『gujiの縁側』
「ACQUA DI PARMA(アクア ディ パルマ)popupイベント!!」 @guji東京店
《6月1日からの価格改定のお知らせ》

gujiではもはや、”定番”になった、ACQUA DI PARMA(アクア ディ パルマ)。

毎日のようにお客様の元へと旅立っていく商品達も、追加も追いつかずご迷惑をお掛けしている状況です。。汗

満を持してと準備を進めていたのですが、その準備がしっかり間に合わないまま、東京店で本日からACQUA DI PARMAのポップアップイベントが始まりました〜

とはいえ、通常のラインナップよりもバリエーションを増やしなんやかんやとそれなりの形にはなってるかなと。。汗汗

後付けにはなりますが、今後更にバリエーションも加わります‼︎
その内容はまだ秘密ですが、今月中には驚くバリエーションになりますので、乞うご期待ください‼︎

そして、先日にもお伝えしましたが、6月1日からACQUA DI PARMAでは価格の改定が施行されます。

僕達がいつも展開している30㎜のサイズは税抜き8000円になります。

上がるなぁと思われる方、へーって思われる方、様々だと思いますが、僕は前者の方でして、何度か代理店様にも交渉したのですが、大元であるあのLVことルイヴィトン社の決定である為、どうしようもないみたいです。。

ただ、それには理由があるらしく、原材料が高騰したのが大きな理由ですが、特にこのサイズのモデルは、元々ACQUA DI PARMAを多くの方に知って貰う為にエントリープライスに設定し、お試し感覚で買い易い価格に無理して設定していたみたいです。

海外ではフレグランスはアジアに比べて使用量が明らかに多いみたいで、通常使用を目的とした市場では、このサイズはあまり需要が無いとか…

日本人はあまり多く匂いを付けないことで、”さりげない匂い”が美徳かのように言われている為、このサイズがとても適しています。
また、このサイズですと持ち運びもしやすく更に需要が高まります。

そんな文化の違い⁉︎からか、LV社も予想出来なかった人気が出てしまい、中々生産性が生まれてないとか、、、

なので、今回適切な価格での販売に相成りました。。

とはいえ、5月末には今現在売り切れている種類も追加納品されますし、6月1日からは新種類も⁉︎⁉︎
是非、東京店に足をお運びください‼︎

勿論、大阪店、京都店にも通常展開の商品は納品されるますのでお近くの店舗でもご確認頂けます〜

期間 5月24日-6月10日
場所 guji東京店

期間 6月13日-6月28日
場所 guji京都店

東京店の後は京都店へイベントが移行していきます!
夏に向けての体作り同様に、匂いへのケア処方の準備もこの機会に如何でしょうか⁉︎笑

お待ちしております〜

6月1日からguji京都店にてPINE(パイン)アイウェアイベント開催決定!

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、スニーカーのご紹介です‼︎

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

V::ROOM(ヴイ ルーム)
カットソー
2019sscollection!!

本日ご紹介するのは、NYを拠点とするカットソーブランドVroom(ヴィ ルーム)!

オーセンティックでベーシックなモノづくりを根底に掲げながらも、素材の質感や拘りを持ち、縫製の処理の仕様など上質でちょっぴり遊び心を感じるアイテムたちが特徴のこちらのブランド。

このブランドのベストセラーが、二枚一組のパックTシャツ!

昨シーズンに引き続き、今シーズンもご用意致しました〜!

昨年展開していたパックTシャツとは変更点がございまして、まず単色での二枚組でしたのが今シーズンはホワイトとブラック一枚ずつのセットになった点。

ネック、裾、袖部分が立切仕では無くなった点が挙げられます。

また大きく変わったのは素材でして、今シーズンはスムースでエレガントな雰囲気を感じるものになりました!

生地も厚めで透けにくいのが特徴ですので一枚で着てもサマになりますが、ジャケットのインナーにも最適ですね!

カットソーは何枚あっても困りませんし、ジャストサイズと敢えてサイズを上げてビックに着用するなど、2点買いも大いにありですよ〜!

MODEL:182835/8030
MATERIAL:
本体:コットン100%
COLOR:ホワイト・ブラック
SIZE:S・M・L
PRICE:14,580yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

6月1日からguji京都店にてPINE(パイン)アイウェアイベント開催決定!

