collaboration!!
PIERRE LOUIS MASCIA(ピエール ルイ マシア)&HERNO(ヘルノ)
ストール2型・スカーフ1型・チーフ・キャンバストートバック&カバーオール型ジャケット

元々、巻物大好きな僕達は、トレンドに左右されることなく、ストールの各ブランドのオーダーを続けてきました。
昨今は確かに、ストールのブームは落ち着きがあり、3年前とトレンドの違いを感じています。

ですが、どの時代もスーツのVゾーンにネクタイがあるように、ストールのstylingも無くなることはありません。
また、stylingの合わせの幅を広げる為にも、どの時期もあって然るべきだと思います。

PIERRE LOUIS MASCIA(ピエール ルイ マシア)の素材はフランスブランドでありながら、よりクォリティーを上げる為にイタリアのコモ湖周辺で生産を行っています。

現代的なアートやクラシックな柄を巧みに組み合わせ、独自の世界観をストールという額縁に表現しています。
それを首元に巻くことで、多種多様な色が自然と混ざり、他では真似できない、フランスとイタリアが融合されたかのような配色が生まれます。

今季はその世界観をサイズを変えて、首元やチーフとして楽しんで頂くためにモデルのバリエーションを増やしてみました!
定番の一番大きいストールは、シルク×コットン素材をセレクトし、ボリューム感を無くし生地の軽さを重視してセレクトをしました。
ストールで外すという組み合わせよりも、色のトーンを合わせボリュームを抑えたストールのstylingは既に復活して来ている兆しを感じますね~

MODEL:HAWN-S/39651/39655
MATERIAL:コットン72% シルク28%
COLOR:ベージュ/39655・ブルー/39651
SIZE:全長×幅  190×65
PRICE: 27,000yen
guji online shop
ginlet-rakuten-

初めてこのサイズをオーダーしました!
通常のサイズと違い、華奢に見えるので、ただ垂らすだけでも良く、スカーフとストールの中間に位置するデザインです。

元々、菱型状になっているので巻き方は簡易です。
レディースでは頭に巻いたり、腕にも巻くストールも出ていますが、メンズはさりげなく垂らすのが、一番品を感じるかもしれませんね~

MODEL:ALOEUW-ROMBO/40067/40070/40073
MATERIAL:シルク100%
COLOR:ブラウン×グレー/40073・ブルー×ネイビー/40067・ブラック×レッド/40070
SIZE:縦×横 100×100
PRICE: 21,600yen
guji online shop
ginlet-rakuten-

balcone(バルコーネ)では、スカーフのstylingは今季はお薦めです!
既に別注のcontrofigura(コントロフィグラ)でも大好評でしたが、元祖はPIERRE LOUIS MASCIAのスカーフをベースに作成を依頼しました。

巻き方の定番は固結びが定番ですが、すこしサイドにずらした巻き方もお薦めですね!
腕に巻くのもメンズでもありかも!?

MODEL:ALOEUW70/39974/39980
MATERIAL:シルク100%
COLOR:ブルー/39974・ボルドー/39980
SIZE:縦×横 70×70
PRICE:17,280yen
guji online shop
ginlet-rakuten-

チーフの様な、ハンカチの様な、、、
レディースのスタッフはハンカチとして購入していますが、メンズではチーフとしての使用がお勧めです。

個人的にも購入しましたが、ドレスな雰囲気は無く、胸元に新たなデザインが加わります。
ドレスですと、シャツやネクタイに合わせた配色が定番ですが、カジュアルなチーフはその拘りはありません。
全体を、見せたい色合いにstylingしたい場合など、有効なアイテムです。
これも持っておくべきアイテムですね!

MODEL:EFESO/39981/39982
MATERIAL:コットン100%
COLOR:イエロー・ブルー
SIZE:縦×横 45×45
PRICE:4,212yen
guji online shop
ginlet-rakuten-

PIERRE LOUIS MASCIAは毎季、ストールやスカーフ以外でもグッズの提案があります。
balcone(バルコーネ)でも数々、積極的に展開をして参りました。

今季はこのキャンバスバックが目に付きました!
PIERRE LOUIS MASCIAの配色をキャンバスにプリントで柄をのせ、サイズは大き目なデザインですが、クシャっと折り畳むように使うことがポイントの鞄です。

メンズ・レディース関係なくお使いなれますので、プレゼントにも良いかもしれませんね~

MODEL:BASSOTTI/39651
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ネイビー
SIZE:横幅(開口部)×横幅(底)×高さ×マチ幅 71×35×36×35
PRICE: 39,960yen
guji online shop
ginlet-rakuten-

そしてそして、あのcontemporaryを感じるcollaboration「HERNO(ヘルノ)×PIERRE LOUIS MASCIA」☆
今季も気合いの!いえ、しょぼしょぼの1型発注です(汗汗)

前秋冬も即完売しましたが、今季はどうでしょうか。。

そもそも何故、HERNOとPIERRE LOUIS MASCIAがコラボ!?と思われる方も多いかもしれません。

HERNOは元々、スカーフライニングが絶対のコートブランドでした。
最近では、ダウンやナイロンのイメージが強いすが、本来はウールコートのブランドです。

限定回帰とも言うべき、archiveモデルを作成し、ライニングのスカーフは、現代的でいてclassicな要素も大切にしているPIERRE LOUIS MASCIAとのcollaborationが実現しました。

PIERRE LOUIS MASCIAのスカーフ生地が、さりげなく見える所がアップデートされたデザインですが、通常のHERNOとは一線を画したデザインが、洋服好きにはたまりません!!

実はこのcollaborationは2年契約みたいなので、次の秋冬で最後かも・・!?

先日、HERNO japanの代理店の方が店舗に来られお話をされていましたが、HERNO通常ラインでもcontemporaryなデザインを考案中とか・・
もし、そんなモデルがcollectionに並べば、是非balcone(バルコーネ)で展開を続けたいですね。

プリーツ入りのウールパンツに、敢えて緩く着るのが気分ですね~

MODEL:CAPSULE COLLECTION GI217UM 19337/39663C
MATERIAL:表地:コットン75% リネン25%%
襟部分裏革:ナイロン100%
その他パイピング部分:ナイロン100%
裏地:ナイロン
COLOR:オリーブ
SIZE:42・44・46・48
PRICE:99,360yen
guji online shop
ginlet-rakuten-

4月1日はモードなレザーブランドのご紹介ですので、覗いてみて下さい~

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
上に戻る