〜ぐじ京都店(きょうとみせ) ㉜〜
MARNI(マルニ)の魅力に迫ります!!

皆様、こんにちは。

ぐじ京都店(きょうとみせ)の前澤です。

これから夏本番!という感じですが、アパレル業界では新作が次々と入荷してくる時期でして、僕たちのテンションも上がってくる時期でもあります。

そして、この「魅力に迫ります」シリーズも3シーズン目を迎えました。

ご好評いただいているかはどうかは定かではないですが、少しでもbalconeセクションのブランドの魅力をお伝えできればと思いますので、今シーズンも何卒よろしくお願いいたします。

本日は、MARNI(マルニ)魅力に迫りたいと思います!


 
MARNI(マルニ)は今やビッグブランドですが、1994年に出来たばかりとまだ新しいブランドであります。

この短期間でビックブランドになったのには歴史があるのです。

始まりはMARNI(マルニ)の創業者でもあるコンスエロ・カスティリオーニの夫であるイタリアの有名な毛皮メーカー「CiwiFurs」の社長、ジャン・カスティリオーニとファミリービジネスの一環としてスタートしました。

最初は夫の毛皮メーカーであるCiwifursのビジネスの一部だったので毛皮とレザー製品のみのスタートでした。

ですが、コンスエロ・カスティリオーニがブランドを始めた思い出もある「自分の着たいものを自分自身で作りたい」をモットーに1996年のミラノコレクションでトータルブランドになります。

MARNI(マルニ)のコレクションは、ボリュームの使い方と構築的なシルエットが上手く、シフォンなど柔らかいイメージの素材に、プリント、チェック、ストライプなどさまざまなデザインを取り入れた上品で可愛らしいスタイルで、雰囲気としてどこか温かみがあるところが特徴です。

2000年代に入るころには世界的な人気を誇り、2002年春夏コレクションでメンズを発表します。

そして2012年大きな転機が訪れます!

これまで家族経営でしたが、OTBグループというDIESEL(ディーゼル)の創始者レンツォ・ロッソが率いるグループに所属します。

2016年、創業者のコンスエロ・カスティリオーニが退任したのちフランチェスコ・リッソの新クリエイティブ・ディレクター就任。

フランチェスコ・リッソはファッション業界の重要人物としても選出されるほどの敏腕デザイナーで、彼が就任し今のMARNI(マルニ)のストリートなムードのファッションになりました。

そんなMARNI(マルニ)ですが、定番のオーバーシャツとシャーリングパンツはbalconeには欠かせないアイテム。

オーバーシャツは個人的にも狙っていまして、絶妙なバランスはさすがMARNI(マルニ)だなぁと感服させられます。

主張しずぎない胸ポケットのネームタグもポイントで、定番として長く着ていただけます。

ブラック×ベージュで合わせるのも今シーズンの気分ですね!

シャーリングパンツは毎シーズン展開を続け、今シーズンは6色展開と圧巻のバリエーションになっております!

リラックスなディテール、シルエットにも関わらず上品さも兼ね備えたパンツは他ではなかなかない代物です。

これからも長ーく付き合っていくであろう名作ですね!

他にもコートやグッズ類など新作が多数入荷してきておりますので、是非ご覧くださいませ!

また、9月にぐじ京都店(きょうとみせ)でPOP UPイベントも開催予定ですのでそちらも楽しみにお待ちください!!

《通販サイトへはこちらから》


SUMMER SALE 開催中です!

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、商品の紹介です!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
上に戻る