『gujiの縁側』
〜ぐじ京都店(ぐじきょうとみせ)⑦〜
恒例!?のオーダー会開催中!!

皆様、こんにちは!京都店の斉藤です。

ようやくこの時期が来ました〜

それは何かと言いますと・・・

そうです!!guji京都店では恒例⁉︎となっておりますJEAN ROUSSEAU(ジャンルソー)のオーダー会が2月3日から18日迄開催中なんです〜

この企画が始まったのが2017年なので、3年も続く好評な企画なのです。
今年も開催する運びとなり、それもこれも、オーダー頂くお客様のお陰であり、メーカー様のお力添えがあってこそです。
この場をお借りしまして、いつもありがとうございます!

本日は、その模様をお伝えししたいと思います。
それでは、店内を覗いてみましょう!

こちら、見てください!

gujiが通常オーダーしたアイテムだけでは無く、期間限定アイテムを沢山ご用意して頂きました!
これだけあると悩んでしまいますよね笑

勿論、自ら革を選んで自分好みの使用にも出来るオーダーも可能ですので、アリゲーターやリザードといった爬虫類系からグレインレザー等のカーフ系なども沢山取り揃えています!

ワクワクしますね〜笑

こちらの写真の御二方が、JEAN ROUSSEAU(ジャンルソー)の革職人の渋谷さん(上)と、営業のアレクさん(下)です。
今回も、有難いことに15日と16日来京されます!

この2日間は、プロの御二方が細やかなオーダーや時計ベルトまで、普段出来ない様々なご要望に出来る限りお応え出来る貴重な期間なんです。
このタイミングに来て頂けると、あなただけの特別な仕様にすること可能かもしれません!!

私共スタッフもオーダー会が大好きでして、この時ばかりは仕事そっちのけ⁉︎なくらい、何をオーダーしようかと考えてしまいます笑
それぐらい、自分好みが出来た時の高揚感がハンパないんです!!奮

スタッフが過去にオーダーしたアイテムがありますので少〜しご紹介したいと思います。

こちらはバイヤー岩佐の時計ベルト。

マークニューソンが手掛けた時計、IKEPOD(アイクポット)にマットなヌバックアリゲーターの組み合わせです。
ヌバックアリゲーターを選んだところが現代的なフォルムにもマッチし、素晴らしい組み合わせに仕上がってますね〜

こちらも岩佐作のクラッチバック。

表面に特別な加工を施したヴィンテージ感のあるヌバックのクロコダイルを使用し、何とも味もあるクラッチバックに仕上がっています。

因みに価格は・・・かなり高価とはお伺いしてますが汗
でもこの雰囲気を感じてしまうとオーダーしたくなりますよね〜

続いて、スタッフ吉川のクラッチバック。

クラッチバックは、通常のオーダーでは仕入れないので、このオーダー会では人気のアイテムになってるんです!

こちらのタイプは、カーフのブラック×クロコダイルの迷彩柄のバイカラー仕様。
シンプルな中にも、派手目な柄をポイントにするあたりが吉川らしく素敵な逸品ですね〜

しかも、オールクロコダイルに比べるとお値段も良心的なので、この辺りはオーダーしやすいかもしれません。

私も、何をオーダーをしようかと悩んでいます、、汗

昨今のキャッシュレスブームもあり、財布の形状も小ぶりな物が様々なブランドからリリースさせてます。
私の性格から流行に乗りたい気持ちも多分にあり、その中で、これかな!というお勧めアイテムが有りましたので、ご紹介したいと思います〜

こちらのモデルですが、手のひらサイズのコンパクトなデザインなのですが、外側にコインポケット、中はお札とカード入れが施されており、必要最低限の仕様がミニマルに詰まっている所が◎
これに、革をアリゲーターにするかグレインレザーにするか、また、色は黒かグレーか等まだまだ悩み中。。
こういった自分好みの仕様に出来るのがオーダーの醍醐味ですよね。

皆様、是非この機会に”オンリーワン”なアイテムを作ってみては如何でしょうか⁉︎⁉︎

スタッフ一同お待ちしております〜

過去のblogはこちらから↓↓↓

ぐじ京都店(きょうとみせ)①

ぐじ京都店(きょうとみせ)②

ぐじ京都店(きょうとみせ)③

ぐじ京都店(きょうとみせ)④

ぐじ京都店(きょうとみせ)⑤

ぐじ京都店(きょうとみせ)⑥


MARNI POPUP FAIR @guji大阪店 2/6-2/20 開催中!


目指すはONE TEAMです。STAFF募集のお知らせです!

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、パンツブランドのご紹介です!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
上に戻る