ラグジュアリーデニムの決定版
JACOB COHEN(ヤコブコーエン)リミテッドエディション

いつもJACOB COHEN(ヤコブコーエン)ブログをご覧頂き誠に有難うございます。

先日からしつこくご案内させて頂いておりますが(汗)、JACOB COHENについてあれこれ掘り下げていく新コンテンツがオンラインストア内で公開されております!!

普段、こちらのブログでは語り切れないJACOB COHENの魅力について徹底解剖しておりますので、是非通勤時の電車内や休憩の合間にでもご覧いただけると嬉しいです!!

    『Wake up with Jacob cohen 』Vol.1

 

ちらからお読み頂けます!

 

 

ヤコブコーエンについてある程度の知識がある方にとっては”今更”なんですが、同ブランドには大きく分けて二つのラインがございます。

取り扱いの大多数を占めるメインラインと、ハイエンドでラグジュアリーなリミテッドライン。

価格で言うと、メインラインがおおよそ4万円代〜6万円代、リミテッドラインは7万円前後から9万円近くに及ぶ物まであります。

「7~9万….? 高っ….」

リミテッドラインの価格を聞いてそう思われる方も多いかと思いますが、ヤコブコーエンに関してはその尋常ではないこだわりについて色々と掘り下げていくと、最後には「…まぁ仕方ないんかな…」ってなっている自分がいたりします…


リミテッドエディションに限らずなんですが、その「この値段、まぁ仕方ないよね…」と思わされてしまう理由については、すでに公開のヤコブコーエンのコンテンツ第一弾、8月公開予定の第二弾をご覧頂ければと思います〜

まぁ端的に言うと、とにかくカッコよくてグレード感があって、色気があって洒落てるんですよね・・・

そんなリミテッドエディションの中で、まだなんとかサイズが選べる状態で、且つ最初の一本としても最適な汎用性の高さを持ち合わせた一本がこちら⇩

濃過ぎず薄くもなくの絶妙な色合いと程良いヴィンテージ感、メインステッチを同色系にする事でワーク感を抑えスマートで都会的な雰囲気に仕上がっています。

ホワイトのハラコパッチがジーンズのラグジュアリーさを引き立て、全体に華やかな印象を与えています。

上質でシンプルな無地の白Tにジーンズといった「男の大・大・大定番スタイル」には、やはりこれぐらい気合の入った一本が必要なのかなと改めて感じる今日この頃です…

MODEL:J622
MATERIAL:コットン99% ポリウレタン1%
パッチ部分:牛革
COLOR:インディゴブルー
SIZE:29.30.31.32.33.34.36
PRICE:91,800yen
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

クールなビジュアル特集!
JACOB COHEN(ヤコブコーエン)

いつもJACOB COHEN(ヤコブコーエン)ブログをご覧頂き誠に有難うございます。

先日からしつこくご案内させて頂いておりますが(汗)、JACOB COHENについてあれこれ掘り下げていく新コンテンツがオンラインストア内で公開されております!!

普段、こちらのブログでは語り切れないJACOB COHEN(ヤコブコーエン )の魅力について徹底解剖しておりますので、是非通勤時の電車内や休憩の合間にでもご覧いただけると嬉しいです!!

      『Wake up with Jacob cohen 』Vol.1

こちらからお読み頂けます!

 

 

普段は基本的に商品紹介がメインのこちらのブログ。

ニューシーズンである19FWのスタートを控え新商品の出品がストップしている状況という事もあり、折角のこういう機会ですので普段あまり目にすることのない「そもそものヤコブコーエンの着こなしイメージ」をこの機会にサラッとご紹介できればと思います 。

 

基本的に商品ページは、パンツであれば下半身、トップスであれば上半身のみの画像となっており、現状着こなしの見本がない状況なんです….

とは言え、ジーンズということもあって「まぁ基本なんでも合うよね…」というところなんですが、本国のサイトのヴィジュアル画像がすこぶるカッコ良かったので、いくつかピックアップしました!!

はい、イケてます。

タフ&エレガントなレザーシングルライダースを、ごくごくシンプルに組み合わせたこちらのスタイリング。

過度にスタイリングに手を加えず、ただただ良いものをシンプルに組み合わせた永遠の定番スタイル。

インディゴ〜ネイビーでまとめた、いかにもデニムブランドらしいイメージのカジュアルスタイル。

それぞれのアイテムの素材感に変化をつけ、色合いも上手くグラデーションにする事で単調に印象にならず、奥行きを感じさせる雰囲気に仕上がっています。

白黒ですが…. カッコいい事だけはしっかり伝わってきます。

Gジャンは変わらず人気アイテムですので、是非とも秋のアウター候補に….

とりあえずモデルがカッコよ過ぎて逆に参考になりませんが….

