確実にモノトーンの波が来ている様です。
JACOB COHEN(ヤコブコーエン)J688 ジーンズ2型

いつもヤコブコーエンブログをご覧頂き誠に有難うございます。

19FWシーズンの新作アップ5回目となる今回、これまた早く旅立っていきそうな2型をご紹介致します!

 

一本目はこちら。

 

秋冬の新作第一弾としてご紹介し、あれよあれよという間にほぼ完売状態となったJ622のブラックジーンズがあるのですが(おかげ様で現在は36の在庫のみとなっております・・・)、恐らく同等の生地を使用しステッチも同じグレーのカラーステッチを採用した”ほぼ同じ”雰囲気のジーンズが入荷してきました!!

 

少し違う点が、モデルは688を採用、あまりウォッシュをかけていなかった前回と比べ こちらは数ヵ月程度穿き込んでしっかり洗いもかかった”ユーズド感”のある仕上がりとなっています!

ほんのりグレイッシュな色合いで、程良くカジュアルさがプラスされたイメージでしょうか。

ハラコパッチのカラーも同じくブラックを採用。 クールでイケてる感がプンプンのジーンズです!

前回惜しくも買い逃してしまったという方には是非とも手に入れて頂きたい一本です! MODEL:J688
MATERIAL:表地:コットン98%  ポリウレタン2%
COLOR:ウォッシュドブラック
SIZE:29.30.31.32.33.34
PRICE:52,920yen
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

 

2本目はこちら。

ミドルトーンのアスファルト系グレーといったイメージのこちらのモデル。

インディゴとブラックは持っていても、グレージーンズってワードローブに入っていなかったりする方も意外と多いんですよね。

実はグレーデニムは非常に優秀なジーンズでして、何と言いますかブルージーンズのカジュアルさとブラックジーンズのクールさ、その両方の要素を持っているといったところでしょうか。

 

ブラックからパステルカラーまで、合わせるアイテムの色合わせも困らず、ベーシックカジュアルからストリート・モードまで、あらゆるスタイリングとの親和性が高いアイテムなんです。

シンプルなカットソーに仕立ての良いジャケットをサラッと羽織ったあるあるな着こなしも、グレーデニムを持ってくるだけで凄く洗練されたモダンな雰囲気に仕上げてくれるんですよね。

モノトーンがアツい!と叫ばれる?今シーズンとあって、これは見逃せない一本になりそうですね。

 

MODEL:J688
MATERIAL:表地:コットン98%  ポリウレタン2%
COLOR:グレー
SIZE:29.30.31.32.33.34.36
PRICE:55,080yen
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

リミテッドラインに匹敵するハイグレードコレクションです!!
JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)J622 スペシャルエディションジーンズ 2型

いつもヤコブコーエンブログをご覧頂き誠に有難うございます。

 

先週は、JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)の最上位ラインである”リミテッドライン”の新作を2型ご紹介させて頂きましたが、今週はそのリミテッドラインに匹敵するハイグレードライン、その名も”スペシャルエディション”ジーンズをご紹介させて頂きます!!

 

実は以前より、この”スペシャルエディション”らしきモデルは存在していまして・・・

 

と言いますのも、リミテッドラインではないものの、レザーパッチがやたらに凝っていて且つボタンも同等のグレードの物を使用、そしてデニムフレグランスも付属するという、「もうこれリミテッドラインやん」と突っ込みたくなる”謎のハイグレードモデル”がチラホラ見られたんですよね。

そんなどこにも属さないこれらのリッチ感のあるシリーズ、あまり深く気にはしていなかったのですが、この度”スペシャルエディション”という正式なシリーズで晴れてデビュー!?したらしく、本日の2型はこれに該当する新作なんです!!
鮮やかなブルーの内タグの至る所に”Special Edition”としっかりと入っていますね〜

1本目のこちらのモデルは、赤を基調としたグラデーションカラーステッチがアクセントになった、いかにもJACOB COHEN(ヤコブ コーエン)らしい遊び心を感じさせる一本。

