですが、年のせいか一晩充電をしてもなかなか100%という訳にはいかず、朝などは布団から出るのを体が拒否しようとします。

特にこの時期は朝晩が冷え込み始めるため、布団の暖かさからなかなか離れがたくなってきました。

それでも、一旦動き出してしまえば、昼間はまずまず気温が上がったりと、一日の寒暖差が大きく上着を持って出るかを迷ったりする、ともすれば朝の洋服選びが煩わしくなったりもするこの時期ですが、考え方を変えれば、工夫や微調整が必要とされる“着こなしがいのある季節”とも言えるかも知れません。

何事も考え方次第ですから、どうせなら楽しんで行きましょう!

という所信表明的なcamisimo coordinate samplesです!!


スエードブルゾン:Delan
クルーネックニット:CRUCIANI
パンツ:giab’s ARCHIVIO
シューズ:スタイリスト私物
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

レザーの需要は昨季から非常に高いものがありますが、特に今季はこのスエード素材に興味を持たれる方が多いように感じます。

アイテムとしては、粗野な印象のあるスエードブルゾンですが、こちらは革自体が非常に柔らかく馴染みやすいので、着始めからこのスリムシルエットにも不自由さを感じることはなく、さらにゴールドのジップには、ラグジュアリーさと、ほのかに感じる“攻め感”がありますので、その他のアイテムをシックにまとめれば、程よい男らしさと品のあるスタイルを両立させることができるのではないでしょうか。

また、先ほども言いましたようにとても柔らかい革ですので、少し厚着かなと感じた場合にはさっとカバンにしまっておいても問題はないかと思います。


ニットベスト:ZANONE
シャツ:giannetto
パンツ:giab’s ARCHIVIO
シューズ:Amb
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

ナイロン×ニットという、見た目にもインパクトのあるニットベストは、襟元もスタンドカラーと非常にデザインの効いたアイテムですが、機能的にも、元は軍用に開発されたPRIMALOFT素材を中綿に使用しておりとても保温性に優れています。

インナーには、スタンドカラーと相性のいいシャツと合わせることで、ラフなスタイルの中にも“行儀の良さ”が滲むコーディネートはいかがでしょうか。

こちらも室内や気温の上がる日中にはベストを脱ぎ着することで簡単に調整できる“可変性”を持ったスタイリングとなっています。


ニット:ZANONE
パンツ:giab’s ARCHIVIO
シューズ:ferrante
ストール::Joshua Ellis
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

こちらのコーディネートは、何と言っても鮮やかな赤×黒のストールが印象的なアイテムかと思います。

細い帯と太い帯の交わるタータンのパターンに、バッファローチェックの配色である赤と黒を落とし込んだこちらのストールは、カシミア素材ではなかなかお目にかかれない程、鮮やかな発色が目を引くかと思いますので、いっそその他のアイテムをオール黒にするというのも非常にシャレているのではないでしょうか。

スリムなニットブルゾンとテーパードラインがすっきりとしたウールパンツによるスマートなシルエットがあってこそのシャープなスタイリングの中にピンポイントでインパクトを与えるチェックストールは、シンプルですが、センスを感じるコーディネートかと思います。


ダッフルコート:EMMETI
ニット:ZANONE
パンツ:SIVIGLIA
シューズ:スタイリスト私物
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

最後は冬の本番を見越して、ダッフルコートスタイリングです。

ダッフルコートにタートルネックは定番ですが、何よりもフルムートンのダッフルコートが圧倒的な存在感を持っており、ミドルゲージのタートルにデニムというできる限りカジュアルに寄せた合わせ方をすることで、非常にラグジュアリーなアイテムから近寄りがたさを排してくれています。

キャメルカラー×ホワイトの優しい色の取り合わせは、単に相性がいいだけでなく、相手に与える印象も柔らかく女性にも好印象なのではないでしょうか。

さて、どんな時もファッションを楽しむ皆様のお役には立てそうでしょうか。

京都は間もなく紅葉シーズン到来です。

どうせなら行楽と一緒にファッションも楽しみたいですね。

camisimoのオンラインサイトはこちらをクリック→camisimo楽天市場店
インスタグラムですといち早く新入荷の情報をお届けできますので、是非ともフォローお待ちしております!!!
camisimoのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→camisimo_kyoto
guji laboratorioのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→guji_laboratorio

