GRENSON(グレンソン)
シューズ2型
2018ssCollection!

お洒落は足元からという言葉が示す様に、男女問わずstylingする際に靴は一番重要なポジションである事は間違いありません。

特に大人の方が履くべきシューズとなると、チープな物ではなく、質の高いレザーを使用した作り込みのしっかりしたアイテムを選ぶのがベストです。

本日ご紹介するGRENSON(グレンソン)は、創業から150年以上もの歴史を持つ名門ファクトリーで、balcone(バルコーネ)て展開しているモデルは全て「made in ENGLAND」の本格派です!

さらにGRENSONを語る上で特筆すべきは、comtemporaryな要素を取り入れているという点なんです!

balcone(バルコーネ)でもお馴染みのNorwegian Rain(ノルウィージャンレイン)とのコラボレーションや、3層にも及ぶ重厚感のあるトリプルソールのような既存の概念に囚われない面白い提案で、唯一無二の存在感を放つブランドなんです!

大人のstreet styleが好きな皆様にはぴったりで、そしてbalcone(バルコーネ)らしい大人の遊びを感じさせるアイテムは必見です!

プレッピールックがトレンドという事で、いつも以上に注目なのがコインローファーです!

グレンソンでもよく見られるハイシャインレザーを、今回はローファーで採用してみました。

それにより普通のローファーにはない、艶とmodeな雰囲気が感じられますね〜!

またソールをあえてレザーソールではなくダイナイトソールを採用し、ややポッテリなフォルムですので、足元にボリュームがでてstylingのバランスを取りやすい点もナイスです!◎

ブレザーといえばネイビーですが、ブラックやベージュなど新しい風を感じるカラーリングのブレザーと合わせて、今年はmodeにプレッピーstylingを楽しみたいですね!

MODEL:LOAFERS/8187861
MATERIAL:牛革 ゴム底
COLOR:ブラック
SIZE:5.5・6・6.5・7・7.5・8・8.5
PRICE:71,280yen
guji online shop
ginlet-rakuten-


今年の足元には欠かせない、グルカサンダルもご用意しております。

昨年から注目を浴び、更にコロニアルテイストがトレンドという事で、よりその人気も高まりを見せそうです!

オイルドレザーのブラウンスエードは、普通のスエードよりも荒々し過ぎず、このテイストには欠かせないリネンやコットン素材との相性も抜群です!

レザーシューズよりも重すぎず、サンダルの様にラフにはならないその独特の立ち位置は、stylingの足元に困った際についつい手を取りたくなる汎用性の高さが魅力です。

今シーズンはトップスはニットポロでパンツはショーツに合わせ、品良くコロニアルスタイルを楽しみたいですね〜。

どちらを買っても間違いございませんので、どれを手に入れるか悩んじゃいますね。。。汗

MODEL:SANDALS/8187860
MATERIAL:牛革
COLOR:ブラウン
SIZE:5.5・6・6.5・7・7.5・8・8.5
PRICE:71,280yen
guji online shop
ginlet-rakuten-

明日は、gujiの縁側です!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
上に戻る