プレーンな5ポケット型ではない、ちょと個性的なデザインのテーパードパンツを取り入れたこちらのスタイリング。

イタリアの色気を漂わせつつ、モードやストリートといったフレーバーをプラス。

足元はプレーンなダービーシューズでグッと落ち着かせています。

ウォーミングでほっこりとした印象のあるコーデュロイパンツを、上手くイタリアンカジュアルに落とし込んだこちらは、シンプルな合わせながらも配色のセンスが光ります。

Tシャツのモチーフの赤とGジャンのステッチの色合わせや、ベージュのパンツにダークトーンのインディゴデニムを合わす事でコントラストが効いており、カジュアルな雰囲気がベースにありつつも大人なイメージに仕上がっています。

最後はちょっと難易度高めなこちら。

男性のワードローブとして定番的なアイテムで組み立てながらも、これまた配色で上手く現代風に料理しています。

自分もいつかはこんなオーバーミドルに…なりたいものです….

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

これ、見逃していませんか??②
JACOB COHEN(ヤコブコーエン)

いつもJACOB COHEN(ヤコブコーエン)ブログをご覧頂き誠に有難うございます。

商品紹介の前にちょっとしたご案内がございまして、JACOB COHENについてあれこれ掘り下げていく新コンテンツがオンラインストア内で公開されております!!

普段、こちらのブログでは語り切れないJACOB COHENの魅力について徹底解剖しておりますので、是非通勤時の電車内や休憩の合間にでもご覧いただけると嬉しいです!!

こちらからお読み頂けます!

前回のブログでもお伝えしましたが、19SSシーズンとしての出品は全て終わってしまった現在は、次のニューシーズンである19FWの商品入荷までちょっと一休み・・・という状況なんです(悲)

一般的にはSALEで最終消化・・・となるのが普通ですが、弊社ではヤコブコーエンはSALEを行わないとった理由もありまして、19SSの人気商品でちょうど今買い時!といった物もまだマイサイズが残っている場合もあるんです。

そういった見落としがない様、今シーズンの振り返りも兼ねて再度商品のご紹介をさせて頂きますね〜

 

 

 

 

①JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)
J622 ヴィンテージウォッシュコットンポリストレッチタイトストレートデニム 70268

その色落ち具合から見て「ザ・ヴィンテージウォッシュジーンズ」とでも言うべきこちらのモデル。

万人に受け入れて頂けるであろう良い意味でキャッチーな面構えと言いますか、「ジーンズ苦手な人以外、まぁ大体みんな好きですよね・・・」といった雰囲気のわかりやすさを持っているんですよね。

奇をてらわずストレートにヴィンテージ感を追い求めた加工感、いい感じに抜けのある色合いにオーセンティックな雰囲気・・・といった「ジーンズ好きやったら好きに決まっている!」本当に万人受けするジーンズだと思います。

カジュアル志向が強くなるこれからの時期、しっかりとおさえておきたいオススメの一本です。

MODEL:J622
MATERIAL:コットン92%ポリエステル6% ポリウレタン2%
パッチ部分:牛革
COLOR:インディゴブルー
SIZE:28.29.30.31.32.33.34.36
PRICE:61,560 yen
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)
J613 ウォッシュドリネンコットンストレッチタイトストレートパンツ

ヤコブコーエンで毎シーズン高い人気を誇るのが製品染めが施されたパンツ。

非常に様々な素材とカタチでラインナップされていますが、その中でも”今年っぽい”なと感じたこちらのモデル。

白以外はくすんだ感じの味のある色合いですが、リネンコットン素材を使用しているという事もあって涼しげな風合いの生地感、そして軽やかな表情をしています。

あまり聞きなれないかもしれませんがこちらは613モデルでして、チノと5ポケットパンツが融合した様なスラッシュポケットタイプのデザイン。

リネン素材がトレンドの今年とあって、やはり外せない一本ではないかと思いますね。

MODEL:J613
MATERIAL:麻53%  綿45% ポリウレタン2%    パッチ部分:牛革
COLOR:ホワイト・ベージュ・オリーブ
SIZE:29・30・31・32・33・34
PRICE:57,240 yen
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

これ、見逃していませんか??①
JACOB COHEN(ヤコブコーエン)

いつもJACOB COHEN(ヤコブコーエン)ブログをご覧頂き誠に有難うございます。

商品紹介の前にちょっとしたご案内がございまして、JACOB COHENについてあれこれ掘り下げていく新コンテンツがオンラインストア内で公開されております!!

普段、こちらのブログでは語り切れないJACOB COHENの魅力について徹底解剖しておりますので、是非通勤時の電車内や休憩の合間にでもご覧いただけると嬉しいです!!

こちらからお読み頂けます!

 

実は、先週のニューアップ分にて19SSシーズンとしての出品は全て終わってしまい、現在は次のニューシーズンである19FWの商品入荷までちょっと一休み・・・という状況でして、一般的にはSALEで最終消化・・・となるのが普通ですが、弊社ではヤコブコーエンはなんとSALEを行わないんです(強)

そういった理由もありまして、19SS新商品のアップは終了したものの人気商品でまだなんとか在庫が残っている物もチラホラと見かけられるんですよね〜

まだまだお買い物を楽しんで頂けるだけの商品量がありますので、今シーズン人気だったアイテムの振り返りも兼ねて再度商品のご紹介をさせて頂きたいと思います!

