やっぱり、”黒”キテます。
Giannetto(ジャンネット)ジャケット1型

こんにちは、岸田です。

急に寒くなりましたね、寒くなったというか冷えてきた、でしょうか。
朝晩を半袖で過ごすのは寒がりの私としてはかなり苦でして、ブルゾンを羽織っています。
ブログでは何度も「秋冬の気分に…」といっていましたが、そろそろ本格的に秋冬の気分ではないでしょうか。

一昨日のブログでGiannetto(ジャンネット)をご紹介したところビュワーが良かったので、本日もGiannettoをご紹介しようと思います(笑)


“シャツジャケット”というカテゴリーでは敵無しでは???と勝手に思っている、Giannettoのシャツジャケットが本日のアイテムです。
見た目はジャケットですが、カーディガンのようにさらっと羽織る使い方をして頂ければと思います。

秋冬らしく暖かみあるコーデュロイ生地をシャープなシルエットで仕上げておりますので、かなりモダンな見え方です。
ここまでシャープなシルエットならば、生地感も含めすっきりとしたコーディネートが好きな私でもスタイリングに取り入れられそうです。


ちなみにお値段は他ブランドのシャツジャケットに比べるとお手頃です。
私もですがコーデュロイジャケットに初挑戦しようかなとお考えの方、まずはコチラのシャツジャケットで試してみるのはいかがでしょうか。

お色はベージュ・ブラックの2色展開です。おっと、やっぱり”黒”キテるようですね(笑)
ドレスとカジュアルの微妙な中間で肩肘張らないシャツジャケット、力の抜き加減が絶妙です。

MODEL:9203A281RIVS
MATERIAL:コットン98% ポリウレタン2%
COLOR:ベージュ・ブラック
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:48,600yen
guji online shop
ginlet-rakuten
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧ください。

現在guji laboratorio店で商品を展開中の
camisimoオンラインサイトはこちらをクリック→camisimo楽天市場店
インスタグラムですといち早く新入荷の情報をお届けできますので、是非ともフォローお待ちしております!!!
camisimoのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→camisimo_kyoto
guji laboratorioのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→guji_laboratorio

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

何気ないのは洗練の賜物です。
-Amb-
camisimo vive benissimo.

皆さん、こんにちは。

camisimoのノブタです。

口数の多い男は信用ならないと言います。

ペラペラとよく喋る男は、言葉に重みがなく、その場しのぎの調子のいいことばかりを言っているので信用してはならないということでしょうか。

確かに、嘘をつく時ほど、用意した嘘の細部まで話さねばと、早口で言葉数も多くなりがちです。

内容ではなく、ペラペラとよく喋るその様が怪しいんですよ。

経験談だろうって?

いえいえ、真実一路、誠実だけが取り柄のノブタには理解に苦しむ話ですが、聞くところではそうらしいので、皆さん、気を付けて下さいね。

中身に自信のある人は、その潔い佇まいできっと伝わるんでしょう。

余計なものはいらないんですよ。


Amb/エーエムビー【国内正規品】キップレザーレースアップスニーカー 25,920円
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。


Amb/エーエムビー【国内正規品】サフィアーノレザーレースアップスニーカー 22,680円
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

Ambは、「洗練されたミニマリズムに時代のアクセントを」をコンセプトに、2008年の春夏シーズンよりスタートしたブランドです。

そのブランドコンセプトに基づき、クラシックなディテールと無駄を削ぎ落したシンプルなデザインがより製品の質の高さを際立たせています。

デザイン面において、一見してわかる特徴を設定しないということは、“レースアップのローカットスニーカー”というジャンルの中に埋もれかねないはずですが、あえてその“無駄をそぎ落としたシンプルなデザイン”にブランドの矜持が表れています。

デザインをシンプルにすればする程、バランスを崩す要素がある場合に際立ってしまうものですが、こちらの9838モデルにはそういった要素がなく完成されたシルエットと言えます。

例えばトゥの幅やカーブ、ソールの厚みや甲の高さ、トゥとヒールのバランスなど全体が非常に均整の取れたシルエットとなっています。

ただし、あくまで靴、しかもスニーカーですから、その形に合わせて足が疲れてしまっては意味がないかと思います。

Ambは、そのデザインを日本で行っており、特徴的と言われる日本人の足にもフィットするよう設計されており、インソールに関しても僅かなマイナーチェンジをしながら常に負担の掛からない履き心地を追求しているんです。

