『gujiの縁側』
2018年秋冬 ジャケットとスーツとパンツブランドの出張報告!?

前回、ジャケットやスーツ、パンツ以外の主要アイテムの出張報告を致しましたが、ご覧なられましたでしょうか。

まだ見られていない方は、まずこちらから見てください〜

本日は、gujiの最も大切なアイテム、ジャケット、スーツとパンツのご報告をしようと思います。

既に2018年秋冬の仕入れはほぼ終わりました。
とても収穫のあった仕入れでした!

トレンドはというと、やはりブリティッシュテイストは継続です。
ですが、僕達はそれとは逆!?かは分かりませんが、改めてgujiの色艶を意識した仕入れを決行しました〜

どんなトレンドであっても、そのトレンドは絶対的に重視はしますが、やっぱり、”艶っぽく、少しやんちゃに”洋服を着たい思いは消えないのは、僕達の性なんでしょうか・・

特にジャケットやパンツは、そのstylingの主役に成り得るので、鼻息荒くオーダーして参りましたよ〜!!

ジャケットで一番、目を引いたのは「BARBA」でした!

gujiの主力である、LARDINIやTAGLIATORE程の生地のバリエーションは無いですが、フルキャンバスの仕立てと、Loro Pianaなどの高級生地のバリエーションはとても豊富です。

また、その価格に驚かされます。
自社工場での生産ですので、コストカットに繋がっているとの理由ですが、それにしても、とても魅力的な価格帯は、毎期驚かされます!

次の秋冬から、ウールの生地値が大きく上がります。
ですので、どのブランドも価格は上がってしまします。。

De Petrilloは特に上がってしまいましたが、その分生地の面白みは増してましたよ〜

知恵に知恵を絞り、お手頃価格の生地から最高の生地を厳選して来ましたので、ご期待ください!!

次の秋冬の注目素材でも有る、ウインターソラーロ。
LARDINIのソラーロは特別、艶があり、まさに「guji」かなと・・笑

勿論、パッカブルのイージーウエアーは更に生地のバリエーションが広がっていましたので、こちらも期待が大きいですね!!

TAGLIATOREのSAHARAモデルは冬場でも健在です!
勿論、セットアップでオーダーしました〜!!

やはり、ライトウエイトなジャケットのトレンドは継続ですね〜!

balcone展開のジャケットはやはり、コンテンポラリーです。
ですが、その中でgujiらしい色艶を意識しました!

Mandoにウール素材が初登場したのは、大きなニュースかもしれません。
しかも、このブラウンの色には、目を引かれました。。

続いて、パンツですが、来季もウール素材は注目です!!

また、コーデュロイ素材が新たに加わることが、分かりやすいトッピクスでしょうか。

パンツのラインは依然、緩めな傾向が更に拍車をかけますが、テーパードパンツだけでなく、ワイドパンツなどの裾も少し広めのモデルが増えた感じがしました。

ですが、プリーツ入りの細身テーパードシルエットが主役なことは間違いありません!!

cellar doorで市民権を得ている、シャーリングパンツ。通称「ゴムパン」も依然人気があります。

本家!?のcellar doorではそのバリエーションは広がっており、モードやストリートを上品なカジュアルスタイルで提案できるブランドは、やはりこのブランドではないでしょうか。

5ポケットモデルのパンツは、デニム以外であまりオーダーしないのですが、実は巷では人気とか・・

それに乗っかり、SOLIDOで人気の5ポケットモデルのジャージ素材のオーダーもして参りました〜
特に白が人気とのことですので、こちらも注目してください!!

来季も、主役級のブランド達が目白押しで楽しみで仕方ありません!!

次の秋冬は、今まで以上に現代版にアップデートされた「gujiらしさ」を感じる品揃えをご提案したいと思っています!!

ご期待ください!!

明日はkolor beaconのご紹介です!!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
上に戻る