BERNARD ZINS(ベルナール ザンス)
ワイドパンツ
2021fwCollection!!

balconeのパンツのメインブランドといえば、CellarDoor(セラードアー)!

一強といっても過言ではないほどのストロングブランドでしたが、その牙城を脅かすブランドが…

本日ご紹介する、BERNARD ZINS(ベルナール ザンス)なんですっ!!

錚々たるビッグメゾンのパンツの製作を手がけていた、フランスを代表する名門中の名門の老舗ブランドのBERNARD ZINS。

今、最も注目して頂きたいブランドかもしれません!?

MODEL:WALLIS 878
MATERIAL:表地:ウール100%
裏地:アセテート55% レーヨン45%
COLOR:ネイビー・チャコールグレー
SIZE:38・40・42・44
PRICE:45,100yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

balconeで展開しているのがWALLISという、ワイドで股上を深く取りストンと綺麗に落ちるシルエットが特徴のモデル。

人気の秘密がここにありまして、クラシックでいてモダンなバランスが本当に今の気分にぴったりなんです!

今シーズンは僕たちなりにですが例年よりもオーダーを増やし、更に猛プッシュしていく予定です!笑

そのラインナップの中から、一先ずウールのキャバリーツイル素材が到着しました。

ハリとコシがある素材ですので、よりこのシルエットの上品さが際立っている気がしますね〜!

こんなパンツに、MARNIのウールシャツを合わせてcontemporaryに着こなしていただくのがオススメです!


SUMMER SALE 開催中です!

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、『MIX styling』です!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

『Mix styling』
MPX mando(エムピーエックス マンドー)

皆さんこんにちは。

グジアシスタントバイヤーの小林です。

夏真っ只中ではありますが、早くもスタート致しました2021FWシーズン、楽しんで頂けてますでしょうか!?

この暑さで、秋冬商品をご紹介するのは少し忍びない気持ちもありますが、、、(汗)

秋冬商品を今か今かと待ち侘びているお洒落好きの皆さんのため、これからどんどんアップしていきますので、楽しみにご覧頂ければと思います。

そして、本日は秋冬商品を使用した『Mix styling』のご紹介です!

昨日、同ブログでもご紹介した新ブランドMPX mando(エムピーエックス マンドー)を使用した『Mix styling』となります。

同ブランドが提案するスポーツテイストをバルコーネのフィルターを通して、コンテンポラリーに表現したスポーツミックススタイル、是非チェックしてみて下さい。

こちらは、MPX mandoのジップアップベストをメインにスポーツミックススタイル!

スポーツ色の強いこちらのベストもカシミアニットやリジットデニムを取り入れる事で、上品で都会的な印象に。

因みにこちらのカシミアニットは、今季より展開をスタートしたニューオリジナルアイテムでして、個人的にもかなりオススメな逸品ですね。

既にかなりご好評頂いておりますので、気になられた方は、是非お早めのチェックをお願いします!

足元には、今巷で賑わいをみせておりますトレッキングシューズを合わせました。

フットワーク軽めなスポーツスタイルを大人上品に着こなす、今秋冬はこんなスタイルが気になりますね。

tops【MPX mando
inner【balcone Rencontrant
pants【AVN
bag【Casely-Hayford
shoes【REPRODUCTION OF FOUND

こちらは、MPX mandoのシャーリングをメインにストリート要素を取り入れたスポーツミックススタイル!

昨今注目のモノトーンを基調としたミニマルなスタイルなんですが、上下のシルエットでメリハリを付けて、単調に見えないよう意識しました。

今春夏、バルコーネで猛プッシュしておりましたシャツのレイヤードスタイルですが、秋冬も引き続きオススメな着こなしです!

足元には往年の名作adidasのスーパースターをチョイス!

今のストリートやスポーツスタイルの足元には、ベストマッチですし、他にも様々なスタイルに取り入れて頂けるので、ワードローブにあると、かなり重宝するかと。

ここまでご紹介してまいりましたが、皆さん如何でしたでしょうか!?