そんなミニマルで完成された9838モデルですが、素材としては、スムースなキップレザータイプと革押しを施してより光沢感が際立つサフィアーノレザータイプがございます。

スニーカーにも光沢感と艶感でレザーの高級感を求める方には、こちらのサフィアーノレザーが、

コーデの中で、主張は抑えつつもレザーの質感でカジュアルスタイルをクラスアップしたい方には、ややマットな質感で最もスタンダードなスムースレザーがオススメかと思います。

再三、申し上げているように、シルエットのバランスが非常に整ったスニーカーなので、どんなカジュアルスタイルに取り入れて頂いても自然と溶け込みつつ、素材が上質なレザーであることでコーディネートの格を決して下げさせないんです。


ブルゾン:EMMETI
カットソー:ZANONE
パンツ:giab’s ARCHIVIO
シューズ:Amb
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

レザー×ナイロンのセットアップというラグジュアリースポーツスタイルにも格落ちせずに、しかもスタイル全体の雰囲気にもしっかりと馴染んでくれる“汎用性と質感の良さ”が最大の武器です。


カバーオール:SIVIGLIA
パーカー:Seagreen
パンツ:SIVIGLIA
バッグ:TIBERIO FERRETTI【近日出品】
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

カバーオールの中にパーカーというカジュアルな装いも足元に高級感のあるスニーカーがあれば、一味違った雰囲気に仕上がるかと思います。

“空前の”とも言えるスニーカーブームだからこそ、『大人はコレを選ぶんだよ』という様を見せつけて頂けたらと思います。

↓ご紹介の商品はこちらからもお買い求めいただけます。是非ご覧ください。
Amb/エーエムビー【国内正規品】キップレザーレースアップスニーカー 25,920円

Amb/エーエムビー【国内正規品】サフィアーノレザーレースアップスニーカー 22,680円

camisimoのオンラインサイトはこちらをクリック→camisimo楽天市場店
インスタグラムですといち早く新入荷の情報をお届けできますので、是非ともフォローお待ちしております!!!
camisimoのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→camisimo_kyoto
guji laboratorioのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→guji_laboratorio

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

“黒”キテます。
Giannetto(ジャンネット)シャツジャケット1型

こんにちは、岸田です。

ちょっと厨二感のあるタイトルから始まりましたね。
前々から気になっていたベンタブラック、可視光の最大99.965%を吸収するらしく、ベンタブラックで塗装されたものを見ても脳が”穴”として認識してしまうため二次元にしか見えません。
(ただ、それをも上回る99.995%の吸収率の物質も最近発見されたようですね。)

そんなベンタブラックで塗装された車があればかっこいいと思いませんか??
9月にドイツで開催されるフランクフルトモーターショー2019、BMWの新型X6のワンオフモデルがベンタブラックをの塗装用に改良した「ベンタブラックVBx2」のカラーリングで登場するらしいんです。

(BMWさんのサイトから拝借…)
めちゃくちゃかっこよくないですか??
ボディ表面の凹凸感が全然ありません。
テールランプとのコントラストがまぁかっこいいこと。
詳しくは「BMW ベンタブラック」で…
将来的にはオプションで選べるようになるかもとのことです。
こちらのお色の車でのラボラトリオ店に横付けは衝突事故が起きそうですので、誠に勝手ながらコーンを配置させて頂きます…(笑)

さて、年中”黒”ブームの私は本日も、スニーカー以外は真っ黒です。周りを見渡すと他のスタッフもちらほらと黒いスタイリングが。
どうやら”黒”。キテるようですね。

Giannetto(ジャンネット)から登場したブラックカラーのシャツジャケットを本日はご紹介致します。
軽やかさとは真逆の印象であるブラックもシャツジャケットではちょっぴり軽さを感じます。

コーデュロイのカントリー感は控えめに、艶っぽさを感じるダブルブレストで都会的な色気ある印象ですね。


ブラック系のモノトーンで合わせたコーディネートがオススメです、全身をまとめることでシャープな雰囲気に仕上がります。
是非、注目のブラックをスタイリングに取り入れてみてくださいね!

