《REMIND blog》
ma’ry’ya(マリア)

本日は、ma’ry’ya(マリア)の《REMIND blog》!

いつもこのblogでもお伝えしておりますが、ma’ry’yaのアイテムはトレンドに大きく左右されるようなアイテムが少なく定番として長く提案されているアイテムがほとんど。

長く、大切に愛用できるアイテムが多いのが特徴です。

僕も幾つかma’ry’yaのニットを愛用しておりますが、もう5年近く愛用しているものばかりです。

サステナブルというキーワードが叫ばれている時代ですが、良い物を長く大切に愛用するというのもサステナブルな考え方の一つかと…

そういった意味では、ma’ry’yaののニットはサステナブルなニットかもしれませんね〜。

MODEL:YDK23
MATERIAL:アルパカ50% ウール50%
COLOR:キャメル・オリーブ・ブラック
SIZE:S・M
PRICE:42,900yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

個人的にも購入し、特にお気に入りのニットがこのタートルネックのポンチョ!

サイドに大胆にスリットが入っているのが最大の特徴でして、それにより独特なシルエットとなっているのが特徴です。

一度ハマると本当にクセになりますし、色違いで購入される方も多数いらっしゃいます!

最近は以前よりもパンツが緩くなっておりますのでより受け入れやすくなっているかと思いますし、細めのパンツでメリハリをつけて着こなすのもオススメです!

インナーに何を合わせるのが良いの?とよくご質問を頂くのですが、コットンのカットソーがやはり一番ベーシックかと思います。

今シーズンは、ボーダーTシャツなどをレイヤードするのも良いですね!◎

アイテム自体にムードがありますので、色を纏めて着こなすのがオススメです!

MODEL:YDK014
MATERIAL:アルパカ50% ウール50%
COLOR:キャメル・オリーブ・ブラック
SIZE:S・M・L
PRICE:47,300yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

今シーズン、ちょっぴり気になるのがボタンありのカーディガン。

大定番のアイテムではありますが、また着たい気分になってきましたね!

柔らかく上品なムードはそのままに知的な雰囲気も漂うのが、こちらのカーディガンの特徴!

ハイゲージニットのニットオンニットスタイルや画像のようなボーダーカットソーを合わせるなど、品良くクリーンに着こなしたいところです。

残りはキャメルのLサイズのみですので、お早めにご検討くださいませ〜!


balcone di gujiと縁のあるブランド、デザイナーに迫ってきた虎の穴シリーズ。今回はLa favola(ラファーヴォラ)のデザイナーである平 剛氏が登場!

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、今シーズン気になるシャツのご紹介です!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
上に戻る