 

①TROPEZ ガーメントダイウォッシュド リネンコットンストレッチショーツ

 

今年のトレンドとされるリネン素材を使用し、ガーメントダイを施したこちらのショーツは、人気の要素がふんだんに詰め込まれた一本。

カラーバリエーションも豊富で、仕上がりの雰囲気も凄くいいんですよね〜

洗いざらしのコットンシャツの袖をキュッとまくって、味のあるレザーサンダルを合わせて頂くことでいとも簡単にモダンリゾーティなスタイリングの出来上がりです。

今シーズン、ショーツでは最も人気の高かったモデルです。

MODEL:TROPEZ
MATERIAL:麻73% 綿26% ポリウレタン1%  パッチ部分:牛革
COLOR:ホワイト・ベージュ・サーモンピンク・ネイビー
SIZE:29・30・31・32・33・34
PRICE:48,600 yen
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

②J622 ガーメントダイウォッシュドコットンポリタイトストレートパンツ

 

今シーズン、比較的早い段階でアップしたこちらのパンツ。

ジーンズが基本メインのJACOB COHEN(ヤコブコーエン)ですが、これらカラーパンツもデニム同様の非常に高い人気を誇るアイテムなんです。

少し前までは、比較的色みがパキッと強めの物が主流だったのが、昨年あたりからちょっとくすんだいい感じにカジュアルな雰囲気の仕上がりになっており、それもあってか人気に拍車がかかった様な気がします。

本当に絶妙な色合いに仕上がったこちらの4色展開のパンツ、無地のカットソーでサラッと合わすだけでサマになるんですよね。

こちらのパンツも、ニューアップ後の反応が凄く良かった一本です。

MODEL:J622
MATERIAL:表地:コットン87% ポリエステル10% ポリウレタン3%
パッチ部分:牛革
COLOR:ベージュ・ライトブルー・カーキ・グレー
SIZE:28.29.30.31.32.33.34.36
PRICE:50,760 yen
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

CARL ウォッシュド コットンレーヨンポリストレッチシャーリングデニムパンツ

 

ちょっと毛色の違うこちらのパンツ。

ウエストはシャーリング仕様、腿周りに程良くゆとりがありつつ裾に向かってテーパードが効いた非常にトレンド感の強いデザイン。

更にサイドに特徴的なパイピングが施された、非常に個性的な逸品なんですよね。

上のルックを見ておわかり頂ける様に、シンプルなスタイリングもほんのりストリートの香りがする今風な雰囲気に仕上げてくれるんですよね。

一見クセが強く、着こなしが難しそうに感じる方もいらっしゃるかと思いますが、逆にしっかりとした存在感がある事でスタイリングにムードを作りやすい、といった利点もあるんです。

ニューアップ時に割とポポポっと売れたこちらのパンツ、まだ在庫なんとかありますので是非ご検討下さいませ〜

MODEL:CARL
MATERIAL:表地:コットン72% レーヨン14%ポリエステル12% ポリウレタン2%
COLOR:ホワイト・ベージュ・ブラウン
SIZE:S・M・L・XL
PRICE:47,000 yen
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

モッズファン必見のブリティッシュなTシャツ&チノ風デニム!!
JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)Tシャツ1型、パンツ1型

いつもJACOB COHEN(ヤコブコーエン)ブログをご覧頂き誠に有難うございます。

商品紹介の前にちょっとしたご案内がございまして、JACOB COHENについてあれこれ掘り下げていく新コンテンツがオンラインストア内で公開されております!!

普段、こちらのブログでは語り切れないJACOB COHENの魅力について徹底解剖しておりますので、是非通勤時の電車内や休憩の合間にでもご覧いただけると嬉しいです!!

こちらからお読み頂けます!

 

では本日、まず最初にご紹介するのがこちらのインパクト大なTシャツ。

 

 

ファッション通や音楽好きの方は勿論、そうでない方も一度は目にした記憶がなんとなくあるのでは?というぐらいメジャー(だと思っている)なモチーフであるラウンデルマーク。

元々は軍用航空機の車体等にどこの国の軍かを示すマークとして使用されていた国籍マークなんですが、中でもこの配色のイギリス空軍を示す物はすごくメジャーですよね。

というのも、モッズカルチャーを代表する「ザ・フー」がアルバムのジャケット等でこのイギリス空軍のラウンデルマークを多用した事で一躍モッズシーンを象徴するアイコンマークとなり、そういった経緯もあって音楽ファンを中心に現在でもTシャツネタとして度々目にする事があるんです。

そんなラウンデルマークベースに、大胆且つストレートにアレンジしたモチーフをプリントしたTシャツでして、超がつくインパクトを持った存在感のある一枚となっています。

見た目のインパクトだけで勝負した安易な仕上がりではなく、「J」マークの部分は立体感のあるフロッキープリント、ボディにはグレード感のある生地を使用するなどどこまでも品質の高さにこだわるJACOB COHENらしい仕上がりとなっています。