MODEL:9203A281RIVD
MATERIAL:コットン98% ポリウレタン2%
COLOR:ブラック
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:52,920yen
guji online shop
ginlet-rakuten
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧ください。

現在guji laboratorio店で商品を展開中の
camisimoオンラインサイトはこちらをクリック→camisimo楽天市場店
インスタグラムですといち早く新入荷の情報をお届けできますので、是非ともフォローお待ちしております!!!
camisimoのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→camisimo_kyoto
guji laboratorioのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→guji_laboratorio

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

今日から秋、始めましょう。
-coordinate samples-
camisimo vive benissimo.

皆さん、こんにちは。

camisimoのノブタです。

先日、髪を切りにいつもの美容室に行きました。

忙しいそうだったため、そっと入り口付近のソファに座って本を広げつつ待っていたところ、いつもヒアリングをしてくれるアシスタントの方がどうやら来訪者(僕)に気づいたらしく近づいて来てくれたのですが、僕の顔を見た途端、驚いた様子で

『えっ、ノブタさんだったんですか…』

と言うのです。

どうやら日焼けによる肌の具合とヒゲの濃さから外国の方と思いつつ近づいて来たようで、

『なんでそんな焼けてるんですか?』

『いや、テニスでね』

というノブタの“夏場、たまに会う人あるある”を済ませながら席に案内してもらいました。

確かに9月も半ばを過ぎたこの時期にこんがり日焼けしている僕には違和感があるのかも知れませんが、まだまだ気温も日差しも残暑厳しい限りです。

それでも確かに秋冬のアイテムは届いており、素早く目当ての物を見つけてらっしゃる方たちもいらっしゃいますからね。

そろそろ本格的に秋の準備始めませんか?

という訳で、camisimo coordinate samplesです!!


ブルゾン:EMMETI
カットソー:ZANONE
パンツ:giab’s ARCHIVIO
シューズ:Amb
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

今季、注目を集めているのが、こちらのEMMETI×giab’s ARCHIVIOコラボセットアップです。

EMMETIが誇るライダースモデル【JURI】とgiab’s ARCHIVIOの人気モデル【MASACCIO】が“シャカヌメ”と呼ばれるナイロン素材とレザーのコンビによって作られています。

マット感のあるナイロン素材にはスポーティ感と共に高級感もあり、随所に施されたレザーがさらにその高級感を際立たせているため、ただのナイロンセットアップとは違い、ファッション性とラグジュアリーさを兼ね備えた今まさに着たい“ラグスポ”を体現しています。

共地のコンビ素材に統一感があるため、もちろんセットアップでのスタイルがオススメですが、ブルゾンは立ち襟と前身頃を、パンツはドローコードをレザーに切り替えるというデザインの効かせ方も非常に洒落ており、それぞれを別個に使えるというのもとてもありがたいのではないでしょうか。


スタンドカラーニット:ZANONE
カットソー:ZANONE
パンツ:SIVIGLIA
シューズ:スタイリスト私物
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

一人何役もこなしてくれるZANONEのスタンドカラーニット・CHIOTOはインナーをシャツに変えてもコートの下に着ても有能ですが、シンプルにカットソーの上に着れば、立ち襟の部分がはっきりと綺麗に見え、ニットという柔らかな雰囲気のあるアイテムながら男らしさも出せるという欲張りなスタイリングになるかと思います。

ライトダメージのデニムで男らしさ漂うスタイルを強調しつつ足元はローファーで大人の品も忘れないというコーデはいかがでしょうか。


カバーオール:SIVIGLIA
ニット:LAMBERTO LOSANI
パンツ:SIVIGLIA
シューズ:スタイリスト私物
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

デニムカバーオールの中に迷彩柄のニット、さらにコーデュロイパンツというコーデですが、微塵も野暮にならないのは個々のアイテムの品と質によるものかと思います。

SIVIGLIAのカバーオールは、ステッチの色やウォッシュの効いた生地感に僕たち世代が馴染みのいいヴィンテージ感は漂いつつも身幅や着丈、アームホールの細さなどにやはりどこかイタリアの艶があります。

