それぞれの面白さと”華”
Salvatore Santoro(サルバトーレ サントロ)レザーブルゾン2型

最近、個人的に大ファンの中村俊輔選手のゴール集の動画を見ていました。
個人技や得意のフリーキックでの精密さやボールの曲げ方など、全てにおいて世界レベルなことは間違いありません。
また、見る者を魅了する”華”のあるプレーは、今の日本代表の選手の中でも群を抜いているのではないでしょうか。

かなり前に元日本代表の有名な選手とご飯をすることがあったのですが、今迄に見て来た日本人の選手の中で、誰が一番サッカーが巧いかを尋ねたところ、真先に中村選手の名前を挙げていました。
プレーだけでなく、センスや努力も超一流で次元が違うとまで言っていました。
同じプロでありながら、同じ日本代表でありながらそこまで言わしめる中村選手の魅力は僕達素人では分からない次元の話です。

僕達に置き換え、そんな見た目でスター性を感じる商品もなかなか見当たりません。
ですが、もっと目立っても良いのではないかと思われる商品は沢山あります。

その中の一つが、ずっと展開を続けているSalvatore Santoro(サルバトーレ サントロ)です。

PITTIでは人気館の入口にブースを構えているのですが、常に人だかりになっており、僕達も必ず立ち寄りコレクションの内容を拝見します。
今期は面白いレザーがありました!

なんと、コーチジャケットのデザインをレザーに落とし込んだ、見たこともないブルゾンです!

昨今、何処のmodeブランドもコーチジャケットデザインは積極的に取り入れております。
僕達が展開しているCOVERT(コーベルト)なども、早くから導入していましたし、そういった要素を取り入れていくのはトレンドと感じます。

ですが、レザーでの表現は初めて見ましたので、即決オーダーしました!!
ラムレザーに洗いを掛け、色のムラと革の皺が軽さを表現し、決してハード過ぎず、むしろ茶目っ気さえ感じるデザインは、Salvatore Santoroにしか出来ない、面白さと”華”かもしれません!!

今期はブーツも密かに注目されています。
ブーツと合わせたstylingも良いですね~

MODEL:33529/U
MATERIAL:表地:羊革
裏地:コットン100%
COLOR:ブラウングレー
SIZE:44・46・48
PRICE:189,000yen
guji online shop
ginlet-rakuten-

革の表側にバフ加工を施し起毛させた革をヌバックレザーと言いますが、本来はバックとは鹿やトナカイの革の意味でしたが、今では革の種類は関係なく、同加工を入れた革の事を言います。

ヌバックの良さは、スエードとは違い起毛の粗さが無い為、滑らかでいてエイジングが楽しめる所が大きな特徴です。

Wライダースとは少しデザインが違いますが、フロントジップがアシンメトリーになっており締めて着ても面白いデザインになっています。

今期はこのライダースにヌバックを採用し、長く着て頂く事で、自分のモノになるだけでなく、”華”が出るライダースです!

最近は前開きで少し緩く見せて着るのお薦めですが、しっかりとジップを止めて着用することでエイジングが楽しめるかもしれませんね~

MODEL:33535/U
MATERIAL:表地:羊革
裏地:コットン100%
COLOR:ダークネイビー
SIZE:44・46・48
PRICE:156,600yen
guji online shop
ginlet-rakuten-

strong>9月1日は『MIX styling』を公開致します!!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
上に戻る