リラックス・気分転換・ウォーミングアップ・健康などをキーワードに考えられた新ブランドMPX mando、快適なファッションライフを楽しみたいという今の気分にアジャストしたナイスなブランドですので、この機会に是非注目してみて下さい。

tops【balcone pine
shirt【balcone mando
pants【MPX mando
bag【STONE ISLAND
shoes【adidas


SUMMER SALE 開催中です!

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、『商品のご紹介』です!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

MPX mando(エムピーエックス マンド)
ベスト・プルオーバーブルゾン・パンツ
2021fwCollection!!

Mando(マンド) が2021年秋冬シーズンより新たにスタートしました、MPX mando(エムピーエックス マンド)。

昨今のライフスタイルに合ったスポーツテイストを提案しているブランドでして、デザイナーである高巣満導氏がコロナ禍の前から長年温めてきたブランドであります。

以前、『gujiの縁側』で展示会の様子をご紹介してますので、是非こちらもご覧くださいませ。

改めて、コンセプトをご紹介しますと・・・

M・・・mando
P・・・Play.Park.Power.Peace.Privete
X・・・Exericise.Exchange

Mando(マンド)のショールームの身近にある駒沢緑泉公園を舞台とした、ジョギング、サイクリング、ピクニック、エクササイズ、または芝生で読書をするようにリラックス、気分転換、ウォーミングアップ、健康などを目的としたウェアーを、機能素材を中心にアウトドアーに適したデザインを提案するブランドです。

高巣満導氏ご自身もゴルフをするときにテンションの上がるスポーツウェアを求めていらして今回、MPX mando(エムピーエックス マンド)が誕生したそうです。

MODEL:MPX2112-001
MATERIAL:表生地:ポリエステル90% ナイロン10% 別布:ポリエステル100%
COLOR:グリーン・ブラック
SIZE:S・M
PRICE:41,800yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

撥水加工したポリエステル×ナイロンのジップベストはリラックスして着て頂けるフィッティング。

前と後にメッシュ素材の大きいポケットが付いており、アウトドアシーンで便利にお使い頂けるかと思います。

一枚持っていると重宝すること間違いなしなアイテムです!

様々な組み合わせでレイヤードスタイリングの幅が広がりますね!!

MODEL:MPX2114-002
MATERIAL:表生地:ナイロン100% 別布:ポリエステル100%
COLOR:オリーブ・ブラック
SIZE:S・M
PRICE:39,600yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

カンガルーポケットが特徴的なハーフジップのプルオーバーブルゾン。

またカンガルーポケットは二重構造で左袖にもジップポケットを搭載し、収納力も抜群なんです!

こちらもややゆとりのあるフィッティングで動きやすく、リラックスしてお召しいただけます。

こういうデザインのモノって少し土臭いモノが多いイメージですが、さすがはMando(マンド)!

都会的でシャープなデザインはアウトドアは勿論、デイリーユースにも使って頂けるスポーツウェアです!!

MODEL:MPX2114-002
MATERIAL:表生地:ナイロン100% 別布:ポリエステル100%
COLOR:オリーブ・ブラック
SIZE:S・M
PRICE:30,800yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

プルオーバーブルゾンと同素材の高機能素材を使用したクロップドパンツ。

本当にスポーツウェアかと思わせるほど兎に角シルエットが綺麗で、従来のスポーツウェアにはない品の良さがあります。

勿論、機能性はしっかりしているので快適に穿いていただけるパンツとなっております!

セットアップとしてプルオーバーブルゾンと合わせていただけるのも嬉しいポイントですね!!


SUMMER SALE 開催中です!

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、『MIX styling』です!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

『gujiの縁側』
2021年夏 『ぐじ虫取り部』活動報告!!