中に合わせたニットもインパクトのある迷彩の柄が目を引きますが製品自体が極上の手触りと手の込んだ作り込みのため、並みでない気品があります。

コーデュロイパンツはSIVIGLIA得意のスリムシルエットと極細の畝が非常にマッチしており、若かりし日に着慣れた“アメカジスタイル”を大人だからこそできるモディファイでこなす質感とカッコよさが溢れているかと思います。


スエードブルゾン:EMMETI
カットソー:ZANONE
パンツ:giab’s ARCHIVIO
シューズ:スタイリスト私物
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

裏地がなく非常の柔らかいボマータイプのスエードブルゾンは色使いに特徴があり、男らしいスエードアイテムなのにどこかかわいげもあるのではないかと思います。

そこにウールパンツを合わせて落ち着きのある雰囲気に見せつつも、センタークリースとドローコードというデザインの効いたアイテムによって全体的には非常にファッションに針を振ったスタイリングとなっているかと思います。

大人らしく見えるのに、遊びが効いていて洒落ているというスタイルは女性にも好感度が高いジャンルかと思いますよ。

さぁ、秋本番までのカウントダウンは始まっています。

今日から秋物探しを始めてみませんか?

camisimoのオンラインサイトはこちらをクリック→camisimo楽天市場店
インスタグラムですといち早く新入荷の情報をお届けできますので、是非ともフォローお待ちしております!!!
camisimoのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→camisimo_kyoto
guji laboratorioのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→guji_laboratorio

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

カントリーかと思いきや
LARDINI(ラルディーニ)ジャケット1型

こんにちは、岸田です。

先日のブログは見て頂けましたでしょうか?
コンプレックスで若干歪みがち、信田に言われてやっと気がついた私自身の性格ですね。
気がつくのに24年、長かった〜〜

さて、そんなコンプレックスの泥沼にはまっている私は、とりあえず見た目でも良くしようと日々考えており、「整形 ジョニーデップになるには」で検索履歴が埋まっています。

とはいえ、整形はクールダウン期間も莫大なお金もかかりますのであまり現実的ではなさそうです。
となると、残る選択肢はファッション。

お洒落な格好で武装すれば、少しは上を向いて歩けそうです。

というわけで、そんな私がご紹介するのはLARDINI(ラルディーニ)のジャケットです。

エクスクルーシブ素材のイングリッシュライトツィード生地を使用したウインドーペーンのジャケットです。
エクスクルーシブ素材という事ですが、私はウインドーペーンの配色の方が気になりました…
ベースがネイビーカラーですと、大体のせる色はホワイトだったりブラウンだったりですよね。そういった配色も良いですが既にお持ちの方も多そうです。
では、のせるカラーをベースの色よりもさらに濃いものにしたウインドーペーンは珍しいのではないでしょうか?

うっすらと浮かび上がるダークネイビーの格子柄が控え目で上品です。


ツィード素材でややカントリー感がするのかと思いきや全くそんなことはなく、むしろ色気を感じさせるような仕上がりになっています。

個人的には黒のパンツで引き締めて合わせたい気分です!!

MODEL:EASY JQ903AQ/ILA53540
MATERIAL:表地:ウール100%
裏地:ポリエステル100%
COLOR:ダークブルー×ネイビー
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:129,600yen
guji online shop
ginlet-rakuten
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧ください。

現在guji laboratorio店で商品を展開中の
camisimoオンラインサイトはこちらをクリック→camisimo楽天市場店
インスタグラムですといち早く新入荷の情報をお届けできますので、是非ともフォローお待ちしております!!!
camisimoのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→camisimo_kyoto
guji laboratorioのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→guji_laboratorio

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

魅惑のシルエットは健在です。
-SIVIGLIA-
camisimo vive benissimo.