MODEL:J4069
MATERIAL:綿100%
COLOR:ホワイト・レッド・ブラック
SIZE:S・M・L・XL
PRICE:25,000 yen + tax
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

次はこちらのパンツ

デニム素材を使用したチノ風パンツといったイメージでしょうか。

コインポケットやヒップポケット の形状等から考えると”ジーンズ”なんですが、裾のタタキ幅や生地感、ステッチワーク等から見ると”チノ”なデザインなんですよね。

そんな両方のいいとこ取りをした様な”ハイブリッド”な仕上がりとなったこちらのパンツ、使い勝手の良さは言わずもがな、です。

ジーンズよりもちょっとクリーンな雰囲気で、カジュアルになり過ぎないんですよね〜

パッチはブラックレザーにメタルパーツを組み合わせた、非常にクールで大人な雰囲気のモノを使用しており、これがまたグッとグレード感を高めてくれています。

しかもなんとパンツ用のフレグランスボトル付き!!

リミテッドライン以外で付属するのは非常に珍しく、これまた大きな魅力ですよね〜

ジーンズ一辺倒だった方にも是非ともオススメしたい、超優秀な一本です。
MODEL:J688
MATERIAL:表地:コットン95% ポリエステル3% ポリウレタン2%
パッチ部分:牛革
COLOR:インディゴブルー
SIZE:28・29・30・31・32・33・34・36
PRICE:68,000 yen + tax
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

コインポケットに注目!
JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)ジーンズ3型

いつもJACOB COHEN(ヤコブコーエン)ブログをご覧頂き誠に有難うございます。

まず初めにちょっとしたご案内がございまして、先日JACOB COHENについてあれこれ掘り下げていく新コンテンツがオンラインストア内で公開されております!!

普段、こちらのブログでは語り切れないJACOB COHENの魅力について徹底解剖しておりますので、是非通勤の電車内や休憩の合間にでもご覧いただけると幸いです!

 

本日ご紹介させて頂く商品は、まずこちらから。


天然インディゴの深みのある色合いを、買ったその日から十分に堪能して頂けるであろうこちらのジーンズ。

カジュアルな雰囲気の中にも色気を感じさせる、いかにもヤコブコーエンらしい一本なんですが、さらにどこか温かみを感じさせる雰囲気を持っているんですよね・・・

その秘密は、どうやらコインポケットありました。


ヤコブコーエンのデザインあるあるの一つで、コインポケットに施された”Jマークの刺繍を遊びのあるものにする”というのがあるのですが、こちらは生地自体を別布にする事でデザイン性を持たせた一本なんです。

使用されているのが王道配色のタータンチェック生地。

こういった切り替えにすることで、ハンドメイド感と言いますかどこか人の温もりを感じさせる仕上がりになっているんですよね。

ただ、こういったチェック柄の生地をアクセントに使ったジーンズは、どちらかというアメカジライクなカジュアルな雰囲気の物に仕上がる傾向が強い印象がありますが、そこはさすがヤコブコーエン。

ブランドの持つ色気や大人なイメージを損なわない、バランスのとれた一本となっています。

 

MODEL:J622
MATERIAL:コットン99%  ポリウレタン1%  パッチ部分:牛革
COLOR:インディゴブルー
SIZE:28・29・30・31・32・33・34
PRICE:58,000 yen + tax
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

 

先のモデル同様、こちらも同様にコインポケットがチェック柄生地に切り替えられています。

こちらはややウォッシュ加工が強めになっており、いい感じに”抜け感”のある仕上がりとなっていますね~

よりカジュアル志向の強い方にお勧めしたい、ライトな雰囲気が魅力の一本です。

 

MODEL:J622
MATERIAL:コットン99% ポリウレタン1%  パッチ部分:牛革
COLOR:インディゴブルー
SIZE:28・29・30・31・32・33・34・36
PRICE:56,000 yen + tax
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

本日最後はこちら。

ほんのりグレーがかった様な独特のダスティーな色合いが特徴的なこちらのモデル。

チェック柄も先程の2モデルとは違ってブルーxブラックというクールな配色。

グレージュのハラコパッチやジーンズの色合いとも相まって、どこかモードな雰囲気を醸し出していますよね~

ブラック、もしくはホワイトといったモノトーンアイテムと合わせたシンプルでクールなスタイリングがお勧めです。

MODEL:J622
MATERIAL:コットン98% ポリウレタン2%  パッチ部分:牛革
COLOR:インディゴブルー
SIZE:28・29・30・31・32・33・34
PRICE:52,000 yen + tax
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

やっぱり夏はブルーデニム!キレイ目派はスラックス風パンツ!JACOB COHEN(ヤコブコーエン)J622LTD J696ジーンズ2型、J688 パンツ1型

いつもJACOB COHEN(ヤコブコーエン)ブログをご覧頂き誠に有難うございます。

本日ご紹介するアイテム、まず最初はこちら。

良い感じ”ヌケ”のある雰囲気がナイスなこちらのモデル。

ややライトトーンに仕上げられたヴィンテージウォッシュタイプのジーンズでして、気温が高くなるこれからの時期にホントピッタリのイメージですよね〜

非常に爽やかで軽やかな雰囲気、この夏はもうこれで決まり!といったところでしょうか…..