ちょっとわかりにくいですが、トップボタンも赤のグラデーションになった非常にグレード感のあるものを使用しており、イタリアブランドらしいリッチでプレミアム感のあるジーンズへ仕上げられています。

JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)のジーンズには珍しく、コットンをベースにリヨセルやレーヨンといった繊維を多く含んだデニム素材を使用しており、非常に滑らかでスルッとした心地良い生地感、それと完全ストレスフリーな高い伸縮性が大きな特徴となっています。

店頭での問い合わせも多いフレグランス。

このスペシャルエディションにもしっかりと付属していますよ〜

MODEL:J688
MATERIAL:表地:コットン43%  リヨセル29% ポリエステル13% レーヨン13%  ポリウレタン2%
COLOR:インディゴブルー
SIZE:28,29.30.31.32.33.34.36
PRICE:66,960yen
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

 

 

2本目はこちら。

 

一本目と同じ組成の生地を使用しつつこちらの方が色をやや濃く残した仕上がりとなっており、少し落ち着いた雰囲気でしょうか。

 

先程のモデルのキーカラーが赤だったのに対してこちらは緑。

ステッチやレザーパッチ、フロントトップボタンに至るまで一本目と同様にグリーンを効果的なアクセントとして取り入れています。

これまた大人の色気を感じさせる、遊び心満載の秀逸な一本だと思います。
MODEL:J622
MATERIAL:表地:コットン43%  リヨセル29% ポリエステル13% レーヨン13%  ポリウレタン2%
COLOR:インディゴブルー
SIZE:28,29.30.31.32.33.34.36
PRICE:70,200yen
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

でました!19FWリミテッドラインが早くも登場です!
JACOB COHEN(ヤコブコーエン)688LTD 2型

いつもヤコブコーエンブログをご覧頂き誠に有難うございます。

19秋冬シーズンのニューアップ、3回目となる今回は・・・ハイ、でました!

数あるヤコブコーエンのラインの中でも、最上位とされるラグジュアリーなシリーズである、通称リミテッドライン。

「リミテッドラインって・・・??」という方には、ヤコブコーエンを徹底解剖したこちらのコンテンツを是非お読み頂ければ嬉しいです!

 

 

という訳で、本日ご紹介するのがリミテッドライン2型。

しかも久々?の688モデル。

688モデルは622より股上が5㎜深く安定したフィッティングが特徴でして、622と並んで人気のある型なんです。

 

そんな688モデルを採用したこちらのリミテッドライン一本目は、加工感控えめ、天然のインディゴの色合いを十二分に堪能して頂ける非常に素晴らしいジーンズ。

インディゴ本来の青と言いますか、藍色と言ったほうが伝わりやすいでしょうか。
独特の深みのある色合いは「わかる人にはわかる」味わい深い表情をしているんです。

時間をかけて丁寧に、そしてじっくりと穿き込んで頂くことでオーナー自身のライフスタイルが特徴に現れた独自の色落ちをしていく過程も楽しんで頂きたい極上の一本です。

 

カラーステッチ等はあえて封印し、実にシンプルに仕上げられています。

グリーンのハラコパッチは、非常にエレガントでリッチな雰囲気を漂わせており、ジーンズのグレードをグッと引き上げてくれています。

リミテッドラインには勿論、あの香りを再現できるデニムフレグランスが付属しています!!