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、『gujiの縁側』です‼︎

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

『gujiの縁側』
PINE(パイン)アイウェアイベント開催決定!@guji京都店

以前のblogでもお伝えしましたが、2019SSシーズンを以ってPINE(パイン)のコレクションは一旦休止となりました。。。悲

ですが、ファンの皆様ご安心を!

定番のスウェットやパーカーは継続してオーダーできるとの事でしたので、こちらは来シーズンもしっかりとご用意しております!

もう1つ、PINEの継続ラインであり高い評価を獲得しているのが、アイウェアです!

前置きが長くなりましたが、6月1日からguji京都店にて、PINEのアイウェアのPOPUPイベントを開催致します!

僕も個人的に愛用しているのですが、デザインの素晴らしさは言わずもがなですが、掛け心地も軽く快適です。

それもそのはず、製作は日本の眼鏡産地として世界的に有名な福井県の鯖江市で行われておりまして、クオリティも一級品なんです!

クラシックをベースにモダンな要素と独創的なディテールを織り込んだアイテムは、まさにbalconeらしい!と思っておりますし、どの取り扱いブランドにもバッチリはまります!

かな〜りのバリエーションをご用意致しましたので、是非足もお運びくださいませ〜!

[期間]6月1日(土)〜6月13日(木)
[場所]guji京都店

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、お値打ちなカットソーのご紹介です‼︎

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

RENCONTRANT(レンコントラント)
半袖ニット
2019sscollection!!

本日はRENCONTRANT(レンコントラント)のご紹介です!

京都店にて実施した日本初のオーダー会もかなり盛況でして、balconeもとい、今guji全体でも最も勢いのあるブランドといっても過言ではありません!

オーダーアイテムたちも大変好評頂き、納品早々に品薄となりましたので、実は半袖ニットの追加のお願いをしておりました!

本日はその分たちが到着致しましたので、夏になる前のこのタイミングで満を持してご紹介いたします!

RENCONTRANTの一番の特徴は、何と言っても上質でなおかつ他にはない素材使いです!

春夏シーズンのトピックスは和紙を使用した素材でして、リネンのような風合いながらシワにならず、そしてシャリ感がありますので夏には最適です。

実は前回の半袖ニットとは、微妙にですがネックや編み地の細かさが違いまして、このような細やかな変化もポイントですね!

ジャストサイズで着用してもスマートで格好良いのですが、個人的にはワンサイズほどサイズアップしてゆとりを持たせて着用するのがオススメです!

カットソーには出せないきちんと感、優雅さ、そして何より快適さで半袖ニットにハマる人が続出中ですので、この波に乗り遅れないようにしてくださいね〜!!

MODEL:C/N S/S
MATERIAL:レーヨン60% 分類外繊維(和紙)40%
COLOR:グリーン・ブラウン・ネイビー・ブラック
SIZE:XS・S・M・L
PRICE:23,760yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、『gujiの縁側』です‼︎

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

『gujiの縁側』moncao始めました♡

皆様、こんにちは!
biglietta 片平です。

balconeで今シーズンからお取り扱いが始まり早速注目&人気を集めている『moncao』。
完売アイテムが相次いでいるとか?!
なので気になられている方は是非、お早めにご検討下さい♡

では、本題へ。
実はbigliettaでも『moncao』始めました♡
ポルトガル語で“季節風”の意味を持ち全てに天然素材を使用し、風を感じるように軽く着心地・肌触りの良い服を作り出しているのですがまさにその名の通り。
最高の着心地です!
レディースのバイヤー米華もオススメブランドとのこと。

こちらは、夏らしいリラックス感と女性らしさを良い感じにミックスしたワンピース。
暑い暑い夏に涼しいを求めるとカジュアルに寄りがち…
涼しく快適は絶対!でも、どこかきちんと感のあるきれいめスタイルも外せないというわがままを叶えてくれます。


全てハンドステッチという手の込んだストライプ柄。
あれっ?見たことあると思われた方もいらっしゃるかと思います。笑
そうです。
メンズと同生地なのでさり気なくリンクできます。笑


こちらのワンピースは全3柄ご用意しております。

すでにご購入された方は着心地の良さをご存知のはず。
是非、プレゼントにいかがでしょうか?

