冬の首元を彩る!
ARIANNA(アリアンナ)ダブルフェイス・カシミアヘリンボーンストール

今シーズンは、カジュアルからドレス業界に至るまで、スカーフやストールといった巻物が再燃しておりまして、salotto di gujiでも数あるブランドでバリエーション豊富にご用意している訳なんですが、中でも毎シーズン特に高い人気を誇り、僕達のスタイルに欠かす事の出来ないのが、イタリアはジェノヴァのストール専業ブランドARIANNA(アリアンナ)なんです。

独自の織機を使用し、熟練の職人が一点一点丁寧に魂を込めて作り上げるストールはどれも”ホンマモン”と感じれる一級品ばかりなんです。

本日ご紹介する品々も冬のスタイルを二割いや三割増しで美しく輝かせてくれる素晴らしいモノとなっておりますので、大いに期待して頂いても構いませんよ!(笑)

今シーズン僕達が特にオススメしている上質で発色の美しいカシミアシルクを使用したコチラは、バイカラーデザインを採用する事で大人の装いに相応しい品格と洒落さを両立させた素晴らしいストールに仕上げているんです。

巻き方次第で様々な表情・スタイルを演出して頂けるダブルフェイスストールって本当にコーディネートしがいがありますし、頼りになるんですよね〜〜

今シーズンは、味を占めての4パターン展開というMOREバリエーションでご用意しておりますので、この中から必ずや皆さんのお好きなモノが見つかるはず・・・

このクオリティーでお値段もかな〜り優しいというのも魅力的なポイントですので、色違いで大人買いというのも”アリ”ですね。

MODEL:SPACE/2102
MATERIAL:カシミア70% シルク30%
COLOR:グレーミックス・ボルドーミックス・ブラウンミックス・ネイビーミックス
SIZE:全長×幅:190×70cm
PRICE:48,600yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

ヘリンボーンパターンを採用したフリンジストールは、ここ最近盛り上がりを見せている英国スタイルにはもってこいのストールなんです。

生地には上質でしなやかなタッチのカシミアを使用しており、このパターン特有のヘリテージ感を漂わせつつもクリーンでエレガントという素晴らしいストールに仕上がっていますね。

巻いた時のボリューム感もゴワつき過ぎない絶妙なバランスですので、スタイルに合わせて様々な巻き方で胸元を演出できる上にしっかりと温かみを感じれるという願ったり叶ったりなストールという訳なんです。

今シーズンのストールマフラーはARIANNAのコレで決まりではないでしょうか!?

MODEL:UNTOUCHABLE/1106
MATERIAL:カシミア100%
COLOR:オフホワイト×ブラウン・ミディアムグレー×ダークグレー・ダークグレー×ブラック・オリーブ×ネイビー・ダークブラウン×ネイビー
SIZE:全長×幅:200×40cm
PRICE:43,200yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

純粋に力が宿るスーツです!
ISAIA(イザイア)2ボタンスーツ MUSA(ムーサ)

 

私たち gujiでは本日をもって「衣替え」です。

朝夕なんか急に涼しくなりだした今日この頃ですが、いよいよ秋物デビューとなりました。

今まで以上にそのシーズンの傾向をスタッフ個人の装いにも反映させていくというテーマのもと張り切って店頭に立つ雄姿!?を是非ご覧ください(願)!

という事でスタッフのコーディネイトを見れば概ねその時期の弊社のオススメがわかるという事ですが、間違いなくこの秋も、そして来春も、全体の流れはコンフォート!ライトウェイト!ファンクショナル(機能的)!ってな具合で、テーラードとはちょ〜っと違った方向に向かいつつあります(焦)・・・

次の春のバイイングもひと段落しましたが、本家 guji でもアンコンやシャツジャケ旋風が猛威を振るう予感です。

ですが!我らが salotto di guji 、エグゼクティブの勝負服を謳っているわけで必要以上にリラックスしたノリは危険な場合も多々ありそうですし、何よりライトウェイトの反動でしっかりコンストラクションされたフルキャンバスものが絶対的に必要!という方も多いはず。