皆さん、こんにちは。

camisimoのノブタです。

普段、こちらのブログをお読みいただいている方は薄々お気づきかもしれませんが、ワタクシ、ノブタはコンプレックスの塊です。

外見から性格に至るまで枚挙にいとまがないほどのコンプレックスを抱えているため、己よりもコンプレックスの強い岸田を見ていると本当に心が安らぐのです。

あの男の鬱屈した心は申し分なくノブタの心の救いですから、今後も是非すくすくと歪んでいって欲しいものです。

ただ、他人の粗を見つけてはすかさずバカにしてくるような歪んだ心を持つ岸田だからこそ、ここぞとばかりにバカにしてくるノブタの欠点があります。

それは、“脚が太短いこと”です。

確かに岸田は脚が細く長く、日頃お世話になっているguji代表・T氏も非常にスラリとした脚をお持ちで、“洋服屋、かくありき”といったスタイルは非常に羨ましい限りです。

ですが、“下半身のスタイル”というのはノブタに限らず多くの方がコンプレックスとして悩んでいる部分ではないでしょうか。

ねぇ、そうですよね?

わっかりました!!

解決しましょう、その悩み!(一人合点)

この美脚パンツたちで!


SIVIGLIA/シヴィリア【国内正規品 2019秋冬】ガーメントダイコットンストレッチ5ポケットパンツ 31,320円
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。


SIVIGLIA/シヴィリア【国内正規品 2019秋冬】コットンストレッチヴィンテージウォッシュドデニム 31,320円
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

世に美脚パンツは数あれど、これほど額面通りな“美脚パンツ”はそうそう出会えないかと思います。

そんなSIVIGLIAのパンツをcamisimoでは先日ご紹介のコーデュロイパンツライトダメージデニム、そして今日ご紹介の2型と豊富なラインナップでご用意しています。

まずはその自慢のシルエットです。


ワタリ幅に比べ極端すぎないながらもしっかりと絞っていくカーブで作られるテーパードラインが、脚全体を細く見せ、やや浅い股上はひざ下を長く見せてくれる効果もあるんです。


そして、SIVIGLIAのパンツで定評があるのがこのバックシルエットです。

もも裏あたりに全く無駄な生地の余らないシルエットとウエストラインに対してやや斜め付けされたバックポケットが、視覚的にかなりのヒップアップ効果をもたらしています。

そして、このスリムシルエットを実現するのに欠かせない抜群のストレッチは、当然、動きを制限しない穿き心地にも役立っています。

そんな穿き心地を確保しながら、本格的なヴィンテージ感もSIVIGLIAが長きに渡って支持される要因かと思います。


デニムであれば膝裏やいわゆるヒゲと呼ばれる股から太ももにかかる部分の加工感は秀逸であり、コットンパンツに関しては縫製部分などに顕著に出る製品染めの風合いが、僕たちが5ポケットパンツに求める粗野感を、清潔感を損なわない按配の中にうまくコントロールしてくれています。

実は、デニムのボタンとステッチの糸の色合わせもそうですが、コットンパンツの金具の色は生地のカラーによって複数パターンあるという細かな配慮もこの2型のパンツが、全体として端正に見える理由の一つなんです。


シングルライダース:EMMETI
カットソー:ZANONE
シューズ:スタイリスト私物

無骨なライダースブルゾンと合わせて男らしいスタイリングにしたとしても、どこか爽やかなのはデニムのスリムシルエットによるところも大きいかもしれません。


ニット:LAMBERTO LOSANI
シューズ:スタイリスト私物

それ自体は主張しなくてもシルエットなど非常にバランスのいいパンツですから、個性のあるトップスも安心して合わせていただけるかと思います。

パンツはコーデの土台とも言いますし、安心して任せられる“定番アイテム”も是非押さえておいてくださいね。

↓ご紹介の商品はこちらからもお買い求めいただけます。是非ご覧ください。
SIVIGLIA/シヴィリア【国内正規品 2019秋冬】ガーメントダイコットンストレッチ5ポケットパンツ 31,320円

SIVIGLIA/シヴィリア【国内正規品 2019秋冬】コットンストレッチヴィンテージウォッシュドデニム 31,320円

camisimoのオンラインサイトはこちらをクリック→camisimo楽天市場店
インスタグラムですといち早く新入荷の情報をお届けできますので、是非ともフォローお待ちしております!!!
camisimoのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→camisimo_kyoto
guji laboratorioのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→guji_laboratorio

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

やっぱり細身が…
SIVIGLIA(シヴィリア)デニム1型

こんにちは、岸田です。

ブログでも何度か申し上げております通り、私はほっそりパンツが好きでして脚のラインが綺麗に出るものを好んで穿いております。
ですが、ピタピタはちょっと…といった少しわがままな好みではあります。