今年の夏は“ゆるトレンド”を取り入れて下さい♪♪

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

Mando(マンドー)
サルエルパンツ
2019sscollection!!

本日は、Mando(マンドー)のご紹介です!

今回の分で、今シーズンのMandoは全て出揃いました〜!

<今シーズンのMandoはこちらから!>

19ss Mando⑤
19ss Mando④
19ss Mando③

19ss Mando②
19ss Mando①
19ss Mando MIX styling②
19ss Mando MIX styling①

今シーズン最後は、夏物コレクションの夏展でピックアップしたアイテムになります。

まさにこれから活躍するアイテムですので、お見逃しなく!

最後を飾るのは、ブランドのベストセラーのサルエルパンツ!

ウールライクなポリエステル素材ですので、多少カジュアルに合わせても全体をまとめてくれますし、僕も夏だけでなくもう年中手放せないアイテムです!

素材はmandoの中でも人気の、ポリエステルボイル素材を採用しております!

薄手でシャリ感がございますので、これからの時期には最適ですね。

今シーズンらしい、コロニアルタッチな配色もポイントです。

トップスはリネンの開襟シャツや、プリントシャツと合わせるのがオススメですよ!

MODEL:9298-003
MATERIAL:ポリエステル100%
COLOR:ピンク・グレー
PRICE:29,160yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、『gujiの縁側』です‼︎

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

『gujiの縁側』極私的収集物14
~究極のインビジブルソックス編~

大物の購入が無く、スケール感が日増しに小さくなっていると評判・・・というより話題にもならない感じになってきている気がする私オンライン担当西出による“極私的収集物”。

早いもので今回で14回目。
だいたい月に一回ポストしますので、早くも一年が経過したことになります。
本当に30歳を過ぎると時間がたつのが早い。気が付けはもう40目前。精神年齢は据え置き。膝の痛みやだるさは何となく続いているような気がしますし、スポーツ用語的に言うと“リカバリーに時間がかかる”状態ですね・・・汗

朝は目覚ましがなくても起きられるようになりました。
大体5時くらいに一回、7時くらいに一回は必ず目を覚ましますので、単純に眠りが浅くなってきているんでしょう。

昔読んだ本に「経営者や出来るビジネスマンは朝の時間を有効活用する」みたいなことが書いてありましたが、その時は眠いのに朝から時間を使うのって凄いなぁと思ったわけです。
今思うと、勝手に目が覚めるからしゃあなしで何かしてるんちゃう?と思っています。
何事も言い方次第。

という事で本日ご紹介するアイテムは、スケールが最も小さいであろう“インビジブルソックス”。
なぜこれか?ということですが、私は最近毎日のようにスリッポンを履いています。

BAUDOIN & LANGE → BAUDOIN & LANGE → FERRANTE → BAUDOIN & LANGE・・・以降繰り返し

こんなイメージです。
で、スリッポンを履くとインビジブルソックスが必要になりますよね。
基本的には隠れるので何でもよくて、いろいろなブランドの物を購入して履いていたわけなんですが、BAUDOIN & LANGEを履くときだけはコレ!!というのが決まっています。

それがこのrasox(ラソックス)。

つま先をカバーする面積が小さくて、履き心地は浅めです。
BAUDOIN & LANGEは甲の面積が狭いので、普通のインビジブルソックスを普通に履くと結構見えてしまうんです↓