毛芯マニア!?なんて方がいるのかどうかはしりませんが(汗)、少なくとも私のような天邪鬼だけでなく テーラードを愛する「フル毛芯 難民」は今後増加するかもしれません・・・

だからこそ!の ISAIA(イザイア)の出番です。

様々な要職につくであろうインターナショナルなビジネスマンに相応しいパワースーツの筆頭 GREGORY(グレゴリー)から世代を引き継いだ MUSA(ムーサ)。

控えめながらアクセントになるピックステッチや幅広のラペル、GREGORYより気持ちナチュラルなショルダーライン、今増えつつある2つボタン辺りが主な特徴のMUSA、パンツはスマートな1プリーツが guji流のセットアップです。

より重厚なGREGORYに対して、若干モダンな感性を与え もう少し若くてファッションに敏感なビジネスマンに着て頂きたいモダンナポレターナがMUSAの立ち位置。

シンプルなピンストライプで ちょ〜っと自分を大きく見せてくれる”新”パワースーツ、ライトウェイトが来てる今!敢えてのトライが良さそうですね〜

 

MODEL:MUSA 95022
MATERIAL:ウール100%
COLOR:ダークグレー・ネイビー
SIZE:42・44・46・48
PRICE:297,000yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

華麗なる一足!
F.LLI Giacometti(フラテッリ ジャコメッティ)ストレートチップ・ローファー

皆さん、長らくお待たせ致しました!?

というのも弊社のドレスクロージングを担うsalotto di gujiでは、ここ最近僕達のスタイルに合う”コレ”というフォーマルなドレスシューズがなかなか見つからずに模索している時期が続いていたんですが、長い暗闇のトンネルを抜け出せたと言いますか、”コレ”というのがようやく見つかりましたので、本日はちょっと鼻息荒めにご紹介させて頂きたいと思います!(喜)

gujiでは、お馴染みのイタリアを代表するシューズブランドF.LLI Giacometti(フラテッリ ジャコメッティ)にて不朽の名作として語り継がれるであろうストレートチップをご用意致しました。

最近では知る人ぞ知る有名なシューズブランドでも一足出来上がるまでのほとんどの工程を機械で行なっているところが多いんですが、同ブランドのシューズはアウトソールの出し縫いのみを機械で行い、「九分仕立て」と呼ばれる、極限まで伝統的なハンドメイドを駆使した“ハンドソーンウェルト製法”を採用し、究極のストレートチップを生み出しているという訳なんです!

そんな素晴らしい製法で生み出されたソレは、足馴染みも良く、非常に軽い履き心地が特徴でして、一度味わうと最後!?高い中毒性があるんです。

イタリアらしいシャープさがありながらもイギリスらしいポテッと感も感じられる、非常にバランスの良い美しいラウンドを描くコチラはsalotto di guji史上最高最強のストーレートチップかと思います!

MODEL:FG489
MATERIAL:アッパー:カーフ ソール:レザー
COLOR:ダークブラウン・ブラック
SIZE:38・39・40・41・42
PRICE:95,040yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

昨今、クラシックな装いの足元にもよく取り入れられるようになっているローファー!

同ブランドのソレ、イタリアらしいシャープなノーズに無駄な装飾を省いたデザインでクラシカルで非常にエレガントな一足に仕上がっておりまして、履かずとも見るだけ満足できる一級芸術品のような美しさを感じますね。

カジュアルダウンしたスタイルはもちろんのこと、カチッとしたスーツの足元にもしっかりとパフォーマンスを発揮してくれるコチラは大人の装いに相応しいローファーかと思います!

MODEL:FG438
MATERIAL:アッパー:カーフ ソール:レザー
COLOR:ブラック
SIZE:38・39・40・41・42
PRICE:95,040yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

これぞニュータイプだと思います! 
RING JACKET(リングヂャケット)× salotto di guji
TRABALDO TOGNA 別注スーツ & V-04 ジレ

街はお盆休みの真っ只中・・・

私たちは当然通常営業です(誇)!!