 

MODEL:J688
MATERIAL:表地:コットン92% ポリエステル6% ポリウレタン2%
COLOR:インディゴブルー
SIZE:28,29.30.31.32.33.34.36
PRICE:74,520yen
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

 

 

加工を控えたオーセンティックな雰囲気の先程のタイプとはちょっとニュアンスの違うこちらのモデル。

穿き込むこと1~2年といったところでしょうか。

これまた非常にリアルな色落ちがデニム好きにはたまらない一本なんです。

とにかくこのリアル感・・・

ヴィンテージジーンズマニアも思わず唸るであろうこの雰囲気・・・

とにかくたまらん・・・

ボキャブラリーの少ない自分はそうとしか言いようがないんですが、とにかく半端ないオーラを漂わせています。

ターコイズブルーのハラコパッチもラグジュアリー感プンプン・・・

何度撮影していてもついついうっとりしてしまうんですよね・・・

MODEL:J688
MATERIAL:表地:コットン92% ポリエステル6% ポリウレタン2%
COLOR:インディゴブルー
SIZE:28,29.30.31.32.33.34.36
PRICE:79,920yen
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

 

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

人気のカラーパンツ、待望の新作登場です!
JACOB COHEN(ヤコブコーエン)J622コーデュロイパンツ1型JACOB

いつもヤコブコーエンブログをご覧頂き誠に有難うございます。

待ちに待った19秋冬シーズンの新商品のアップを先週ようやくスタートさせることができ、中々の好調なスタートをきっているヤコブコーエンでございます。

先週ご紹介した2本、特にブラックデニムは予想通りのハイペースな売れ方をしており、ほっと一安心・・・したのも束の間。

 

第2弾となる今回は・・・ハイ、きました! 人気のカラーパンツ!

しかもこれまた今年人気のコーデュロイ素材。

実は今シーズンはコーデュロイの当たり年でして、様々なブランドからいつも以上にコーデュロイアイテムがリリースされているんですよね。

 

 

カジュアルでは最も使いやすい細畝の生地なんですが、お得意のガーメントダイとあっていい感じに色褪せた雰囲気と味のある風合いが表現できているんですよね~

これまた売れそうな気配がプンプンします!

カラー展開もバランスの良い使える4色展開という事で、頭を悩ませそうですね・・・

 

 

カラーステッチ等のアクセントとなる様なデザインはあえて控え、ハラコパッチも同系色にするなど落ち着いた雰囲気に仕上げており、非常に汎用性が高くどういったスタイリングにもスッとハマってくれる頼もしい一本となっています。

ボリュームのあるざっくりニットを初め、味のあるレザーライダースや重厚感のあるチェスターコートなど、合わせるものを考えるだけでワクワクさせてくれます。

MODEL:J622
MATERIAL:表地:コットン98% ポリウレタン2%
COLOR:ホワイト・ベージュ・ダークレッド・ダークグレー
SIZE:28,29.30.31.32.33.34.36
PRICE:46,440yen
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

待ちに待った19秋冬の第一弾アップ!
JACOB COHEN(ヤコブコーエン)J622 ジーンズ2型

いつもヤコブコーエンブログをご覧頂き誠に有難うございます。

連日ご案内させて頂いておりますが、JACOB COHENについてあれこれ掘り下げていくコンテンツ『Wake up with Jacob cohen』の第二弾がオンラインストア内で公開されております!!

前回同様、今回もブランドの魅力を詳しく解説しておりますので是非ご覧下さいませ~(3分程度でお読み頂けます)。

 

 

アパレル業界的には秋冬の立ち上がりを殆どのショップが終え、着々と新作が到着している中で非常に肩身の狭い思いをしていたJACOB COHEN(ヤコブコーエン)ですが・・・

何と先日、待ちに待った秋冬の新作が到着いたしました!!

・・・と言いましてもまだまだ数える程ですが・・・

型数的にはまだまだ少ないものの、これまた凄く売れそうなものばかりでして早くご紹介したくウズウズしておりました!