でも、rasoxですといい感じに隠れてくれます↓

今まではソックスをグッと前にずらし、見えてこないように履いていましたが、そのストレスから解放されました。

しかもこのカバー面積で脱げにくい。
これが凄く秀逸なんです。

足に汗をかいてくると滑らなくなるので結局数十分後には脱げなくなるんですが、ちょっとしたストレスが軽減されますので、その辺も好印象。

価格は一般的なインビジブルソックスよりも高級ですが、インポートと比べると割安な1,300円(税抜き)。
かなり良いのでお勧めです。

近々WEBにアップする予定ですが、店頭ではすでに販売をしていますので、気になられた方は是非店頭にてご覧くださいね。

過去記事です↓

『gujiの縁側』 極私的収集物13~白T編~

『gujiの縁側』極私的収集物12 ~赤いシャツ編~

『gujiの縁側』 極私的収集物11 ~春のスウェット?編~

『gujiの縁側』 極私的収集物10 ~ニットガウン編~

『gujiの縁側』 極私的収集物9~スーツ編~ 

『gujiの縁側』 極私的収集物8 ~眼鏡編 其の二~ 

『gujiの縁側』極私的収集物7 ~パンツ修理 ノープリーツ→1プリーツ編と角ハイボール豆知識~

『gujiの縁側』極私的収集物6 ~18F/Wシーズン立ち上がり ニットベスト編~

『gujiの縁側』極私的収集物5 ~フランス&イタリアお土産編~

『gujiの縁側』極私的収集物4 ~レザーグッズ編~

『gujiの縁側』極私的収集物3 ~セットアップ編~

『gujiの縁側』極私的収集物2 ~パンツ編~

『gujiの縁側』極私的収集物1 ~眼鏡編~

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

MASION CORNISHON(メゾン コルニション) 
カットソー2型
2019sscollection!!

本日は、MASION CORNISHON(メゾン コルニション)のカットソーのご紹介です!

展開して1年にも関わらず既に多数のファンを獲得しており、またbalconeカテゴリーのみならず、弊社レディースセクションのbigliettaでもメンズ同様に人気ブランドなんです!

その高い支持を受ける一番の特徴は、なんといっても着心地の良さにございます!

フランスでは4台しか現存しない国内では「幻」とまで言われる1960年代の編み機で製作されており、低速でゆっくりと織り上げられることで空気管のある伸縮性に富んだ生地を作り出しておりまして、本当に気持ちの良い着心地なんです!

また生地も製造も一貫してフランス製に拘っており、インポートらしい雰囲気が感じられるのも人気のポイントかと思います!

今シーズンは、フランス製のカットソーに注目ですよ!

まずは、定番の無地からのご紹介です!

今の気分にハマるややゆとりのあるシルエットに、首元の太めに設定されたリブデザインにより、よくあるカットソーにありがちな下着感は皆無です。

先日こちらの代理店の方に商品説明会を実施して頂いたのですが、その話を聞くところによるとカットソーの良さは糸を沢山使用しているかどうかが、上質なカットソーの条件なんだそうです。

MASION CORNISHONはたっぷりと糸を使用しリブ編みで仕上げている為、この柔らかな着心地になるそうです!

人気アイテムですので、怒涛の5色展開!

色チ買いも大いにアリな、病み付きになるカットソーです!

MODEL:T Shirt
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト・オレンジ・ライトブルー・ネイビー・ブラック
SIZE:S・M・L
PRICE:10,800yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

同じ生地で、ボーダー柄もご用意致しました!

フランスブランドのボーダー柄とはいえ、マリンな空気を感じさせない見た目になっております。

爽やかなムードをまとっておりますので、夏場には欠かせない存在になること間違いなしかと思います。

定番のネイビーやブラックももちろん良いですが、個人的には柔らかな雰囲気を感じさせるベージュがイチオシです!

MODEL:T Shirt
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ライトベージュ×ホワイト・ネイビー×ホワイト・ブラック×ホワイト
SIZE:S・M・L
PRICE:14,040yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、『gujiの縁側』です‼︎

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

《REMIND blog》
PMW MFG (ピーエムダブリュー エムエフジー)

本日の《REMIND blog》 は、PMW MFG (ピーエムダブリュー エムエフジー)のご紹介です!

僕たちbalconeカテゴリーでは洋服同様に、イケているバッグブランドも探し求めております。

やっぱり僕たちのカテゴリーらしい、streetを感じるブランドがいいなぁと探していた所、見つけたのがこのPMW MFG (ピーエムダブリュー エムエフジー)なんです!

芸術やアーティストの本場であるアメリカ・ウッドストックに本拠地を持つこちらのブランドなんですが、ものづくりもmade in USAを貫く本格派!

デザインと質が伴ったカジュアルバッグは、なかなか見つからないかと思いますよ〜!

まずはstreetでは、定番のバックパック!

streetが全盛ということもあり、今一番街で見かけるバッグとなりましたね。

素材はセールクロスとコットンキャンバスを使用し耐久性に優れ、またこのペイントはディッピングと、まさに質実共に高いクオリティを誇るバッグなんです!