そんな私のわがままな好みにぴったりのブランドとなるとやっぱりSIVIGLIA(シヴィリア)です。


もう何度もこのブログでもご紹介しているほどの超定番モデルですね。

シルエットは見ての通りのほっそりシルエットで、お尻が少し上に持ち上がって見えるような脚長効果です。
これほど細いと気になるのはストレッチ性ですね。驚くほど伸びるというわけではないですが、ストレスを感じない程には伸縮性がありますのでストレスフリーで着用して頂けます。


ヒップポケットとの傾きはお尻を上向きに上がっているように見せるためだそうでして、そのおかげで後ろから見たときのラインがかなり綺麗になっております。

ベーシックなアイテムですので、お手元にあると安心ですね。

MODEL:CORE/222J/S998
MATERIAL:表地:コットン98% ポリウレタン2% パッチ部分:牛革
COLOR:インディゴブルー
SIZE:28・29・30・31・32・33・34
PRICE:31,320yen
guji online shop
ginlet-rakuten
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧ください。

現在guji laboratorio店で商品を展開中の
camisimoオンラインサイトはこちらをクリック→camisimo楽天市場店
インスタグラムですといち早く新入荷の情報をお届けできますので、是非ともフォローお待ちしております!!!
camisimoのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→camisimo_kyoto
guji laboratorioのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→guji_laboratorio

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

大人の遊び心を形にしました。
-KAMAWATCH-
camisimo vive benissimo.

皆さん、こんにちは。

camisimoのノブタです。

皆さん、趣味ってお持ちですか?

僕は、いわゆるスポーツなんかでもいいのですが、こう、ひたすら一人で黙々と打ち込んで作り上げるような、他の一切を忘れて没頭できるような趣味にちょっとした憧れがあります。

僕が子供の頃はミニ四駆なるものが盛大に流行しまして、クラスメートとその速さを競ったものですが、今になってみると、それこそ大人の財力(僅少)でマシンを磨き上げればさぞ楽しいのではと思ったりします。

どうもこういった趣味というのはおおよそ女性には理解しがたいもののようですが、男の、いや男の子のロマンというのはなぜかいつまでたっても僕らをそわそわさせますよね。

つい先日、日本国内で発表されたこちらの時計もそんな僕らの“遊び心”を詰め込んだ非常に面白いアイテムかと思います。


KAMAWATCH/カーマーウォッチ【国内正規品 2019秋冬】サーミックテクノロジー可変色式リストウォッチ 19,440円
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

KAMAWATCHは2015年にイタリア人デザイナー・Raffaele Petruzzelli(ラファエレ・ペトルツェッリ)氏が、80年代の色が変わる車のおもちゃから着想を得て“Thermic Technology”を纏ったKAMAWATCHのプロジェクトをスタートさせました。

アメリカのマイアミから発信される製品は、リゾート地らしい明朗な遊び心をふんだんに含んだ、大人の男性にこそ持って欲しいデイリーファッションアイテムと言えるかと思います。

KAMAWATCHの最大の特徴は、まさに“遊び心”あってこそのアイデアと言える“Thermic Technology”にあります。

軽量かつ耐久性の強いポリカーボネートをベースに、この“Thermic Technology”をコーティングすることで、気温・体温・太陽光などの熱を感じ、時計の表面が摂氏31℃を超えると変色し、もう一つの色や柄へと変化するんです。

31℃を境に色が変化するという仕掛けが非常に遊び心溢れるファッションアイテムであると同時に、コミュニケーションツールとしても非常に楽しめるものかと思います。

一見、某有名高級時計ブランドの某モデルを彷彿させるデザインを会話のとっかかりにしつつも、実は“温度によって色が変化する”という冗談めいたトリッキーな仕掛けが、相手との距離を一気に縮めてくれるのではないでしょうか。

camisimoではバリエーションが4種類ありますので、ご紹介をしたいと思います。

まずは、COLOSSEUM(KWP22)と名付けられたカモフラモデルです。


次に、ブラック×シルバーのカラーリングのMELLENIUM(KWP23)です。


3つ目は、ダークブラウン×ホワイトシルバーのPEGASO(KWP24)です。


最後は、ブラウンゴールド×ライトゴールドの配色、BOLERO(KWP25)です。


子供の車のおもちゃから着想を得たというKAMAWATCHは、デザインからその特色までがまるで遊び心を具現化したようなアイテムですが、実際に見て手に取ると『あれ、軽い』と感じる程の意外な重厚感が見た目の雰囲気としてあり、いかにもな子供騙しとは一線を画す存在感があります。