大阪駅界隈を見渡しても家族づれのご一行に 海外からのお客様と、いつも以上の人口密度(焦)・・・

家族サービスに精を出す皆様!ご苦労様です。

今のキッズは何にテンションがあがるのか?私はまったく知りませんが、私の世代の筆頭はガンダムでした(懐)

私は「テレビ見ちゃダメ!」世帯だったので詳しくないものの、ガンダムと言えば 俺に語らせろ! という奴が彼方此方にいた世代です。

東京はお台場ではガンダムビルドダイバーズフェスティバルなるイベントも盛り上がりを見せているようで、親子一緒になって楽しんでいるファミリーが溢れていることは容易に想像ができますね。

数多くのモビルスーツが魅力のガンダムに対して この秋のRING JACKET(リングヂャケット)別注スーツはノビルスーツが魅力です!

ちょ〜っと無理はありましたが(汗)、ノビルスーツもとい “伸びる” スーツはトレンドでもある「機能性」という要素のなかでも着心地に大きく左右する部分ですし、着用してその効果をダイレクトに感じられるのが◎だと思います。

弊社では初めてトライする TRABALDO TOGNA(トラバルド トーニャ)社はもともと化繊混紡でないナチュラルストレッチ素材を得意としていまして、溶剤などを用いずに 強燃で反発力を高め しっかりと縮絨させて糸に張力をもたせたテキスタイルが売り。

ビジネスシーンでの強い味方のネイビーピンストライプは強すぎない光沢感と明度としても理想的なネイビーで 世代を問わずにオールマイティーな人気となりそうです。

ここのところ これという物にはだいたいセットしていると噂のジレもちゃっかり?ご用意しております・・・

MODEL:GUJ-01A/GUP-02/RE028F19X
MATERIAL:ウール100%
COLOR:ネイビー
SIZE:42・44・46・48・50・52
PRICE:104,760yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

MODEL:V-04/RE158F03X
MATERIAL:ウール100%
COLOR:ネイビー
SIZE:42・44・46・48・50・52
PRICE:29,160yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

 

ネイビーがあるならグレーもあって然るべき・・・ ですよね!?

ちょ〜っと柄ピッチが違うものの基本的にはネイビーと同タイプと括っていただいて差し支えなさそうです。

今コレなしでは語れないキーワードの「楽」、「軽」、は今月の MEN’S EXにも「柔ジャケ」(ニュージャケ)として取り上げられていましたが、この動向は紛れもなく今後も加速していきます。

とはいえ、エグゼクティブはジャージーやシャツジャケでは心もとないシーンが目白押しなわけで キチンとしたスーツで「楽」ならこの上ない訳です・・・

キチンと、で楽〜な まさにニュータイプな一着です(凄)

 

MODEL:GUJ-01A/GUP-02/RE028F20B
MATERIAL:ウール100%
COLOR:グレー
SIZE:42・44・46・48・50・52
PRICE:104,760yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

MODEL:V-04/RE158F04B
MATERIAL:ウール100%
COLOR:グレー
SIZE:42・44・46・48・50・52
PRICE:29,160yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

今の気分です!
Bagutta(バグッタ)ピンホールシャツ・ピンホールクレリックシャツ

クラシック回帰や英国調の流れで確実に注目度が高まっているピンホールシャツですが、カジュアル・ドレス問わず、今勢いのあるBagutta(バグッタ)てご用意致しました。

ピンホールシャツと聞くと、どこまでもクラシカルな印象が強めで、ビジネスシーンではちょっと着づらいなぁ〜・・・なんて思われている方も多いと思いますが、同ブランドのソレは襟羽根も大きすぎない、比較的ショートポイントのモノを採用し、クラシック過ぎないモダンな一着に仕上げておりますので、ピンホール初心者という方にも取り入れて頂きやすいシャツだと思います。

昨今の流れからも今シーズンは絶対に”ピンホールシャツ”はイケるという事で、味を占めてのホワイト・ネイビー・ブラックの3色にてご用意!

ビジネスシーンはもちろんのこと、パーティーシーンではネイビーやブラックのシャツで色っぽく艶っぽいスタイルなんてのもオススメですね。

どんなシーンでも他と確実に差を付けてくれ、クラス感を演出できるピンホールシャツは、トレンドに関係なく紳士の装いには必要不可欠ではないでしょうか!?