こんにちは。 gujiの高階です。

先日、ぐじ虫取り部の活動を行って参りました〜
もはや恒例になりつつありますが、弊社代表も富田林にまで行き、バケヒラ(化け物級のヒラタクワガタ)を昨年に続き捕獲したらしく羨ましい限りです。。
そのポイントは人の手が入っていない場所らしく、虫達にとっても安全な場所なんでしょう。

今回の部員は、恒例の息子達2人とgujiの通販部隊の高橋と高階の4人でいつもの亀岡に行きました。
行く前、雨雲レーダーを見ると、かなりの高い確率でゲリラ豪雨の予報。
夕方17時出発予定だったのですが、17時から20時までは止まない予報だった為、息子に中止を伝えたら・・

6歳の次男が見たこともないぐらい大泣きして暴れまくり、

「もう嫌や!!!今日行けないなら、明日学校も行かないしな!!!うわー!!!泣泣泣」

と・・・。

学校とは関係無いとは思うのですが、、1週間前以上から楽しみにしていたイベントで、朝の5時から、
「パパ、いよいよ今日やなぁ」
と、気分が高揚していたので、大人の判断で行けないと決められたのが何とも言えない気持ちになったのかもしれません。

それを見て、とても可哀想に思ったので、とりあえず車で近くまで行って、雨が少し止む瞬間を待って、軽くだけでも見れたらと思い、強引に決行しました。
万全な雨対策をしながら。。

車で向かっている途中、いつ雨が降るか気になっていましたが、降りそうで降らず、次男の強い思いが神様に通じたのかもしれません。
結局、最後まで降ることは無く、逆に湿気はあるミヤマクワガタなどには絶好の気候になったので、これは期待が高まります。

この通販部隊の髙橋ですが、かなりのクワガタマニアです。
家でも60匹以上飼育しており、外国のクワガタからヘラクレスや日本のカブトムシを飼っていて、今年も世界各国の様々な卵や幼虫を成虫に孵化させています。
中には、レアな種類もいたりします。。
俗にいう、カブクワのブリーダーさんです。

彼がいるのはとても心強く、子供達も色々な質問をずっとしていましたが、今回一番興奮していたのは髙橋だったのは間違いありません笑

そして到着して、いつもの場所に行ったのですが、その奥先に前回から狙っていた木があったので、意を決して見に行ってみました。
なんと、普通にコクワが歩いておりウロ奥にも何やら物体が。

ライトで照らすと、なかなか大きいクワガタ見えます!
ですが、かなり奥に入っており取り出せません。
何度もチャレンジしたのですが、諦めることにし、帰りにもう一度寄ってみようと言うことになりました。
恐らく、ヒラタクワガタの60ミリ級だと思うんですよねぇ。。

そして次のポイントへ。

いつもの宝の木に行ってみると、めっちゃくちゃ大きいオオスズメバチが3匹も!!
かなりイカつい音を出して飛び回っているので、子供を近づけることも出来ず、しっかり見ることも出来ませんでしした。
ここももう一度戻って来ようと、先に進みます。

途中、カエルもいたり様々な生き物に出会えましたので、子供達が自然と触れ合える瞬間はやっぱり良いですよね〜

ただ、かなり気持ち悪いのもいましたが。。。汗

そして、次のポイントではまたまたコクワが!
葉っぱの裏に隠れてるコクワもいたりと、着々と採取をして行ってるのですが、コクワばかりです。。

そして、宝の木に再度戻ると、オオスズメバチはおらず、なんと下からクワガタが木を登ってきているのを次男が見つけ、

今日イチの

「いたーっ!!!!!」

思いの丈を打ち明けるかのようにかなり大きな声でみんなびっくりしましたが、よく見るとヒラタクワガタが‼︎

無事に採取し、子供達は大喜びです。髙橋も笑
ヒラタクワガタのサイズは小さいですが、子供達と髙橋の嬉しさはかなり大きかったので良かったと思います笑

そして、髙橋が一番狙っていた、ミヤマクワガタとノコギリクワガタ。
木の先端に隠れていることが多いらしく、髙橋が隈なく木の先端を探していると、、
こちらも、次男負けない大声で、