実はこちらのモデル、かれこれもう半年ぐらいはご紹介していないであろう今となっては希少種とも言える「696モデル」なんです!

「696?そんなんあったっけ・・・?」という方もいらっしゃるかと思いますが、この696というモデル、JACOB COHEN(ヤコブコーエン)の中で最もタイトなシルエットを誇るスリムテーパードモデルなんです。

ボディラインを強調したタイトなフィッティングがお好みの方は、これ一択で問題ありませんよ!

 

 

フロントはボタンフライではなく、ジッパータイプ。

アクセントにブルーのカラーステッチ、ホフホワイトのハラコパッチもデニムに映え(ばえ)てますね〜

ボトムスピッタリ派の方は、迷う余地なしのオススメの一本です。

MODEL:J696
MATERIAL:コットン92%   ポリエステル6%   ポリウレタン2%   パッチ部分:牛革
COLOR:インディゴブルー
SIZE:28・29・30・31・32・33・34
PRICE:45,000 yen + tax
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

 

次はこちらのモデル。

ややライト目なミドルトーンといった印象のこれまたヴィンテージウォッシュタイプ。

程良い抜け感がありつつもどこか深みを感じる・・・と言いますか、何かちょっと感じ取った方はかなりのヤコブ通ですね。

実はこちらは・・・・そうです、最上級ラインであるリミテッドラインなんです!

こだわりのセルヴィッチデニムやよりグレードの高いメタルパーツ、そしてハラコパッチもメタルロゴ仕様のスペシャルバージョン。

さらにさらに、ヤコブコーエンのジーンズ特有のあの香り付けができるようミニサイズのフレグランスが付いているんですよね〜

味のある加工感でありながらもカジュアル過ぎない雰囲気なのは、ステッチのカラーをデニムと同系色にする事であえて目立たせてないところにあるかと思います。

兎にも角にも大・大・大プッシュしたい一本です!
MODEL:J622LTD
MATERIAL:コットン99%   ポリウレタン1%   パッチ部分:牛革
COLOR:インディゴブルー
SIZE:29・30・31・32・33・34・36
PRICE:85,000 yen + tax
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 


本日最後はこちら。

一見スラックス?かと思いきや、しっかり5ポケットパンツなんです。

ただ、生地はスーツに使えるような滑らかでサラリとした肌触りの非常に高級感のある生地でして、そんな上質な生地をあえて5ポケットパンツに仕上げているところがヤコブっぽいですよね〜

スラックスっぽくありながらもいい感じに抜けていると言いますか、カジュアルに穿いてもスタイリングをすごく大人な雰囲気にまとめてくれる優れモノなんです。

「たまにはチョット大人な気分を味わいたい」という時に、これ以上ない力を発揮してくれる秀逸なパンツだと思います。

LTDラインではありませんが、何故かあのフレグランスミニボトルが付いていますよ〜(嬉)
MODEL:J688
MATERIAL:毛97%   ポリウレタン3%   パッチ部分:牛革
COLOR:グレー・ネイビー
SIZE:28・29・30・31・32・33・34・36
PRICE:56,000 yen + tax
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

個性派デニムに”あの”ベルトの新色も!19SSシーズンまだまだ終わりません!
JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)ジーンズ3型、ベルト2型

6月も中盤を迎え、一般的には商品のニューアップが一旦お休みとなる事が多いこの時期、JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)はまだまだいきますよ〜

19SSシーズン第10弾となる今回、デニムを中心に装いがシンプルになるこれからの時期に欠かせないベルト類をご紹介します!


フロントポケットの縁と腰周りサイド部分に施された、クラフト感溢れるハンドステッチが印象的なこちらのジーンズ。

ほんのりウエスタンチックでもあり、非常に温かみを感じさせるディティールですよね〜

オーソドックスな雰囲気のベースとなるジーンズに、ほんの少しこういったデザインを取り入れるだけでこれ程印象が変わるのには驚きです・・・(汗)

気温の上昇と共に、特にカジュアルスタイルはスタイリングがシンプルになりがちで、ちょっと物足りなさを感じていた方も多いと思います・・・が、最も簡単な解決法の一つが”味付け濃い目のジーンズ”を取り入れる事でしょうか。

そうすることによって、ちょっと地味に感じられた無地モノのトップスとのコーディネートもグッと華やかな印象になり、ちょっと遊び心のあるオーバーミドルに最適なカジュアルスタイルに仕上げてくれるんです!