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

“楽さ”を手放せない方へ。
LATORRE(ラトーレ)ジャケット1型

こんにちは、岸田です。

知り合いの先生が「普段運動用ジャージとかばっかり着ているとちゃんとした格好が出来なくなる」と言っていました。
そんなYさんにおすすめする、いや、Yさん以外の楽さを求める方におすすめするのがこちら。

LoroPianaロロピアーナ謹製のジャージ生地を用いたイージージャケットです。
たまにジャケットを着なければならないときにも”楽さ”といったワードが欠かせないYさんにぴったりではないでしょうか。
アンコン自体の仕立ての軽さも相まって、着心地は非常に楽です。

普段ジャージばかりでジャケットを着ることがないのでしたら、ダブルブレストに苦手意識があるかも知れません。
フロントを開けて羽織るような感覚で着るといいかもしれませんね。


このように閉めてもかっこいいですが、Yさんは「え?キメすぎてない??」と言いそうです。
でしたら、開けてさらっと羽織るだけで構いません。
慣れてきたら閉めてみて欲しいですが…
フロントを開けた時と違った見え方ですので、印象は大きく変わります。

個人的にはブラックのタートルネックニットでちょっと色っぽく着て頂きたいです。

MODEL:ITH2/81753
MATERIAL:表地:ウール50% コットン50%
袖裏:レーヨン55% キュプラ45%
ポケット裏:コットン51% レーヨン49%
COLOR:ダークブルー
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:95,700yen
guji online shop
ginlet-rakuten
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧ください。

現在guji laboratorio店で商品を展開中の
camisimoオンラインサイトはこちらをクリック→camisimo楽天市場店
インスタグラムですといち早く新入荷の情報をお届けできますので、是非ともフォローお待ちしております!!!
camisimoのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→camisimo_kyoto
guji laboratorioのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→guji_laboratorio

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

優しさに包まれたなら。
-Good Feeling Items!!-
camisimo vive benissimo.

みなさん、こんにちは。

camisimoのノブタです。

若かりし日、ノブタにはどうにも信じ難いことがありました。

あれは高校生の頃だったかと思うのですが、部活の友人らと下世話な話に花を咲かせていた際、“ふっくらとスレンダー、どちらの女性が好みか”という話になりまして。

そんなこと聞くまでもなかろうと、『スレンダーでしょ笑』と答えたところ、過半数の友人が『いや、ふっくらでしょ』と答えたことに驚いたことを覚えています。

そもそも、体型にコンプレックスの強いノブタは、どうもスレンダーな方に憧れが強いようで、迷う余地もなかったため、多くの友人に理由を尋ねたところ、

『だって柔らかそう』

という、童貞ならではの返事が返ってきたのも今はいい思い出です。

後に我がテニス部きってのエリートとなるY下君に至っては

『きっと噛み心地がいいに違いない』

と猟奇的な回答を寄越してくれましたが、そんな彼も今やアットホームパパです。

月日は流れ、40を前に、常に人肌の温かさに飢えているノブタとしては、あの日友人たちが言ったこともわからなくはないという境地に至りまして、今日ご紹介のアイテムが多くの方の手に取っていただけるのもそんな理由からかしら?なんて考える次第です。


Seagreen/シーグリーン【国内正規品 2019秋冬】コットンポリエステル ワッフルパーカー 22,000円
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。


V::room/ヴィルーム【国内正規品】コットンテンセルシルクウールクルーネックカットソー 19,250円
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

webではなかなか伝わりにくい、“生だからこその雰囲気”が好評なアイテムをお伝えしようという“Good Feeling Items!!”の第2弾は、文字通り触れ心地のいいアイテムのご紹介です。

実際の触れ心地というのは、画像ではなかなか伝わりにくいものかも知れませんが、店頭でご覧いただくと、やはり何か訴えかけるものがあるようです。

まずは、毎季、季節を問わずご好評をいただいているSeagreenのワッフルパーカーです。

パーカーというアイテムがそもそも人気のアイテムジャンルでもあるんですが、こちらのパーカーはその中でも群を抜いた支持を集めています。

人気の秘密、まずはその肌触りでしょうか。

名前の通りワッフルの目状となっている生地は、程よく肌に触る接地面がタオルケットのように心地良く、軽い着心地はまるで部屋着のようなリラックス感を持ち合わせています。

こちらの生地、実はかなり希少な織り機によって編み出されるオリジナルファブリックで、シーズンごとに発表されるカラーバリエーションや色ごとに微調整を加えた目地の配色など、細部にまで行き届いたデザインも人気の秘密かと思います。

