《REMIND blog》
『GRENSON(グレンソン)』

現在、balcone di guji大阪店ではNorwegian Rain(ノルウィージャンレイン)のイベントを絶賛開催中ですが、そのNorwegian Rainの足元に一番と言って良いほど適しているブランドといえば、GRENSON(グレンソン)ではないでしょうか。

実際、両ブランドはコラボレーションを行い、商品も出品もしていますが、イギリス靴ではNO.1の呼び名も高く、靴好きの方達の中では、どの靴よりも優れていると言われるほどのクォリティーなんです。

一見、コバもあり無骨な見え方も、その重さが良い塩梅のstylinngにしてくれます。

GRENSON キャップトゥーブーツ・オックスフォードシュ ー ズ・Wモンクシューズの過去のblogを読み返してみてください!!

実は、現在展開はしていません。
残念ながら代理店が無くなり、その際に展開をお休みしております。

GRENSONは、イギリス製と他国製の物があり、価格差もあります。

よく、靴屋さんで並んでいるのは、他国製の物が多く、デザインもイギリス製とは一線を画します。

イギリス製の物は、いつの時代にも相性は良く、どの時代も良い物は残っていきます。。

GRENSON キャップトゥーブーツ・オックスフォードシュ ー ズ・Wモンクシューズの過去のblogを読み返してみてください!!

個人的にも購入しましたが、かなりの履きやすさと疲れを知らないクォリティーには脱帽です。

イタリア靴のように、スマートな見栄えではありませんが、男らしさと”本気”を感じる風合いは、GRENSONの大きな特徴と言えます。

昔は「良い靴=健康的な靴」という概念があった為、今以上に歩きやすさを重視した靴の作りになっています。

本当に楽ですので、是非試してみてください!

GRENSON アイレット・ウイングチップの過去のblogを読み返してみてください!!

Norwegian Rainの創始者2人も、必ずと言って良いほどGRENSONを合わせ、スーツを着用しRAINCHOを合わせています。

その全体のバランス感はとても巧く、よくInstagramでも登場します。

型にはまったスタイルを推奨している訳でも無く、またデザイン性を強めたスタイルを提案している訳でも無く、自由なスタイルこそがNorwegian Rainが提案したいスタイルです。

ですので、雨の日を含めたONOFFのスタイルに、GRENSONとNorwegian Rainは持っていると、常に新しいファッションを表現できますよ!! 

GRENSON コインローファーの過去のblogを読み返してみてください!!

明日は、遅れて納品したブランドのご紹介です!!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
上に戻る