その落差こそがこの時計の“遊び心”を最大限に生かしてくれている仕掛けかと思います。

お値段も非常にお手頃なアイテムですから、手元のアクセサリーのつもりでご検討いただいてはいかがでしょうか。

↓ご紹介の商品はこちらからもお買い求めいただけます。是非ご覧ください。
KAMAWATCH/カーマーウォッチ【国内正規品 2019秋冬】サーミックテクノロジー可変色式リストウォッチ 19,440円

camisimoのオンラインサイトはこちらをクリック→camisimo楽天市場店
インスタグラムですといち早く新入荷の情報をお届けできますので、是非ともフォローお待ちしております!!!
camisimoのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→camisimo_kyoto
guji laboratorioのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→guji_laboratorio

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

ちょっと横道に逸れてみて。
LARDINI(ラルディーニ)コート1型

こんにちは、岸田です。

毎日バタバタしておりまして、細かな身だしなみが疎かになっていました。
特に爪の手入れが全く出来ておらず、自分の余裕のなさを実感しております…

余裕のある大人になりたいものです。
そんな大人になれた暁には、王道から少し逸れたアイテムにも挑戦したいものです。

本日ご紹介するのはLARIDINI(ラルディーニ)のチェスターコートです。
「ん??LARDINIのチェスターコート?王道じゃない王道じゃないの??」
いえいえ、こちらは見ての通り遊びのある大人向けのアダルティな雰囲気のアイテムです。

ブラックをベースにオリーブのタータンチェック、どうやらこちらはLARDINIの開発したエクスクルーシブ生地のようですね。他では見ることが出来ないかと。


ウエスト位置がちょっと高めでシェイプが効いておりますので、腰の位置が周りからは分からず脚長に錯覚します。
それに合わせて高めに配置されているポケットはなんとパッチポケット。ダブルでダークトーン、重たさを感じる見た目ですがパッチポケットによりちょっと軽くなっている気がします。

ジャケットの上からお召しになっても頂けますが、個人的にはジャケットの代わりにニットの上にさらっと羽織るような着こなしで合わせたいです。
ほんのりモードな香りのするこちらのアイテム、たまにはちょっと横道に逸れてみませんか?

MODEL:EASY JG23057AQ/IGA51630
MATERIAL:表地:ウール75% ナイロン25%
裏地:アセテート70% キュプラ30%
COLOR:オリーブ×ブラック
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:155,520yen
guji online shop
ginlet-rakuten
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧ください。

現在guji laboratorio店で商品を展開中の
camisimoオンラインサイトはこちらをクリック→camisimo楽天市場店
インスタグラムですといち早く新入荷の情報をお届けできますので、是非ともフォローお待ちしております!!!
camisimoのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→camisimo_kyoto
guji laboratorioのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→guji_laboratorio

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

『ワタシ、どちらかなんて選べない…』
-CRUCIANI-
camisimo vive benissimo.

皆さん、こんにちは。

camisimoのノブタです。

ノブタ的に最近ちょっと流行っているものがあります。

それは何かと言いますと、『学園モノ漫画』です。

若者たちが部活動に打ち込みつつ、様々な人間関係に葛藤しながら成長していく様を描いた漫画を読んでいると気づけば涙していることがあります。

どうやら日々仕事に打ち込む日々の中で荒んでしまった心を洗い流すのにとても良い効果があるようです。

最近読んだものは、少し前に話題になったかるた漫画と、ノブタが応援してやまない某アイドルグループ出演で映画化もされたなぎなた漫画です。

どちらも心を打たれるオススメ漫画です。

『あ、オレ、心が荒れてるな』

と感じた方は是非ご一読下さい。

あの頃のピュアな心を取り戻すことができます。

ただし、次の日に会社行きたくない病を発症する場合があるので用法・用量は必ず守って下さいね。

ちなみに僕の『青春スポーツ漫画』の金字塔と言えば、やはり不朽の名作『タッチ』です。

双子の兄弟と幼馴染の女の子の三人を中心とした高校球児達の物語です。

初めて読んだのは小学生の頃だったかと思いますが、以来、何度読んでも感動です。

思春期には、『オレにもこんな幼馴染がいれば…』

と思ったものですが、実はあの漫画で一番恵まれているのは南ちゃんじゃないですか?