「いだーーーっ!!」

こちらもサイズは小さいですが、ノコギリクワガタが‼︎

髙橋の粘り勝ちですね。。
ずっと探していたので、、
でも、木のウロだけで無く、先端にもいるんですね〜
いつもとは違う採取になったので、僕も楽しかったです。

そして、一番最初に行った新しいポイントへ。

果たして、先程取れなかったクワガタは少し出てきているのでしょうか。

早速そこに灯りを当ててみると、なんと、いなくなっていました。。涙

残念だなぁと思って、他のウロに行ってないか探していると、よじ登れば届くウロからお尻だけ見えます!
あの大きさは先程のクワガタに間違い無いと思い、よじ登って取ろうとした瞬間に更に奥深くに行ってしまい、残念ながらどうすることも出来ませんでした。。

カブクワ取りの暗黙のルールで、絶対に木を傷つけたりするのは禁止なんです。
仮に傷つけてしまうと、二度とそこにはクワガタは来ることはありませんので、追いかけるというより、取りやすい所まで出てくるのを待つのもカブクワ取りの醍醐味だったりします。

ですが、もう時間も遅くなっていましたので、今回は諦めることにしました。

帰りに、息子2人に、

「パパ、残念やったな」

と、肩を叩かれました…
子供達の為に頑張ってるつもりですが、逆に慰められました笑
でも、悔しかったなぁ、、

結局、見つけたのは9匹いましたが、リリースもしまして、4匹だけ持ち帰り、自宅にいるクワガタ達の仲間入りにすることにしました。

ヒラタクワガタ、ノコギリクワガタも持ち帰り、今は別々の虫かごで、夜になるとガサガサと音が聞こえます。

なんとか越冬をまたさせて、メスがいれば繁殖させれたらなぁと思っています。

次は8月。
そろそろ、カブトムシの季節です。
そうなると、カブトムシは強いのでクワガタは出てこなくなります。
カブトムシも2年前はかなり取れましたので、次回もチャレンジしてみたいと思います。

今回のぐじ虫取り部の活動はここまで‼︎

 

 

てか僕、gujiのバイヤーでありながら、他セクションのマネージャーなんで、もう少し洋服の話をする回で登場したいですね…笑笑汗汗

過去の『ぐじ虫取り部』はこちらから


SUMMER SALE 開催中です!

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、2021年秋冬の商品紹介です!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

ラインナップに+1!
balcone original(バルコーネ オリジナル)
balcone Rencontrantカシミアニット
2021fwCollection!!

いよいよ始まった、東京オリンピック!

「一年後へ。一歩進む。~+1(プラスワン)メッセージ~TOKYO2020」と名付けられた今回のオリンピック。

単なる1年の延期ではなく、「+(プラス)1」と表現した前向きなキーワードは、個人的にも響く言葉のチョイスです!

筋書きのないドラマが起こるスポーツは、やっぱりワクワクさせてくれますし、本当に楽しみですね!

balconeの肝煎りのプロジェクトのoriginal企画のラインナップにも+1!

今シーズンから新たにニットが登場です!

手掛けて頂いたのは、balconeのニットではもうお馴染みとなりましたRENCONTRANT(レンコントラント)!

手前味噌ですが、かな~りいい感じの仕上がりです!

MATERIAL:カシミア100%
COLOR:ライトグレー・キャメル・ブラック
SIZE:S・M・L
PRICE:42,900yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

今回新たにラインナップに加わったのが、カシミア100%のミドルゲージのカシミアニット!

上質な素材をコンテンポラリーに着こなす!をキーワードに、素材はカシミアにこだわりました。

シルエットは程よく緩く、一枚で着用しても、インナーで着ても収まりが良いサイズ感が特徴です。

アゼ編み風の生地も表情があり、stylingのポイントになりますね!

