ここが僕達のアナザースカイ。ミラノ!

ピッティウォモが開催されたフィレンツェを離れ、先週末にミラノに電車移動しました。

何度も書いたことがあるかと思いますが、やっぱりここが僕達のアナザースカイ!

ピッティに来れない時分から10年以上必ず来ているミラノです!

来るだけで夜のナビリオ運河地区や地中海の魚介料理が恋しい・・・いえ、次の日から始まるファッションウィークに血湧き肉躍る思いです。

MARNI(マルニ)のランウェイを皮切りに・・・

秀逸なスイムショーツが登場したCellar Door(セラードアー)。

近年のコレクションの中でも最も良かったのでは!?との感想でしたCOVERT(コーベルト)、アツいです(熱)

今回のピッティで1番の評価を得たBAGUTTA(バグッタ)。

ウワサのトロフィーを拝見しに・・・(右端)

ROBERTO COLLINA(ロベルト コリーナ)はちょっと捻りのある半袖ニットが良かったですね。

ピッティでも話題でしたDrumohr(ドルモア)の特徴的な編み地のニットをピックアップ。

HERNO(ヘルノ)の圧巻のショールーム。

今回のコレクションはブルゾン丈が充実です。

HERNO → ZANELLATO(ザネラート)へは、10歩ほどで着く隣の建物に・・・(凄)

ZANELLATOの世界観を堪能できる圧倒的な空間でした。

MONCLER(モンクレール)→FENDI(フェンディ)→HERNO→とショールームが続く、ミラノファッション界の新名所となりました。

10年間ずっと訪れているSantoni(サントーニ)。

恒例の日本でgujiだけかもしれないシリーズをオーダーします。

ランウェイを拝見したMARNIの展示会へ。

郊外に出てVIGANO(ヴィガーノ)のファクトリーへ。

型紙作り→生地の裁断→サンプル作りなどを拝見し、貴重な体験でした。

ピッティでも最高のプレゼンテーションでしたLARDINI SARTORIA(ラルディーニ サルトリア)!

納期遅い問題もあり、こちらでオーダーして少しでも早い入荷を期待します(汗)

日々の疲れを癒してくれるのがやっぱりご飯!

各メーカー、各代理店の皆様のご案内で、ガイドブックが書けそうなくらいにミラノの料理もご馳走になりました。

もう今回ミラノの街を何周したでしょうか・・・

もっと効率よく周りたいところですが、この不便さもイタリアの魅力かもしれません。

怒涛のショールーム詣でを終え、これから帰国に就きますが、明後日(土曜日)からはSALEがスタートします!

時差ボケと土産話と共にお待ちしております〜!

balcone di guji blog』本日更新致しました!


guji e biglietta大阪店にてACQUA DI PARMA(アクア ディ パルマ) + 《colonial》POPUP イベント開催中!!(6月22日まで)


シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
上に戻る