MODEL:G398L/00170
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト・ネイビー・ブラック
SIZE:37・38・39・40・41
PRICE:25,920yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

今シーズンのsalotto di gujiのテーマに掲げている大人の色艶を感じるスタイルにもってこいのシャツがコチラ!

高級シャツ生地メーカーのTHOMAS MASON(トーマス・メイソン)のロンドンストライプ地を使用したピンホールクレリックシャツは生地の表情・色柄共に上品で美しい発色が実き魅力的でして、イタリアらしい色気とイギリスらしい堅実さを併せ持つ、実に良いとこ取りなシャツに仕上がっているんです。

本当に見惚れてしまいますねぇ〜〜

今シーズンは、再燃しているネイビージャケットやスーツと組み合わせて、色艶を感じるスタイルを楽しんで頂くのがオススメです!

MODEL:G398LB/08484
MATERIAL:コットン100%
COLOR:オレンジxホワイトxゴールドピンク・ブラウンxホワイトxゴールドピンク
SIZE:37・38・39・40・41
PRICE:34,560yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

今回はジャケット縛り!!②
sartorio(サルトリオ)アンコンジャケット LMモデル

相変わらずネコも杓子も状態のグレンチェック。

ビジネスの邪魔にならずに柄のアレンジ次第で個性も存分に発揮できる、となれば人気なのも頷けます。

そんな具合でどのブランドでも引っ張りだこなわけですが、どうせなら「旬」な一着が良い!というアンテナの高い方もきっと多いはず・・・

sartorio(サルトリオ)では素材で、また色で、今っぽいチェックをセレクトしました。

実はこの秋から隠れたトレンドとして提案され始めている秋の「リネン」。

シーズナルな素材に密か〜にリネンをブレンドしてナチュラルな表情を持たせたものは展示会でも目立ちました。

コロニアルな雰囲気はまだまだイケてますし、むしろこのリネンの大ブレイクは来年こそがマックス!という噂がバイイングチームでも専らとなっています!

思わずファッションの観点からも冬らしいフランネルやカシミヤをお勧めしてしまいがちな私たちではありますが、当分出番のこないこれらのアイテムと違い よりリアルに感じられるリネンブレンドはある意味で潜在的ニーズの高いものだとも言えそうです。

ウールにリネンをブレンドし、2%ですがほんの〜りカシミヤも・・・

秋にも使えて!春にも使える!?な下心で選ぶのもありだと思います。

 

MODEL:LM/SG1250/S0593906
MATERIAL:ウール63% リネン35% カシミア2%
COLOR:ネイビー×ブルー×ベージュ
SIZE:42・44・46・48
PRICE:146,880yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

こちらはノーマルなウールサキソニーのグレンチェック。

ただし「色」でトレンドにズバリ!に仕上げています。

オーソドックスなグレージュ系のチェックに差し込まれるのはベリーカラー。

いわゆる果実のようなニュアンスの赤系の色味はまさに今年のカラーとして 弊社でも様々なアイテムに取り入れています。

とはいえ、上衣に用いるならあくまで控えめにがセオリー。

ガチガチの英国仕立てじゃなくふんわりイタリアンテーラリング、これもセオリー・・・

sartorio、なかなか今の気分に巧みに乗っかってますね〜

 

MODEL:LM/SG1250/S0530312
MATERIAL:ウール100%
COLOR:ベージュ×ダークブラウン
SIZE:42・44・46・48
PRICE:146,880yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

今回はジャケット縛り!!
sartorio(サルトリオ)アンコンジャケット LMモデル

 

salotto di guji がスタートした当初はジャケットの取り扱いだったsartorio(サルトリオ)。

その sartorio、暫しのお休みを経て再始動してからは南イタリアの色気をほんのり漂わせるイタリアンフレーバー強めのスーツに軸足を変えてここのところはご紹介をしてきました。

決して 迷走しているわけではないものの(汗)、今回はニューモデルで至極 気に入ったモデルと出逢いまして 久しぶりにジャケットへまた舵を切った次第です!