という事で、まずはこちらから

 

 

見た瞬間、「はい、売れます」と確信したこちらのブラックジーンズ。

ブラックボディにグレーのカラーステッチがそれはそれは映えるんですよね。

個人的に、ブラックジーンズというのは名バイプレイヤー的な存在と言いますか、メインアイテムの引き立て役といった捉え方をしているんですが、これはもう完全に主役級のオーラを放っており存在感抜群の仕上がりなんです。

アイコンのハラコパッチもブラックxグレー。

どこまでもクールで今風のイケメンな感じなんです。

スタイリングもモノトーンアイテムでまとめる事でより魅力を引き出すことができ、ほんのりモードでスタイリッシュな雰囲気に仕上げてくれると思います。

MODEL:J622
MATERIAL:コットン98% ポリウレタン2%
パッチ部分:牛革
COLOR:ブラック
SIZE:28,29.30.31.32.33.34.36
PRICE:49,680yen
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

 

 

そして次はこちら

 

モード系ブランドでは定番アイテム的なポジションのグレーデニム。

同じヴィンテージウォッシュでも、インディゴカラーの物と比べちょっとクールと言いますか、なんか大人な感じなんですよね。

全体をモノトーンでまとめるのは勿論の事、ビビッドカラーや派手目のアイテムの中和役にもピッタリなんです。


インディゴデニム一辺倒だった方からすると、ちょっと手を出しづらいイメージもあるかと思いますが、一度穿いて頂くとグレーデニムの持つ魅力を充分に感じ取っていただけるかと思います。

グレージーンズのエントリーアイテムとしても非常に最適な”使える一本”だと思います。

MODEL:J622
MATERIAL:コットン98% ポリウレタン2%
パッチ部分:牛革
COLOR:グレー
SIZE:28,29.30.31.32.33.34.36
PRICE:48,600yen
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

密かに存在した定番モデル
JACOB COHEN(ヤコブコーエン)ジーンズ1型

いつもJACOB COHEN(ヤコブコーエン)ブログをご覧頂き誠に有難うございます。

連日ご案内させて頂いておりますが、JACOB COHENについてあれこれ掘り下げていくコンテンツ『Wake up with Jacob cohen』の第二弾がオンラインストア内で公開されております!!

前回同様、今回もブランドの魅力を詳しく解説しておりますので是非ご覧下さいませ~(3分程度でお読み頂けます)。

 

 

 

本日ご紹介するのは、知られてるのか知られていないのか・・・ちょっと未知数なんですが・・・

実はヤコブコーエンには「定番モデル」となるものが存在しております。

逆に言うと当たり前ですがこれ以外のモデルは一回こっきりの生産 → 在庫がなくなり次第終了となりますが、このモデルに関しては一定のサイクルで同じものが生産され、ショップにある程度の在庫量が補充されるので基本的に常にお店に在庫があるといったものになるんです。

なぜこれだけ定番なのか・・・

見ておわかり頂けるかと思いますが、非常にオーセンティックな雰囲気のシンプルな仕上がりの一本でして、トレンド云々関係なくあらゆるスタイリングにマッチする普遍性を持ったジーンズなんです。

ヤコブコーエンお得意のビビッドなカラーステッチや味のあるヴィンテージウォッシュ等の加工は行わず、あくまでもシンプルにそしてスマートに仕上げられています。

インディゴ本来の深い色合いをまずは楽しんで頂けると同時に、経年変化をじっくりと時間をかけて楽しめるのもまた大きな魅力なんですよね。

ハラコパッチも敢えて派手さのない色・柄を採用する事で過度な主張をせず、あらゆるアイテムと親和性の高い「間違いない一本」となっているわけなんです。

ある時はカジュアルスタイルの締役に、またある時はドレスアイテムメインのスタイルのカジュアルダウン用にと、本当に心強いこちらのジーンズ。

加工を行っていない分プライスも最も低く設定されていますので、エントリーアイテムとしても最適だと思います。

 

MODEL:J622
MATERIAL:表地:コットン98%  ポリウレタン2%
パッチ部分:牛革
COLOR:インディゴブルー
SIZE:28.29.30.31.32.33.34.36
PRICE:42,120 yen
guji online shop
ginlet-rakuten
↑こちらでも販売しております。

 

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

ヤコブコーエンの人気に迫る新企画『Wake up with Jacob Cohen vol.2』 公開!!