また実はこちらのバッグは別注仕様でして、通常のモデルよりもサイズが一回り大きいモデルにした、密かな拘りがあるモデルです。笑

ペイントの色味も映えていながらもカラフル過ぎない丁度良さに、センスの高さを感じるバッグです!

MODEL:URBAN SE/LD
MATERIAL:ナイロン コットン
COLOR:マルチ
PRICE:42,120yen
guji online shop
ginlet-rakuten-

同じ素材で、カジュアルシーンの定番となりましたクラッチもご用意しております!

こちらは潔い二つ折りのシンプルな構造で、より柄のインパクトが活きてきます。

こんな茶目っ気のあるクラッチは今のMIXする時代にはぴったりですし、カジュアルなセットアップやジャケットstyleにstreetなムードを加えるには最適な一品です!

MODEL:TAKEAWAY SE/LD
MATERIAL:ナイロン コットン
COLOR:COLOR:マルチ
PRICE:25,920yen
guji online shop
ginlet-rakuten-

今のバッグの中で一番のトレンドといえば、ミニバッグ!

balconeでも取り扱いしていた今シーズンのMARNI(マルニ)×PORTER(ポーター)のミニバッグも早々に完売し、勢いを感じました。

PMW MFGのミニバッグは、セールクロスとコットンキャンバスのペインティング素材にメッシュもうま〜くMIXし、streetを感じる仕上がりとなりました!

個人的に購入したのですが、身につけるだけでグッとstreet感が増しstylingが格上げでき、非常に気に入っております!惚

紐は少し短めで背中ではなく前掛けで持つと、グッと今年らしい雰囲気になりますよ!

MODEL:FICTION SE/LD
MATERIAL:ナイロン コットン
COLOR:COLOR:マルチ
PRICE:30,240yen
guji online shop
ginlet-rakuten-

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、カットソーのご紹介です‼︎

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

BERNARDO GIUSTI(ベルナルド ジュスティ)
パンツ2型
2019sscollection!!

本日はBERNARDO GIUSTI(ベルナルド ジュスティ)のご紹介です!

シャーリングパンツ専業という唯一無二なこちらのブランドなんですが、ここ数シーズンコンフォータブルなアイテムが注目されているという事で、まさにこのブランドの時代がキテいるといっても過言ではないかもしれません。

今シーズンはリネンが豊作というのはもう皆様ご存知の通りかと思いますが、BERNARDO GIUSTIも今回はリネン縛りにてオーダーを敢行致しました!

シャーリングにリネンという今シーズン再注目の要素を盛り合わせたパンツは、見逃すわけにはいきませんよ!笑

まずは、絶対に外せない無地からのご紹介!

爽やかなサックスブルー、新定番のブラウン、ちょっぴりmodeなチャコールグレーと、盤石の布陣でご用意致しました!笑

シルエットは程よくリラックス感のあるものをチョイスしておりますので、優雅で今の気分にハマります。

リネン素材ですので夏まで快適にお召し頂けますし、今年らしいコロニアルなテイストをMIXするのにも最適ですよ〜!

MODEL:ORO 626
MATERIAL:表地:リネン100%
COLOR:サックスブルー・ライトブラウン・チャコールグレー
SIZE:44・46・48
PRICE:38,880yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

リゾーティーなストライプが印象的なこちらの素材は、ピックアップする際に一目惚れしてしまいました!

見るからに上質でエレガントな素材ですし、シャーリングパンツになることでより抜け感が生まれ、大人の余裕が感じられます!

やはり餅は餅屋とはよく言ったもので、専業だからこそ生まれる雰囲気の素晴らしさも魅力です!

色味も春らしく、夏のスタイリングにもぴったりですね〜。

stylingは今シーズンの一押しの半袖ニットに、足元はサンダルがオススメです!

MODEL:ORO 688
MATERIAL:表地:リネン52% ウール46% ポリウレタン2%
COLOR:ライトベージュ・ライトグリーン
SIZE:44・46・48
PRICE:45,360yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

balcone大阪店にて開催中のSea Greenポップアップイベントは本日まで!!

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、《REMIND blog》です‼︎

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)
RECRUIT! スタッフ募集
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
上に戻る