大見返しで背裏も無し、半毛芯で肩の詰め物も極薄というアンコンジャケットの見本のような仕立てのLMモデル。

ボタンホールやAMFステッチにそこはかとなくナポリの香りもさせながら、ハンドワークは抑え気味に・・・ その甲斐あって予想外なほどのコストダウンが実現したよう(嬉)!!

どのブランドでも積極的にセレクトしている うっとり〜なカシミヤ100%を sartorioでもピックアップしていまして、定番ホップサックとは一味違うリッチな気分にしてくれます(惚)

アンコンジャケットならではの身体を包み込む 丸みのあるシルエットを堪能するには最適なカシミヤ。

sartorioなのに! カシミヤなのに! な 驚きのプライス設定のネイビージャケットの大本命が早くもこの時期に登場です!!

 

MODEL:LM/SG1250/S0597604
MATERIAL:カシミア100%
COLOR:ネイビー
SIZE:42・44・46・48
PRICE:162,000yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

 

カシミヤほどはソフトでないものの充分に軽さを楽しめるビッグチェック。

周囲をボヤかしたオンブレ風のチェックは過去にISAIA(イザイア)や BOGLIOLI(ボリオリ)なんかでも弊社ではセレクトした事もありますがクラシック系のブランドでは本来あまり見かけないモチーフだと思います。

結構マニアックで良い意味で sartorioらしい一着といえるかもしれません!

 

 

MODEL:LM/SG1250/S0572006
MATERIAL:ウール100%
裏地:キュプラ100%
COLOR:ネイビー×グレー×ブラウン
SIZE:42・44・46・48
PRICE:146,880yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

いつ履くの!?
BAUDOIN & LANGE(ボードイン&ランジ)ベルジャンシューズ

今で・・・いえ、もうそろそろでしょ!?

本日ご紹介させて頂くBAUDOIN & LANGE(ボードイン&ランジ)、間違いなく、ジワジワと、確実にそのウェーブがきています。

僕の拙い予想では2019年の春夏にビッグウェーブの予感・・・

とくれば、早い方ならもうそろそろ如何かなと思ってしまう今日この頃(汗)

そんな、私共salotto di gujiが魂を込めてお勧めしようと心に決めたBAUDOIN & LANGE、その出会いはそこそこ突然でした。

香港の某有名ショップで密かにお取り扱いがスタートしたことで初めて知ることとなったこのBAUDOIN & LANGEの最初の印象は、何て美しくて品のあるベルジャンシューズなんだろう、こういう靴をsalottoでもお取り扱いしたいなぁ・・・というものでした(憧)

そんな思いを持ちつつ都内某所、とある新しいショールームにお邪魔した時のこと。

僕「あれ!?これはもしや(驚)」

代理店の方「BAUDOIN & LANGEご存知でした?」

僕「ご存知もなにも・・・」

代理店の方「お取り扱いして頂けません?」

プライベートでは1度も経験したことのない、お付き合いしたい女性の方から告白されたような感じ。

決まる時に理屈って必要ないんですね。

何処からともなく醸し出される洗練されたこの独特の雰囲気はきっと、全ての工程を熟練の職人が手掛けることでしか出せないものかもしれません。

よくよく見てみると、ピッチドヒールや飾り釘、かかとにフィットさせる大きなカーブ等々・・・高度な技術を用いて実現されたディテールが。

しかも全てのシューズがアンライニングで驚くほどしなやかで軽く、履き心地も◎

最近流行りのクラシックなスタイルにも、少しユルめの太いパンツにもコーディネートできる汎用性も◎

本当に久方ぶりに登場したレザーシューズ界待望のニューカマーです。

MODEL:TASSEL LOAFER NAPPA
MATERIAL:アッパー:鹿革 ソール:レザー
COLOR:ブラック・ダークブラウン
SIZE:38・39・40・41・42・43
PRICE:80,000yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

新色のグレースエード。

上品、上質で申し分なしです。

MODEL:TASSEL LOAFER SUEDE
MATERIAL:アッパー:山羊革 ソール:レザー
COLOR:ブラウングレー
SIZE:38・39・40・41・42
PRICE:75,000yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