そして、もう一つの人気の秘密はそのスリムフィットなシルエットです。

王道的カジュアルアイテムでありながら、身幅やアームホールが非常にすっきりと設定されており、一枚で着ても、これからの季節ならアウターの中に挟んでもかさばらないそのシルエットが人気を集めている理由なんです。


ブルゾン:EMMETI
カットソー:Seagreen
パンツ:giab’s ARCHIVIO
シューズ:スタイリスト私物

さて、もう一つの“吸い寄せる触れ心地アイテム”は、

こちら、V::room/ヴィルームのカットソーです。

“カットソー”というと薄手の生地を想像されるかも知れませんが、こちらは“ライトスウェット”という方がふさわしいかも知れません。

まず、このV::roomというブランドなんですが、日本人の山崎亨氏がデザイナーを務め、ニューヨークを拠点に活動しています。

コットンやカシミアなどあらゆる繊維の混紡により、とことん上質な肌触りにこだわったカットソーブランドです。

中でも、こちらのライトスウェットにも用いられている“テンセル(指定外繊維)”は再生繊維と呼ばれ、天然素材に加工を加えて作られる“天然繊維に限りなく近い化学繊維”なんです。

このテンセルの特長は、何と言ってもその柔らかさです。

まるでシルクのような滑らかさと光沢を持ちながら、非常に伸縮性に富み、なおかつ保温性も高いという魔法のような素材で、コットンと混紡されたこちらの生地に触れた方は、その触り慣れない触れ心地のため、広げて見ずにはいられない“魔性のスウェット”なんです。

実はこちら、通常であればリブとなる袖先が、表生地によるダブルフェイスのような“二重張り”となっており、手首のホールド感が非常に気持ちいいという細やかなデザインにも唸らされる逸品なんです。

本格的な寒さが訪れる直前とはいえ、店頭にお越しのお客様は重ね着もできて使い回しの効くものに目が向かれるようですね。

ただし、両アイテムともインナーとしては保温性にも優れていますから、つい厚手のニットとアウターで済ませてしまう季節の前に“魔法の触れ心地”試してみられてはいかがでしょうか。

↓ご紹介の商品はこちらからもお買い求めいただけます。是非ご覧ください。
Seagreen/シーグリーン【国内正規品 2019秋冬】コットンポリエステル ワッフルパーカー 22,000円

V::room/ヴィルーム【国内正規品】コットンテンセルシルクウールクルーネックカットソー 19,250円

camisimoのオンラインサイトはこちらをクリック→camisimo楽天市場店
インスタグラムですといち早く新入荷の情報をお届けできますので、是非ともフォローお待ちしております!!!
camisimoのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→camisimo_kyoto
guji laboratorioのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→guji_laboratorio

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

是非この機会にお名前を…
DUNO(デュノ)ダウン1型

こんにちは、岸田です。

Razerの新作完全ワイヤレスイヤホン、公式サイトでは発売から僅か3日ほどで完売になってしまったようです。
出遅れました…

あ、Razerとはゲーミングデバイスメーカーでして、黒ベースに緑の三匹の蛇が絡まり合ったロゴが特徴です。
ちなみに私もRazer製品を愛用しておりまして、少し愛着があるブランドだったりします。
プロゲーマーも愛用ブランドですので、Eスポーツが盛り上がりメディアで大会の様子が中継されるようになればきっと目にするブランドです。
ですが、ゲーム業界に興味が無い方からすれば「ん?なにそのブランド?」のような感覚では無いでしょうか。

知って一度でも試して頂けたらこれからのお買い物の選択肢に入るようなブランドでも、知らないから買わないという方も多いと思います。

という事で、本日はまだそんなに知名度は高く無いであろうDUNO(デュノ)をご紹介致します。

そもそもDUNOとは…

2012年イタリアトスカーナのフィレンツェ/エンポリでスタートしました。「ファッションは人格を表現する」という考えのもと、ファッションの起源をコレクションを通じて提案していくべく、タイムレス&ハイスペックをテーマにコレクション制作に取り組んでいます。同時にテキスタイルの生産、創造の地として名高いトスカーナで培われた感性を活かし、モダンでありながらイタリアらしい「伝統的な仕立」に「創造性豊かなデザイン」「機能性」が見事に融合した、着る人を魅了するコレクションになっています。

商品ページではこのように紹介されていますね。

ダウンコートやダウンジャケットはアウトドア感やスポーティー感の出やすいアイテムでして、ちょっと街中では…と苦手意識のある方もいらっしゃるかと。
でしたら、こちらのDUNOのアイコン的なモデルであるPALMがオススメです。