フロント側のデザインテイストとはまた違った、ラグジュアリーな雰囲気のクロコ型押しパッチ。

程良いエキゾチック感と味のあるデニムの色合いのコントラストが面白いですね〜

こんな存在感溢れるジーンズには、素材にこだわったプレーンなカットソーや洗いざらしのシャツなんかがオススメです。

MODEL:J622HVSTCC
MATERIAL:コットン99%   ポリウレタン1%   パッチ部分:牛革
COLOR:インディゴブルー
SIZE:28・29・30・31・32・33・34
PRICE:68,000 yen + tax
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

 


ほんのりダスティーなニュアンスの色合いが特徴のこちらのモデル。

ちょっと土っぽいと言いますか、いい感じに無骨な雰囲気のこういったデニムも、JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)に限らず昔から安定した人気がある印象ですよね〜

先程のモデル同様、クリーンで大人な雰囲気のシンプルなトップスを合わせる事で、ドレスとカジュアルのバランスが優れたカジュアルスタイルに仕上がるかと思います。

フロントボタンやレザーパッチのコインモチーフも、ブロンズにする事でデニムと上手く馴染ませているあたりにブランドのセンスを感じさせられる一本です。

MODEL:J688
MATERIAL:コットン92%  ポリエステル6% ポリウレタン2%  パッチ部分:牛革
COLOR:インディゴブルー
SIZE:29・30・31・32・33・34
PRICE:53,000 yen + tax
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

これまた先程の二本とは雰囲気が異なる印象のこちら。

ヴィンテージウォッシュ一歩手前の色落ち感といったところでしょうか。

無骨さは一切なく、かと言ってクリーンというイメージでもない・・・何と言うか”いい感じにカジュアル”何ですよね(笑)

ディティールで結構遊んだ感じのデザインになっていまして、トリコロールカラーのフロントボタンにコインポケットに使われたロープ調のステッチ、ウエスト内側にはグラデーションステッチが施されています。
レザーパッチはサンセットを連想させる、これまたグラデーションカラー。

こういった、基本的に隠れていて何気ない瞬間に少しだけ見える部分への”こだわり”と言うか”遊び方”がいかにもJACOB COHEN(ヤコブ コーエン)らしいですよね〜


MODEL:J622
MATERIAL:コットン91%  ポリエステル7% ポリウレタン2%  パッチ部分:牛革
COLOR:インディゴブルー
SIZE:29・30・31・32・33・34
PRICE:58,000 yen + tax
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

服装がついつい簡素になってしまう時期に、スタイリングの仕上がりを大きく左右するのが小物類。

帽子類やアクセサリー等ももちろん有効なアイテムではありますが、忘れてはならないのがベルトでして、ほんのちょっと腕を上げた時や前に屈んだ時など、トップスの裾からチラッと覗いたベルトがカッコいいとスタイリングの印象も5割り増しですよね〜

パンツの素材感やスタイリングのテイストによって使い分けれると更にGOOD!

こちらのメッシュタイプはコットン・ポリウレタン・レーヨンといった素材でできた、非常に軽やかで季節感のある雰囲気がナイスな逸品。

凄く伸縮性もあり、腰回りのフィット感もとてもいいんですよね。

MODEL:J6156
MATERIAL:コットン60%  ポリウレタン25%  レーヨン15%    部分:牛革
COLOR:ベージュxブラウン・ダークチェリー・オリーブ・ブラウン・ネイビー
SIZE:29・31・33・35
PRICE:25,000yen+tax
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 


本日最後の商品はこちら。

そうです、ハラコ素材を使用したファンの方にはお馴染みのこのベルトです!

毛並みを見るだけでも素材のグレード感がしっかりと伝わってくる、非常に素晴らしい逸品ですよね~

何といっても素晴らしいのがその発色の良さでして、めっちゃ綺麗でなんです!
パキッとした艶のある色が、味のあるデニムには本当に映えますよね~

ベルト本体は非常にラグジュアリーな印象なんですが、バックルはあえて使い込んだ雰囲気に仕上げられており、トータルで見で綺麗に見え過ぎない様にコントロールされているんです。

あと、何といっても素晴らしいのがその発色の良さでして、めっちゃ綺麗でなんです!
パキッとした艶のある色が、味のあるデニムには本当に映えますよね~

今回はソリッドの3色に加えて、珍しくカモフラ調?の柄物も登場!

ちょっとした遊びのニュアンスが欲しい方にお勧めです。

MODEL:J6122
MATERIAL:牛革
COLOR:ベージュ・レッド・ロイヤルブルー・ネイビーxブラック
SIZE:29・31・33・35
PRICE:30,000yen+tax
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

隠れ人気!?な完売必至のTシャツ類に安定のカラーパンツまで!!
JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)Tシャツ2型、ポロシャツ2型、チノ1型、J622 LTD 1型

19SSシーズンJACOB COHEN(ヤコブコーエン)の新商品アップ第9弾となる今回。

もういよいよ半袖の季節・・・という事で、ジーンズとの相性ぴったりの半袖トップスを中心に計6型ご紹介します!