そしてプライスも、この生地で税抜き4万円アンダーは正直申し上げて破格です!!

クセは控えめに仕上げておりますが、敢えて裾と袖のリブを長くすることで、そこで表情を生み出しているのがもう一つの拘りのポイント!

一枚で着用する場合は袖のリブを折り返し、ニュアンスをつけて着こなすのがオススメです!

汎用性が高い分活躍するシーンが多いので、是非今シーズン抑えておいて頂きたい一着の一つ!

私庵住はMARNIのセットアップに合わせようと、一足早く購入しました!笑

今シーズンのbalcone originglは、もう一発+1がありますので、ご期待くださいね~!!


SUMMER SALE 開催中です!

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、『gujiの縁側』です!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

〜ぐじ京都店(きょうとみせ) ㉜〜
MARNI(マルニ)の魅力に迫ります!!

皆様、こんにちは。

ぐじ京都店(きょうとみせ)の前澤です。

これから夏本番!という感じですが、アパレル業界では新作が次々と入荷してくる時期でして、僕たちのテンションも上がってくる時期でもあります。

そして、この「魅力に迫ります」シリーズも3シーズン目を迎えました。

ご好評いただいているかはどうかは定かではないですが、少しでもbalconeセクションのブランドの魅力をお伝えできればと思いますので、今シーズンも何卒よろしくお願いいたします。

本日は、MARNI(マルニ)魅力に迫りたいと思います!


 
MARNI(マルニ)は今やビッグブランドですが、1994年に出来たばかりとまだ新しいブランドであります。

この短期間でビックブランドになったのには歴史があるのです。

始まりはMARNI(マルニ)の創業者でもあるコンスエロ・カスティリオーニの夫であるイタリアの有名な毛皮メーカー「CiwiFurs」の社長、ジャン・カスティリオーニとファミリービジネスの一環としてスタートしました。

最初は夫の毛皮メーカーであるCiwifursのビジネスの一部だったので毛皮とレザー製品のみのスタートでした。

ですが、コンスエロ・カスティリオーニがブランドを始めた思い出もある「自分の着たいものを自分自身で作りたい」をモットーに1996年のミラノコレクションでトータルブランドになります。

MARNI(マルニ)のコレクションは、ボリュームの使い方と構築的なシルエットが上手く、シフォンなど柔らかいイメージの素材に、プリント、チェック、ストライプなどさまざまなデザインを取り入れた上品で可愛らしいスタイルで、雰囲気としてどこか温かみがあるところが特徴です。

2000年代に入るころには世界的な人気を誇り、2002年春夏コレクションでメンズを発表します。

そして2012年大きな転機が訪れます!

これまで家族経営でしたが、OTBグループというDIESEL(ディーゼル)の創始者レンツォ・ロッソが率いるグループに所属します。

2016年、創業者のコンスエロ・カスティリオーニが退任したのちフランチェスコ・リッソの新クリエイティブ・ディレクター就任。

フランチェスコ・リッソはファッション業界の重要人物としても選出されるほどの敏腕デザイナーで、彼が就任し今のMARNI(マルニ)のストリートなムードのファッションになりました。

そんなMARNI(マルニ)ですが、定番のオーバーシャツとシャーリングパンツはbalconeには欠かせないアイテム。

オーバーシャツは個人的にも狙っていまして、絶妙なバランスはさすがMARNI(マルニ)だなぁと感服させられます。

主張しずぎない胸ポケットのネームタグもポイントで、定番として長く着ていただけます。

ブラック×ベージュで合わせるのも今シーズンの気分ですね!

シャーリングパンツは毎シーズン展開を続け、今シーズンは6色展開と圧巻のバリエーションになっております!

リラックスなディテール、シルエットにも関わらず上品さも兼ね備えたパンツは他ではなかなかない代物です。

これからも長ーく付き合っていくであろう名作ですね!