ウールフランネル×ポリエステル、天然素材と化学繊維のコンビネーションが先進的なテクノロジーのハイブリッド感を表現しています。

袖先や裾のスナップボタンのドレス的な要素がアウトドア感やスポーティー感を軽くしているかと思います。

今まで既存の有名ブランドから選ばれていたのでしたら、是非この機会に選択肢に追加して頂きたいなと…
お値段もお手頃で実は結構良いブランドなんです。

MODEL:92094/PALM/PTAT/PER-NM
MATERIAL:表地1:イロン100%
表地2:ウール42% レーヨン40% ポリエステル18%
裏地:ナイロン100%
詰物:ダウン90% フェザー10%
COLOR:ダークネイビー
SIZE:44・46・48・50
PRICE:86,900yen
guji online shop
ginlet-rakuten
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧ください。

現在guji laboratorio店で商品を展開中の
camisimoオンラインサイトはこちらをクリック→camisimo楽天市場店
インスタグラムですといち早く新入荷の情報をお届けできますので、是非ともフォローお待ちしております!!!
camisimoのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→camisimo_kyoto
guji laboratorioのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→guji_laboratorio

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

触れたくなる首元を。
-ZANONE-
camisimo vive benissimo.

みなさん、こんにちは。

camisimoのノブタです。

いつのまにやら呼び名が変わってるものってありませんか?

ふとした興味から、古代の歴史解説を見ていると“ヤマト王権”という言葉が出てきました。

僕らが学生の頃教わった“大和朝廷”とは違うのかしら?と思って調べてみると、同じ意味合いなんですが、なんだか今は“ヤマト王権”という呼び名がふさわしいとかで一般的なんだそうです。

ほう、一つ賢くなりました。

…そんな話のついでと言ってはアレなんですが、あのですね…いつから鎖骨近辺のことをデコルテって言うようになったんですか?

一見、賢そうな話題から、実は本題のフェチズムの話ですみません。

男女を問わず一定の人気を持つ鎖骨周り、ひと昔前は“あげた髪のうなじが好きだ”とか“いやいや、鎖骨こそ至高”みたいな話をしていた覚えがあるのですが、いつの間にやら“デコルテいいよね”にすり替わっています。

こうしてついていけない単語が増えることも年を取った証なんでしょうが、それでも鎖骨の価値は変わりません。(頑な)

今は秋冬ですから、男性であれ女性であれ、鎖骨を見せるようなファッションはあまり見かけないかもしれませんが、そこからつながる“首元”には大いに“男の色気”を訴えかける余地があるように思います。


ZANONE/ザノーネ【国内正規品 2019秋冬】ウールミドルゲージリブクルーネックニット 39,600円


ZANONE/ザノーネ【国内正規品 2019秋冬】ラムウールハイゲージリブクルーネックニット 31,900円


ZANONE/ザノーネ【国内正規品 2019秋冬】ウールミドルゲージアシンメトリーケーブルクルーネックニット 52,800円

“巻物を足す”のも“あえて出す”のもアリ、実は自由自在なクルーネックニット、あのブランドで出揃いましたのでご紹介したいと思います。


ZANONE・伝家の宝刀と言えるのがこちらの5ゲージニットです。

ミドルゲージニットとしては非常にスリムなフィッティングとミドルゲージとは思えない光沢感すら伴うその滑らかさで堅実な人気を誇っています。

そもそもせっかくニットを着る訳ですから、まずは温かいことが重要です。

こちらZANONEの5ゲージニットはその保温性はもちろん押さえつつ、大きめゲージの“荒い肌触りが苦手”という方にも着ていただける程、非常にさらりとした肌触りとなっています。

そしてもう一つの懸念は“ミドルゲージなら上はコートだね”という先入観です。

こちらは非常にスリムな設計となっており、コートだけでなくジャケットなどのインナーとしても活用していただける汎用性が嬉しいところです。

『クルーネックが欲しいけど、首元が空くからハイゲージでは…』という方にはぜひオススメかと思います。


さて、次にご紹介したいのはハイゲージラムウールです。

生後6〜7ヶ月の羊の毛を用いたラムウールは、普通のウールに比べて細く柔らかいため撚りが甘く毛羽立った表面になるのが特徴で、その軽さに比して非常に保温性の高いアイテムとなっています。

