新年1発目に相応しい超スペシャルなブルゾン&一年半ぶりの裾細モデル。
JACOB COHEN(ヤコブコーエン)J696 デニム1型、J5001 ブルゾン1型

ワンウォッシュによって、天然インディゴ本来の味わい深い色合いに仕上げられたJACOB COHEN(ヤコブコーエン)のこちらのデニム。

これまでにももちろん似た雰囲気のタイプが他にもありましたが、注目すべきは実はシルエット

ヤコブコーエンの興味を持たれたことのある方でしたら、”2大人気モデル”である「622」や「688」といった名前を目にしたことがあるかとは思いますが、こちらの696というモデルも実は結構コアなファンに支持されているモデルの一つなんです。

その理由が、先に挙げたシルエット。

622や688が膝下から裾にかけてストレートなラインなのに対し、こちらはテーパードした”よりすっきりとしたシルエット”なんです。

 

========

 

数年前はヤコブコーエン大阪店においても一定数の696モデルをご用意していたのですが、ここ最近は622・688により重点を置いて展開していたというのもあり、中々目にする機会がなかったんですよね…

ですので、”裾は細身派”という方から「また入荷することはないのか?」というお声もチラホラ頂いていた中、約一年半ぶりに今回入荷というわけなんです。

脚の線が細く、「ストレートシルエットだと裾がもたついてしまう」という悩みを持たれていた方や、普段シャープなフォルムのレザーシューズ・ブーツ類を愛用される方に一度お勧めしたい一本

装飾的なデザインもなく、カジュアルながらもイタリアンプレミアムジーンズらしい色気を兼ね備えた、とても魅力的なジーンズだと思います。

MODEL:J696
MATERIAL:表地:コットン92% ポリエステル6% ポリウレタン2%<br>
パッチ部分:牛革
COLOR:インディゴブルー
SIZE:29,30.31.32.33.34
PRICE:51,700en
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

 

前身頃と袖口がムートンに切り替えられた”インパクト大”なこちらのブルゾン。

デニム主体のブランドという事で、Gジャンぐらいまでならブルゾン類が作られるのは勿論想定の範囲ですが、JACOB COHEN(ヤコブコーエン)は以前からレザーアイテムがちょくちょくリリースされたりするんです。

ただ、基本的にはオールレザーのベーシックなGジャン型といった感じで、そこまで攻めた感じのデザインのモノは見掛けたことがありませんでしたが、今回は非常に存在感のあるとてもラグジュアリーな雰囲気の一着が登場しました。

======

一昔前は、ごくごく限られたコレクションブランドなんかでしか見ることのなかったレザーとナイロンといった異素材コンビネーション。

ウールxナイロンといった組み合わせは日常的にも多く見かけるようになりましたが、レザーの中でもムートン、しかもパデッドナイロンと組み合わせるという、普通であればデニムブランドからリリースされるようなシロモノではない”圧倒的に攻めたクリエーション”のモノをサラッと出してくるあたりが、やはりトップブランドならではといったところでしょうか。

フロントから見ると一定の重量感がありそうな雰囲気に見えますが、着てみてビックリ?なとても軽い仕上がりなんですよね。

 

単体で存在感アリアリな一着ですので、ボトムはデニム、インナーにはシンプルなニットやカットソーといった”ラグスポ”なスタイリングのイメージでしょうか。

兎にも角にも、超がつくほどのスペシャルな逸品なんです。

MODEL:J5001
MATERIAL:羊革 部分:ポリエステル100% 中綿:ナイロン100%
COLOR:ブラウン
SIZE:46,48,50
PRICE:203,500en
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2021年2月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
上に戻る