イタリアを代表するラグジュアリーデニムブランドとして、今やイタリア国内450のブティック、全世界ではなんと1500以上ものショップにて展開されるJACOB COHEN(ヤコブコーエン)。

そんな同ブランドの”人気の秘密”に迫るべくスタートした新企画『Wake up with Jacob Cohen』。

6月に公開した第一回目ですが、おかげさまで関係者からも「わかりやすかった」との声を頂きホッとしたのも束の間・・・先日、その続編となるVol.2が公開されました!

人気モデルである「622」と「688」違いや、結構なお値段(汗)ながらもラグジュアリージーンズとして高い人気を誇る「リミテッドライン」についても徹底解剖しています!

是非、ご覧くださいませ~

『Wake up with Jacob Cohen vol.2』

 

Vol.1はこちらから ☟
『Wake up with Jacob Cohen vol.1』

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

『Wake up with Jacob cohen』Vol.2、来週公開です!!

いつもJACOB COHEN(ヤコブコーエン)ブログをご覧頂き誠に有難うございます。

約2週間ちょっと?音沙汰なしの状態が続いておりまして申し訳ありません・・・

と言いますのも現在19FWシーズン新作の入荷待ちの状況でして、商品がまだ全く入ってきていないんです(汗)

恐らく月末頃には入荷するのでは・・・と言うかしてほしい・・・いや、してくれないと困る・・・といった焦る気持ちを落ち着かせよう・・・という事で、6月にスタートしたヤコブコーエン掘り下げ企画『Wake up with Jacob cohen』のVol.2をせっせと準備しておりました。

おかげさまで第一回目となるVol.1がなかなかの好評でして、公開後一か月間の目標としていたPV数を何とか超えました~👏👏👏

そんなこんなで第二回目となるVol.2は、2大定番モデルである688、622の違いやヤコブコーエンの中で最上位となる”リミテッドライン”について語っております。

公開までもうしばらくお待ちくださいませ~

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

ラグジュアリーデニムの決定版
JACOB COHEN(ヤコブコーエン)リミテッドエディション

いつもJACOB COHEN(ヤコブコーエン)ブログをご覧頂き誠に有難うございます。

先日からしつこくご案内させて頂いておりますが(汗)、JACOB COHENについてあれこれ掘り下げていく新コンテンツがオンラインストア内で公開されております!!

普段、こちらのブログでは語り切れないJACOB COHENの魅力について徹底解剖しておりますので、是非通勤時の電車内や休憩の合間にでもご覧いただけると嬉しいです!!

    『Wake up with Jacob cohen 』Vol.1

 

ちらからお読み頂けます!

 

 

ヤコブコーエンについてある程度の知識がある方にとっては”今更”なんですが、同ブランドには大きく分けて二つのラインがございます。

取り扱いの大多数を占めるメインラインと、ハイエンドでラグジュアリーなリミテッドライン。

価格で言うと、メインラインがおおよそ4万円代〜6万円代、リミテッドラインは7万円前後から9万円近くに及ぶ物まであります。

「7~9万….? 高っ….」

リミテッドラインの価格を聞いてそう思われる方も多いかと思いますが、ヤコブコーエンに関してはその尋常ではないこだわりについて色々と掘り下げていくと、最後には「…まぁ仕方ないんかな…」ってなっている自分がいたりします…


リミテッドエディションに限らずなんですが、その「この値段、まぁ仕方ないよね…」と思わされてしまう理由については、すでに公開のヤコブコーエンのコンテンツ第一弾、8月公開予定の第二弾をご覧頂ければと思います〜