オーソドックスなブランドロゴが胸にデザインされたこちらのTシャツ。

ロゴTシャツブームも一時の加熱ぶりからはかなり落ち着きはしてきたものの、まだまだ安定した人気があり多くのブランドからリリーズされ続けていますよね〜

そんな時代の流れを汲んでか否か、非常にストレートに表現しつつもボディと同色にする事で主張具合を上手くコントロールしており、Tシャツは無地派!という方も気軽に試せる仕上がりとなっています。

(ちなみにロゴは立体的に形成された特殊な作りです)

 

MODEL:J4074
MATERIAL:綿100%
COLOR:ホワイト・ネイビー
SIZE:S・M・L・XL
PRICE:21,000 yen + tax
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

 


インディゴカラーをベースに、ディティールを同色系のグラデーションカラーにする事で、カジュアルながらもスッキリとした大人な雰囲気に仕上がったこちらのポロシャツ。

色落ちしたヴィンテージウォッシュのデニムとの相性がすこぶる良さそうですよね〜〜

ほんのり潮の香りを漂わせつつも落ち着いたイメージでして、胸ポケットに付けられた「J」マークのメタルパーツがグレード感を高めてくれています。

MODEL:J4079
MATERIAL:綿100%
COLOR:ネイビー
SIZE:S・M・L・XL
PRICE:32,000yen + tax
guji online shop
ginlet-rakutenhttps://item.rakuten.co.jp/ginlet/52195002052/
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

 


細かな織り柄の入ったドライタッチのコットン素材を使用したこちらのポロシャツ。

程良くハリ感のあるサラリとした肌触りの生地で、ちょっと半袖シャツな感じ・・・といった印象でしょうか。

しっかりとした洗いをかける事で、いい感じに色褪せてアタリも出ており、買ったその日からスタイリングにスッと馴染んでくれる雰囲気が”いかにもJACOB”という感じですね〜

カジュアルながらも品良くまとまっており、オーバーミドルの男性のデイリースタイルにピッタリの使い勝手の良い一着ですね。

 

MODEL:J4076
MATERIAL:綿100%
COLOR:オフホワイト・ベージュ・ブルー
SIZE:S・M・L・XL
PRICE:33,000 yen + tax
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

 


デイリーカジュアルウエアで、トレンド云々関係なく長きに渡って愛され続けるのがインディゴ染めを施したアイテム。

ジーンズ以外で、特にTシャツやスウェットなどといった布帛のインディゴ染めアイテムは昔から定番的な人気がありますよね〜(その他ニットなども)。

ジーンズ同様、着用を繰り返す事でインディゴ特有の経年変化を楽しめるところがやはり大きな魅力ではないでしょうか。

単に色褪せるというわけでなく、より味わい深い表情へと変化していく事でTシャツの持つ魅力が増していき、ワンアンドオンリーな一着へと仕上がっていくんですよね。

アーム周りや全体的なシルエットはややコンパクトに設計されており、男性のボディラインがより綺麗に見えるような秀逸な一着です。

MODEL:J4081
MATERIAL:綿100%
COLOR:インディゴブルー
SIZE:S・M・L・XL
PRICE:20,000yen + tax
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

 


JACOB COHEN(ヤコブコーエン)において、根強い人気を誇るガーメントダイを施したカラーパンツ。

ジーンズ同様の多彩なラインアップで毎回ファンを楽しませてくれて、非常に安定したセールスを誇る人気アイテムなんですよね。

細身のチノ型であるこちらの”LION”というモデルもまたすごく売れそうな面構えをしています(笑)

一般的にノータックのオーソドックスなカジュアルなチノ型というと腿周りに若干ゆとりがあり、一歩間違えるとちょっと野暮ってしまったりシルエットが上手く出なかったり・・・という事が往往にしてあるのですが、こちらはそういった心配は無用の美脚シルエット。

非常にスッキリと綺麗なラインで、男性の色気を十二分に引き出してくれてスタイリングを洗練されたものに仕上げてくれます。

MODEL:LION
MATERIAL:綿96%  ポリウレタン4%
パッチ部分:牛革
COLOR:ベージュ・オリーブ・ネイビー
SIZE:29・30・31・32・33・34
PRICE:42,000 yen + tax
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

 


本日最後はこちら。

パッチのメタルロゴとシリアルナンバーでお気付きの方も多いと思いますが、そうです、リミテッドラインの一本です!

JACOB COHEN(ヤコブコーエン)の数あるラインの中で、最もハイエンドでラグジュアリーな位置付けなのがこのリミテッドライン。

MADE IN  ITALYのセルビッチデニム素材にグレード感のあるメタルパーツを使用、さらに”あの”香りを一定期間維持するためのデニム用フレグランスのミニボトルが付属してるんです!

今回ご紹介するこちらは、ジーンズマニアもおそらく放っておかないであろうリアルヴィンテージジーンズライクな素晴らしい加工感の一本。

決して大袈裟ではなく、非常にオーラがあると言いますか、これを見て素通りできる方はいないのではないか・・・と個人的に思う程の最高のジーンズでして、白無地のTシャツにこのジーンズでスタイルが完成してしまう程の存在感なんですよね。

どこまでもナチュラルで本当に10年ぐらい穿き込んだかの様な落ち感・・・素晴らしいの一言です。

MODEL:J622LTD
MATERIAL:コットン92%  ポリエステル6% ポリウレタン2%   パッチ部分:牛革
COLOR:インディゴブルー
SIZE:28・29・30・31・32・33・34・36
PRICE:73,000 yen + tax
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

ショートパンツの時期がやってきました!!
JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)ショーツ4型、Tシャツ1型

19SSシーズンJACOB COHEN(ヤコブコーエン)の新商品アップ第8弾となる今回。

もう夏はすぐそこ・・・という事で、真夏の必須アイテムであるショートパンツをメインに5アイテムご紹介します!