他にもコートやグッズ類など新作が多数入荷してきておりますので、是非ご覧くださいませ!

また、9月にぐじ京都店(きょうとみせ)でPOP UPイベントも開催予定ですのでそちらも楽しみにお待ちください!!

《通販サイトへはこちらから》


SUMMER SALE 開催中です!

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、商品の紹介です!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

THE GIGI(ザ ジジ)
パーカー・カットソー2型
2021fwCollection!!

本日はTHE GIGIのご紹介!

THE GIGIの言えばセットアップなどをはじめとする重衣料のイメージが強いですが、実はトータルでのコレクションの展開です。

その中でもそういったセットアップたちと肩を並べるくらいの人気が、カットソーやスウェット類!

今回balconeでは、いつも以上に力を入れて展開しております!

MODEL:KEA-021
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト・ブラック
SIZE:S・M・L
PRICE:24,200yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

かなりの人気アイテムが、こちらのパーカー!

様々なパーカーを取り扱っているbalconeの中でも、人気のモデルです。

大人が着用できるパーカーって意外に多くないですし、シルエットやデザイン含めてTHE GIGIのパーカーは本当に丁度良いバランス!

ロゴの主張が程良いんですよね〜。

今やジャケットのインナーに合わせるのも当たり前になりましたし、コートのインナーにもおススメです!

MODEL:TODD-019
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト・ブラウン・ネイビー・ブラック
SIZE:S・M・L
PRICE:14,300yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

シンプルなデザインのカットソーもご用意してみました!

色出しも生地のタッチも素晴らしく、まさに大人が着るに相応しい上質なカットソーとなっております!

シルエットはややゆとりがあり、今の時期はトップスにも最適です◎

ボディーの裾のロゴが、ほんのりアクセントになっていて素敵です!

MODEL:AVES-020
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト×ブラック・ブラック×ホワイト
SIZE:S・M・L
PRICE:15,400yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

ここ数シーズン、注目度が格段に上がっているボーダーカットソー!

THE GIGIのそれは、オーセンティックな表情もありつつ上質な生地ということで品の良さを感じさせるのが特徴です!

これも他のボーダーカットソー同様、かなり人気が出そうですね…

単調になりがちなセットアップのインナーに、是非ともオススメしたい一着です!!


SUMMER SALE 開催中です!

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、 〜ぐじ京都店(きょうとみせ)〜です!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

『gujiの縁側』極私的収集物38
~メゾンブランドの入荷は早かった編~

2022S/Sシーズンのバイイングがスタートし、気持ちも新たに仕事に取り組んでいるはず・・・な私オンライン担当の西出。
バイイングがスタートしたという事は個人オーダーもどんどん増えているという事を意味しますので、そろそろ予算の管理をしておかないと・・・な日々。

毎年この時期のこのブログはまだ個人オーダー品が入ってきていないことが多く、ギフトとか調理家電とか、お土産とかのポストでお茶を濁してきたわけですが、今季は早くも一着入荷してきましたので、さっそくご紹介したいと思います↓

MARNI(マルニ)のクラッシュニットです。

balconeセクションの中核を担う、コンテンポラリー且つ上質な大人の男性に向けたワードローブを提案しているブランドでして、取り扱い当初はなかなか苦戦していたんですが、シーズンが進むにつれてgujiでの認知度も上がり、販売成績も格段に向上。
今では押しも押されぬ人気ブランドとなり、消化も好調です。

特に人気が高いアイテムは定番のウールトロピカルを用いたシャツとシャーリングパンツですが、私が購入したのはニット。
シンプルなクルーネックをベースにところどころにダメージを加えたデザインが特徴的ですね。

グランジブームも手伝ってか20年近く前に一度この手にダメージ加工ニットは流行ったように記憶していますが、最近また様々なブランドで見かけるデザインになってきました。
私にとっては懐かしい、若い世代の方にとっては新鮮に映るのでしょうか?