BAUDOIN & LANGEの特徴にコンビネーションの妙があります。

時にはアリゲーターやリザードとのコンビネーション、そしてこのようなスエードとディアスキンとのコンビネーションが洒落ています。

MODEL:CLASSIC LOAFER SUEDE
MATERIAL:アッパー:山羊革 鹿革 ソール:レザー
COLOR:ダークブラウン・ブラック
SIZE:38・39・40・41・42
PRICE:74,000yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

先程申し上げたアリゲーターとのコンビネーション。

アリゲーターのエグ味を微塵も感じさせないどころか、上品この上ない雰囲気はBAUDOIN &LANGEのスペシャルです。

MODEL:ALLIGATOR LOFER SUEDE
MATERIAL:アッパー:ワニ革 山羊革 ソール:レザー
COLOR:ブラック
SIZE:38・39・40・41・42
PRICE:185,000yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。


そして!

このBLOGをご覧頂いて、よっしゃ!そんないい靴なら試してみようやないの!と万が一思って頂いた方がおられたとすれば朗報です!

実は弊社では2回目となりますオーダー会を京都店にて8月11日〜26日まで開催させて頂きます。

ここだけの話ですが・・・

思い起こせば、BAUDOIN &LANGEの認知度がまだまだ低かったあの頃に、ただただ日本で1番最初にオーダー会をしたいというワガママを聞いて頂いたにも関わらず、オーダーがまったく入らないという悲惨な状況からの2回目を実現して頂いた代理店の方には本当に有難い気持ちでいっぱいです(謝)

でも前回と今回とではBAUDOIN & LANGEの勢いが違いますので、少しはご期待下さい。

今や日本のみならず世界のファッショニスタが愛用し始めたBAUDOIN & LANGE。

弊社がセレクトしたものをお選び頂くのはもちろん嬉しい限りですが、是非この機会に世界で1つだけのBAUDOIN & LANGEを履かれてみては如何でしょう!?

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

紳士にはこんなネクタイが必須です!
ISAIA(イザイア)ネクタイコレクション

 

先日 目にしたネットメディアのコラムによると英国のロイヤルファミリーにはロイヤルならではの知られざるファッションの不文律があるらしく・・・

ここのところその装いが注目されるロイヤルメンバーといえば、キャサリン妃かメーガン妃といったあたりがほとんどで、たまにジョージ王子のネタが出てくるくらい。

そのジョージ王子ネタで言えば 王室の男児は6〜8歳まで半ズボンを履くという伝統があるんだとか・・・

知りませんでした(汗)

また宿泊を伴う公務では王室メンバーは喪に服する際のためのブラックスタイルの一式を常に用意して従者が携行しているらしく(凄)、 TPOとマナーに遵守する装いに対する意識の高さは流石本場、流石ロイヤルファミリーといったところでしょうか。

今ではあまり厳格なルールは無くなっていると云われる王室のルールですが、当たり前ですが 未だちゃんと守られているものは守られているようです。

昨今 カジュアル化の流れは一層進み、まぁこの暑さですし・・・ 仕方ないのかも・・・ ただ!ドレスアップの必要な場面は 何時如何なる時もエグゼクティブのライフスタイルにはありますよね!?

そんな時は仮にバッグの中だったとしてもこんなエネルギッシュなネクタイを忍ばせておくのも良さそうです!

ISAIA(イザイア)のネクタイは今シーズンは特に豊作だったペイズリーを中心にピックアップしております。

ちょっと和らいだ雰囲気となるウール&シルクは今年も引き続き幅を利かせておりまして、プリントの色の乗りが少しソフトになる効果も。

比較的抑えめのトーンが目立つのも 今年らしさかもしれません!