だって、文武両立・イケメンで学園の人気者の弟と、普段はおちゃらけてるけど実は弟と瓜二つで、本気で頑張ればその弟に負けず劣らずの兄…この二人に奪り合われるワ・タ・シ。

んんん?

南ちゃん、小悪魔説、浮上しましたね。

でも、ハイスペックでいてさらによく似た二人から選ばないとなんて贅沢な悩み、迷うに決まってます。

幼馴染ならどちらか選ばなければいけませんが、こちらの場合、“迷ったら両取り”もアリなんですよ。


CRUCIANI/クルチアーニ【国内正規品 2019秋冬】ウールゲージミックス(9g×27g)製品染めリブクルーネックニット 46,440円


CRUCIANI/クルチアーニ【国内正規品 2019秋冬】ウールゲージミックス(9g×27g)製品染めリブタートルネックニット 50,760円
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

イタリアニットのメッカとも言えるウンブリア州・ペルージャにおいて50年以上の間、最高級のニットを生み出し続けてきたMaglital社によって運営されるCRUCIAN。

背景ももちろんのことながら、最も大きな説得力はその製品にあるかと思います。

CRUCIANが織りなす27ゲージの細やかなハイゲージは、肌触りの滑らかさの証明とも言えるような光沢を纏っています。

そして、こちらのニット最大の特長は、身頃は27ゲージの細かさに編み上げつつ、首元はそれぞれ9ゲージというミドルゲージになっているところなんです。

先日ご紹介したカーディガンと同様、これはもちろんデザイン的な工夫になる訳ですが、驚くべきなのは9ゲージという編み地になっても肌触りが全く衰えないところなんです。

特に、タートルネックは首元高く触れる為、触れ心地は非常に気になるところかと思いますが、こちらのゲージミックスニットに至っては、きついホールド感がない分、より滑らかで緩やかな触れ心地になっているのではないでしょうか。

さらに、camisimoのゲージミックスニットは製品染めとなっているため、このゲージの切り替え部分の凹凸が一際アピールされており、一層アクセントとして効いて見えるんです。

クルーネックであれば、巻き物などを合わせる際に『巻き物取ったらなんか淡白に見えるかなぁ』なんていう時にも少しだけ表情に変化を出してくれますし、タートルネックであれば、当然、ジャケットやコートの首元のボリュームを出してくれるという訳なんです。

非常に優れたニットをベースにしたこちらの2点は好みや用途で是非使い分けて下さい。


レザーパーカー:EMMETI
パンツ:giab’s ARCHIVIO【近日出品】
シューズ:スタイリスト私物


カバーオール:SIVIGLIA
パンツ:SIVIGLIA【近日出品】
シューズ:スタイリスト私物

ちなみにノブタは両方愛用していますが、秋冬のハイゲージニットのクルー・タートル両方で一番のヘビロテアイテムかもしれません。

冒頭のタッチの話、実は南ちゃんは最初からどちらにするか決めていたんですが、皆さんは無理にどちらかだけに決めなくても問題なしですよ。

↓ご紹介の商品はこちらからもお買い求めいただけます。是非ご覧ください。
CRUCIANI/クルチアーニ【国内正規品 2019秋冬】ウールゲージミックス(9g×27g)製品染めリブクルーネックニット 46,440円

CRUCIANI/クルチアーニ【国内正規品 2019秋冬】ウールゲージミックス(9g×27g)製品染めリブタートルネックニット 50,760円

camisimoのオンラインサイトはこちらをクリック→camisimo楽天市場店
インスタグラムですといち早く新入荷の情報をお届けできますので、是非ともフォローお待ちしております!!!
camisimoのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→camisimo_kyoto
guji laboratorioのインスタグラムアカウントはこちらをクリック→guji_laboratorio

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)
RECRUIT! スタッフ募集
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
上に戻る