ネックにはMARNIのステッチが。
洗濯を繰り返すとその内ほどけてしまいそうですが、そうなった時はそうなった時として覚悟しておきます。
・・・といいますか、自分でもステッチ出来てしまう感じですね 汗

サイズはちょっと悩んだんですが、48にしました。
今考えると50でも良かったかな?とは思いますが、引っ張って伸ばすことにします。
クラッシュが入っているのでだらりとして着るのも逆にアリかもしれません。

ちょっと引っ張って伸ばしてみました。
1枚目の画像では白Tが裾から見えていると思いますが、隠れるくらいまで伸びました。
ウールに比べコットンニットはたるみやすく、キックバックが弱いのでダルッとなりやすいわけでして、その弱点?特性?を逆手にとって伸ばしました。
締まりがないのが気分です。

リブの絞りも緩く、リラックスしてカジュアルに着つつ、スタイリングは上品さをキープしたいのでドレスアイテムを合わせることが多くなりそうです。
秋冬物ではありますがコットンニットなので、通年着られるのも嬉しいですね。

ちなみに合わせているのは10年前くらいにgujiで購入したMAURO GRIFONIのリバティファブリックパンツ。
スリムなシルエットでふくらはぎがパツパツになっています・・・ 汗

過去の『極私的収集物』はこちらから

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

MARNI(マルニ)
トートバッグ2型・サコッシュ・ウォレット
2021fwCollection!!

3回に渡ってお送りしております、MARNI(マルニ)の2021fwCollection!

本日は、グッズ類をご紹介致します!

ウェアーと並ぶ人気を誇るのがMARNIのグッズたちでして、balconeのラインナップの中で占めるウェイトも大きく、欠かせないアイテムとなっております!

またニットやコートはまだ先の活躍となりますが、これらならすぐ使えますね~!笑

MODEL:SHMQ0000A3
MATERIAL:ポリエステル 牛革
COLOR:オフホワイト・ブルー・ブラック
PRICE:42,900yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

MODEL:SHMQ0000A7
MATERIAL:ポリエステル 牛革
COLOR:ブラック
PRICE:50,600yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

洋服の定番アイテムが先にご紹介したウールのセットアップなら、グッズの定番はこのPVC素材のトートバッグ!

PVC素材ならではの、スポーティーなムードを感じるのが人気のポイントでしょうか?

持っているだけでstylingのポイントになってくれますし、全体のアクセントには最適です。

PVC素材ですので、汚れのケアが楽チンと言うところも魅力ですね!

今シーズンは定番のバイカラーと、サークルロゴのタイプの2種類をご用意致しました!

遊び心のあるバイカラータイプと、MARNIらしさのあるインパクト大のロゴタイプ、どちらも捨てがたいですね…笑

MODEL:SBMQ0022U0TN685
MATERIAL:本体:ナイロン
皮革部分:牛革
COLOR:キャメル・ネイビー
PRICE:50,600yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

今のバッグの一番のトレンドは、このサコッシュ型ではないでしょうか?

キャッシュレス決済も以前よりかな~り普及しましたし、財布もコンパクト化している方も多くなり、何でもスマートフォンで賄えるようになったことで持ち運ぶ荷物が減った事も要因の一つかと思います。

個人的にもMARNIのサコッシュバッグを愛用しておりますが、そのお気に入りのポイントはやっぱりデザイン性!

このブランドらしいカラーブロッキングは、遊び心がありながら決して派手すぎたり子供っぽさを感じさせず、良い感じにstylingに馴染むんですよね~!

今回はキャメルとネイビーの、大人顔の配色のタイプをピックアップ!

これからの時期はポケットも減りますし、重宝すること間違いなしですよ!

MODEL:PFMI0007U2
MATERIAL:ポリ塩化ビニル
COLOR:オフホワイト・レッド・ブルー・ブラック×オレンジ・ブラック×ホワイト
PRICE:28,600yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

先にご紹介したトートバッグと同様のPVC素材を用いたのが、このミニウォレット。

こちらも、完売必至の定番人気モデルです!