なによりニットらしい暖かみのある表情が秋冬らしく、軽く薄く着心地が楽なのに、上着を脱いで一枚で着てもサマになるのはありがたいところですね。

また、こちらのZANONEのラムウールは袖や裾、首回りがリブ編みとなっているため、柔らかいラムウールでもヨレにくいのも優れた点かと思います。


こちらは女子の支持率も高いと言う噂のケーブル編みニットです。

ただし、ケーブルニットもZANONEにかかれば一つグレードのアップしたアイテムに仕上がります。

着用画像をよく見ていただくとわかるかと思いますが、これ、実は“左右非対称”なんです。

前身頃の右半分に比べて左半分は、ケーブル編みの畝が多く配されており、なおかつ左右対称に編まれた右側とは違って左側には同じ向きのケーブル編みが並んでいるんです。

さらに、ケーブル編みの多い左側の腕にはケーブル編みはなく、右腕にはケーブル編みが施されるという足し引きの加減が絶妙なデザインとなっています。

ちょっとニット自体にデザインがあればいいな、という方には是非ともオススメしたいアイテムがこちらの“アシンメトリーケーブルニット”なんです。


ダウンジャケット:DUNO
パンツ:giab’s ARCHIVIO
シューズ:Amb

顎や首周りまでカバーするアウターの中に着ていただいても、そのシルエットを邪魔することはありませんし、


パンツ:giab’s ARCHIVIO
シューズ:スタイリスト私物

さっと上着を脱いだ際には首元や肩の男性らしいラインがすっきりと見えるのも魅力的かと思います。


パンツ:giab’s ARCHIVIO
シューズ:Amb
ストール::Joshua Ellis

もちろん、インパクトのあるストールやマフラーでアクセントをプラスするにも最適ですよ。

“冬らしいニットといえばタートルネック”というイメージもあるかもしれませんが、年々存在感を増しているクルーネックで“男の魅力”と“ファッションを楽しむ”を両立させてみてはいかがでしょうか。

↓ご紹介の商品はこちらからもお買い求めいただけます。是非ご覧ください。
ZANONE/ザノーネ【国内正規品 2019秋冬】ウールミドルゲージリブクルーネックニット 39,600円

ZANONE/ザノーネ【国内正規品 2019秋冬】ラムウールハイゲージリブクルーネックニット 31,900円

ZANONE/ザノーネ【国内正規品 2019秋冬】ウールミドルゲージアシンメトリーケーブルクルーネックニット 52,800円

camisimoのオンラインサイトはこちらをクリック→camisimo楽天市場店
インスタグラムですといち早く新入荷の情報をお届けできますので、是非ともフォローお待ちしております!!!
camisimoのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→camisimo_kyoto
guji laboratorioのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→guji_laboratorio

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

“今年こそは”
HERNO(ヘルノ)コート1型

こんにちは、岸田です。

マクドナルドで毎年期間限定で登場するグラコロ。
今年こそは食べよう、と思いながらも行く機会がなく数年食べ損ねています。



HERNO(ヘルノ)の取り外し可能な中綿入りスタンドカラー付きのチェスターコートも毎年展開しておりますが、本格的に寒くなってきた時にはマイサイズが無いことが多々あります。
店頭でも「あ、今年も買えなかった」というお声もありますので、”今年こそは”なアイテムかもしれませんね。

ベースはシンプルなチェスターコートですが、中綿が入っておりますので防寒性はかなり高めです。
それでいてもこもこと着膨れしないので、スッキリとしたまま暖かく過ごして頂けるかと。
もこもこのダウンを使いにくいビジネスシーンにはもってこいですね。


カジュアルにもアクティブなスタイルにも使えますので、汎用性も充分です。
スタンドカラーの高さもあり、首回りの防寒もしっかりとしており見た目も綺麗です。

シーンやスタイリングに合わせてスタンドカラーを取り外すことで着こなしのアレンジが可能ですので、この一着があれば他のアウターの出番はかなり減りそうな気はしてしまいます…

MODEL:CA0045U/39601+12020
MATERIAL:表地:ウール80% ナイロン20%
中綿:ポリエステル100%
衿前立て部分:ナイロン100%
裏地:ナイロン
COLOR:ライトグレー・ネイビー
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:126,500yen
guji online shop
ginlet-rakuten
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧ください。

現在guji laboratorio店で商品を展開中の
camisimoオンラインサイトはこちらをクリック→camisimo楽天市場店
インスタグラムですといち早く新入荷の情報をお届けできますので、是非ともフォローお待ちしております!!!
camisimoのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→camisimo_kyoto
guji laboratorioのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→guji_laboratorio

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)
RECRUIT! スタッフ募集
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
上に戻る