まぁ端的に言うと、とにかくカッコよくてグレード感があって、色気があって洒落てるんですよね・・・

そんなリミテッドエディションの中で、まだなんとかサイズが選べる状態で、且つ最初の一本としても最適な汎用性の高さを持ち合わせた一本がこちら⇩

濃過ぎず薄くもなくの絶妙な色合いと程良いヴィンテージ感、メインステッチを同色系にする事でワーク感を抑えスマートで都会的な雰囲気に仕上がっています。

ホワイトのハラコパッチがジーンズのラグジュアリーさを引き立て、全体に華やかな印象を与えています。

上質でシンプルな無地の白Tにジーンズといった「男の大・大・大定番スタイル」には、やはりこれぐらい気合の入った一本が必要なのかなと改めて感じる今日この頃です…

MODEL:J622
MATERIAL:コットン99% ポリウレタン1%
パッチ部分:牛革
COLOR:インディゴブルー
SIZE:29.30.31.32.33.34.36
PRICE:91,800yen
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

クールなビジュアル特集!
JACOB COHEN(ヤコブコーエン)

いつもJACOB COHEN(ヤコブコーエン)ブログをご覧頂き誠に有難うございます。

先日からしつこくご案内させて頂いておりますが(汗)、JACOB COHENについてあれこれ掘り下げていく新コンテンツがオンラインストア内で公開されております!!

普段、こちらのブログでは語り切れないJACOB COHEN(ヤコブコーエン )の魅力について徹底解剖しておりますので、是非通勤時の電車内や休憩の合間にでもご覧いただけると嬉しいです!!

      『Wake up with Jacob cohen 』Vol.1

こちらからお読み頂けます!

 

 

普段は基本的に商品紹介がメインのこちらのブログ。

ニューシーズンである19FWのスタートを控え新商品の出品がストップしている状況という事もあり、折角のこういう機会ですので普段あまり目にすることのない「そもそものヤコブコーエンの着こなしイメージ」をこの機会にサラッとご紹介できればと思います 。

 

基本的に商品ページは、パンツであれば下半身、トップスであれば上半身のみの画像となっており、現状着こなしの見本がない状況なんです….

とは言え、ジーンズということもあって「まぁ基本なんでも合うよね…」というところなんですが、本国のサイトのヴィジュアル画像がすこぶるカッコ良かったので、いくつかピックアップしました!!

はい、イケてます。

タフ&エレガントなレザーシングルライダースを、ごくごくシンプルに組み合わせたこちらのスタイリング。

過度にスタイリングに手を加えず、ただただ良いものをシンプルに組み合わせた永遠の定番スタイル。

インディゴ〜ネイビーでまとめた、いかにもデニムブランドらしいイメージのカジュアルスタイル。

それぞれのアイテムの素材感に変化をつけ、色合いも上手くグラデーションにする事で単調に印象にならず、奥行きを感じさせる雰囲気に仕上がっています。

白黒ですが…. カッコいい事だけはしっかり伝わってきます。

Gジャンは変わらず人気アイテムですので、是非とも秋のアウター候補に….

とりあえずモデルがカッコよ過ぎて逆に参考になりませんが….

プレーンな5ポケット型ではない、ちょと個性的なデザインのテーパードパンツを取り入れたこちらのスタイリング。

イタリアの色気を漂わせつつ、モードやストリートといったフレーバーをプラス。

足元はプレーンなダービーシューズでグッと落ち着かせています。

ウォーミングでほっこりとした印象のあるコーデュロイパンツを、上手くイタリアンカジュアルに落とし込んだこちらは、シンプルな合わせながらも配色のセンスが光ります。

Tシャツのモチーフの赤とGジャンのステッチの色合わせや、ベージュのパンツにダークトーンのインディゴデニムを合わす事でコントラストが効いており、カジュアルな雰囲気がベースにありつつも大人なイメージに仕上がっています。

最後はちょっと難易度高めなこちら。

男性のワードローブとして定番的なアイテムで組み立てながらも、これまた配色で上手く現代風に料理しています。

自分もいつかはこんなオーバーミドルに…なりたいものです….

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)
RECRUIT! スタッフ募集
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
上に戻る