先にお伝えしたように、キャッシュレス決済が普及し携帯に決済アプリを入れてモバイル化された方も多くなり、ウォレットがスモール化したことが人気の要因でしょうか?

この手のサイズのアイテムは非常に好評です!

カードやお札、そして小銭のポケットもしっかりと配されており、そしてポケットにも収まりが良く実用性に非常に長けたアイテムです!

今シーズンは、過去最多の5色展開!

こんなアイテムなら、色で遊ぶのもありですね!!


SUMMER SALE 開催中です!

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、『gujiの縁側』です!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

『gujiの縁側』
バイイング同行記〜アシスタントバイヤー小林編〜

皆さんこんにちは。

グジアシスタントバイヤーの小林です。

2022ssプレコレクションが終了し、早くもスタート致しましたメインコレクション!

メインコレクションの大枠の近況は、後日弊社バイヤーが同ブログにてご紹介予定ですので、お楽しみに〜

そして本日は、私が特に気になったブランドにスポットを当てて、ご紹介していきたいと思いますので、是非ご覧頂ければと思います。

今秋冬より新たに展開をスタート致します日本ブランドrdv o globe(ランデーヴ オ ルグローブ)!

弊社でも関連の深〜いセレクトショップSHIPS(シップス)でご活躍された前淵氏がデザイナーを務めるブランド。

クラシックとモードが融合された独自のアイテム・スタイルで、とてもファッションを感じますし、格好良いコレクションでした!

この写真のような落ち感のあるレギュラーカラーシャツなんかは、正に今の気分ですし、バルコーネのスタイルにもピッタリ〜♪

もちろんピックアップしております!!!

バルコーネカテゴリーの展開ではありませんが、特に輝きを放っていたのがORBIUM(オロビウム)!

個人的にグッと熱くさせられたコレクションでした。。。(興奮)

同ブランドのアイコンモデルであるアトリエジャケットも素晴らしかったですが、写真2枚の新型オフィサージャケットに萌え〜

バイヤー陣一同、興奮しっぱなしでしたね!(笑)

聞くところによると、4ヵ国のオフィサージャケットのデザイン・ディテールをミックスしているんだとか。

唯一無二のデザインに、シルエットのバランスも秀逸で、本当に心惹かれたアイテムでした。

そして、提案されていた素材がまた良いんですよね〜。

色気溢れるキッドモヘア、クリーンでエレガントなウールホップサックなど、素材に関しても抜かりのない提案で、終始お洒落心をくすぐられっぱなし。。。

本当に来シーズンが待ち遠しいですブランドです!!!

そして、今秋冬シーズンはオロビウムのポップアップフェアーをguji大阪店で開催予定ですので、そちらも楽しみにして頂ければと思います。

今業界でも話題のスニーカーブランドREPRODUCTION OF FOUND(リプロダクションオブファウンド)!

昨今のカジュアル業界では、ストリート、スケーターカルチャーからインスパイアされたアイテム・スタイルにスポットが当てられているんですが、同ブランドでもしっかりと提案がなされておりました。

リプロダクションの人気モデルであるジャーマンとスケーターシューズのデザインがミックスされたスケータージャーマン、クラシックとストリートが上手いバランスでミックスされた一足でして、これがかなりイケてます!

その他にも今シーズン大ヒットしたミリタリーサンダルも素晴らしかったですね。

どちらも来シーズン展開予定ですので、乞うご期待下さい。

ここまでご紹介してきましたが、皆さん如何でしたでしょうか。

まだまだご紹介したい情報やブランドは山ほどあるんですが、それは次回のメインバイヤー編でご紹介させて頂ければと思います。

それでは、次回の出張報告をお楽しみに〜


SUMMER SALE 開催中です!

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、商品の紹介です!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)
RECRUIT! スタッフ募集
2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
上に戻る