Tシャツのフロント側中央に大きくドン!と構える、デニムを使用したモチーフが一際存在感を放つこちらの一着。

スクエア型のデニム生地の周りは恐らくセルビッチをイメージしたであろう赤ステッチ、そしてブランドのアイコンである「J」マークをランダムに配置するという、これでもか!と言わんばかりのインパクトですね〜

ここ数年、特にモードシーン等ではTシャツのモチーフは”目立ってなんぼ”な世界でして、やはり一目見て”どこのブランド”というのがわかるというのがこのインスタグラム時代の今には必要な要素なんだと思います。

何も考えず、ただただノリと勢いで着て頂きたいキャッチーなTシャツです。

 

 

MODEL:J4063
MATERIAL:表地:綿100% 部分: 綿98% 麻2%
COLOR:ネイビー
SIZE:S・M・L・XL
PRICE:23,760 yen
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

 

あえてわかりやすい加工は行わず、クリーンで大人っぽい雰囲気に仕上げられたこちらのモデル。

軽く洗いをかけた程度の深みのあるトーンのインディゴカラーに、クリーミーなハラコパッチとあブルーのカラーステッチがよく映えていますね〜

画像ではわかりにくいかもしれませんが、薄手の生地で非常にライトな仕上がりなんです。

レーヨンやポリエステル混合ですので肌触りもサラッとしており、気温の高い時期も快適に過ごさせてくれそうな素晴らしい仕上がりとなっています。 MODEL:J6636
MATERIAL:綿72% レーヨン14% ポリエステル12% ポリウレタン2%
パッチ部分:牛革
COLOR:インディゴブルー
SIZE:29・30・31・32・33・34
PRICE:45,360 yen
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

 


非常に抜け感のあるライト色合いと加工感が、本格的な夏の訪れを感じさせてくれるこちらのモデル。

JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)流のLAスタイル解釈的な一本といったところでしょうか。

この感じのニュアンスの物は昔から安定した需要があり、今もそれは変わらずこんがりと日に焼けた肌にライトブルーのジーンズというのは鉄板ですよね。

勿論、Tシャツにスニーカーといった完全にカジュアルに振り切ったスタイルにもフィットするのですが、洒落感のある都会的なスタイリングで着こなしたいという方には、今年であればトップスは長袖のリネンシャツ、袖は無造作にキュッとまくって頂き足元はレザーサンダルなどといった、この時期定番のほんのりリゾート感をプラスしたスタイルがオススメです。

MODEL:J6636
MATERIAL:コットン98% ポリウレタン2%   パッチ部分:牛革
COLOR:インディゴブルー
SIZE:29・30・31・32・33・34
PRICE:54,000 yen
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

 

洗いのかかったナチュラルな風合いがJACOB COHEN(ヤコブ コーエン)らしい雰囲気のこちらのショーツ。

今期トレンドであるリネン素材がベースの生地にガーメントダイが施された、今シーズンのカラーショーツの大本命とも言える一本なんです。

素材の持つ軽やかで柔らかい風合いと製品染め特有のほんのり色褪せた色合い・・・ほんと最高ですね・・・

色が強く出過ぎていないのでスタイリングにも取り入れやすく、それでいてしっかりとした存在感を漂わせてくれます。

こちらも先程のジーンズ同様、洗いざらしのシャツにサンダル、もしくはスリッポンといった感じの抜け感のあるキレイ目カジュアルスタイルがオススメです。
MODEL:TROPEZ
MATERIAL:麻73% 綿26% ポリウレタン1%  パッチ部分:牛革
COLOR:ホワイト・ベージュ・サーモンピンク・ネイビー
SIZE:29・30・31・32・33・34
PRICE:48,600 yen
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

 


アメリカンワークスタイル定番のヒッコリーストライプ生地を使用し、数年ハードに穿き込んだかのようなウォッシュ加工が施されたこちら。

普通であれば結構ワークな雰囲気になりそうなボディーですが、スッキリ感のある絶妙なバランスのシルエットにする事でカジュアルな印象が強くなり過ぎない仕上がりになっています。

流石美脚シルエットがウリのJACOB COHEN(ヤコブ コーエン)ですよね〜

パンツの持つカジュアルな雰囲気を活かしつつも大人っぽく穿いて頂きたいので、スタイリング画像の様な薄手のニットやカーディガン、足元は季節感のあるスリッポンなど上手くキレイ目なアイテムをミックスし頂ければと思います。


MODEL:J6636
MATERIAL:コットン99% ポリウレタン1%   パッチ部分:牛革
COLOR:ライトブルー
SIZE:29・30・31・32・33・34
PRICE:51,840 yen
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)
RECRUIT! スタッフ募集
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
上に戻る