 

 

MODEL:BACCO/CV33D
MATERIAL:ウール70% シルク30%
COLOR:グリーン・ダークブルー・ダークブラウン
PRICE:24,840yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

MODEL:BACCO/CV32K
MATERIAL:ウール70% シルク30%
COLOR:ベージュ×ブラウン×オレンジ・ボルドー×ブラウン×ブルー・ダークブルー×キャメル
PRICE:24,840yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

MODEL:BACCO/CV33K
MATERIAL:ウール70% シルク30%
COLOR:ボルドー・マスタード・ダークブラウン・ブラック
PRICE:24,840yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

 

唯一のシルク100%、そしてこちらのみジャガード織りとなっています。

本来のクラシックなスーツスタイルにも負けない 強い存在感がこの手のものには備わっている気がしますし、ビシッとタイドアップの悦びを堪能させてくれるのは実はこんな一本だと思います。

王室メンバー!?とまでとはいかないものの、なかなかのオーラではないでしょうか・・・

 

 

MODEL:BACCO/CV26D
MATERIAL:シルク100%
COLOR:キャメル×ブラウン・ネイビー×グリーン・ボルドー×グレー
PRICE:24,840yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

無性にヤギに感謝したくなるジャケットです・・・
ISAIA(イザイア)SAILOR(セイラー) カシミヤジャケット

 

自称愛妻家の私・・・ 実は愛犬家でもございます。

一緒に暮らしている二匹の犬と帰宅してから遊ぶのが何よりのストレス解消であり 大切な時間です。

遊ぶといっても別に何をするわけでもありませんが、じゃれあったりスキンシップをとったり・・・

そんな我が家の愛犬、最近は被毛がごわついて固くなっていますが これはいわゆる「夏毛」なるものでして 当然我が家の愛犬だけでなくどの犬でも同じです。

夏に生え変わるコシのある硬い「夏毛」とふわふわしたソフトで保温力のある「冬毛」はむしろ犬以外も含めた様々な動物の被毛の生え変わりの現象。

肌に触れるタッチは柔らかい「冬毛」に軍配があがりますし、空気をより沢山含むことで保温力も高まるという合理性も兼ね備えています。

例えるならラムウールのような「夏毛」とカシミヤのような「冬毛」みたいな・・・

今まで以上にカシミヤにフォーカスを!というテーマを掲げている弊社。

見て、着て、触って 大好き♡な高級素材の代名詞であるカシミヤをどのブランドも積極的にとりいれたバイイングとなっていますし、色柄は落ち着いたものが目立つ中 素材のクオリティーで勝負!しているのがこの秋の傾向です。

ナポリの雄 ISAIA(イザイア)もそれは同様でカシミヤのジャケットが今まで以上に気になります。

未だキーワードとして健在のブリティッシュテイストが香るベージュ×グレーのプリンスオブウェールズのSAILOR(セイラー)。

ありがち〜なグレー×ベージュではなく、ベージュ×グレーというあたりが渋さの中に知的なニュアンスも生んでいますし、いつも知的ではなく「痴的」と囁かれる私にもそれなりの貫禄を生み出してくれそうで◎です!

salotto di guji の中でもアッパーなプライスからISAIAに二の足を踏む方は少なくないものの、カシミヤ100%でこの価格なら大アリですよね!

MODEL:SAILOR 87161
MATERIAL:カシミア100%
COLOR:ベージュ×グレー×キャメル
SIZE:42・44・46・48
PRICE:270,000yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

ネイビーでは何度もご紹介しているカシミヤジャケットもグレーはお初かもしれません。

無地ながらも先ほどのプリンスオブウェールズより一万円アップのプライスというまさに特選素材は そのカシミヤのグレードによる違い。

最高のカシミヤの産地として名高い 中国は内モンゴル自治区産のその名もトップチャイナのその手触りは薄くて軽くて てろてろの高級カシミヤならではのあの感じです(惚)

そう言えば今シーズンのISAIAのテーマはズバリ「カサルヌォーボ」らしく、ナポリが誇る仕立て職人とサルトリアの街に敬意を表したものだとか・・・

原点回帰を宣言したISAIAと同様にguji も原点であるカシミヤへの憧憬にフォーカスをあてた今シーズン。

我が家の愛犬の冬毛とはまるで比べ物にならないゴージャスなトップチャイナの肌触り(汗)・・・

紳士も淑女もき〜っと大好きなはず!です(嬉)

 

MODEL:SAILOR 85630
MATERIAL:カシミア100%
COLOR:ライトグレー
SIZE:42・44・46・48
PRICE:280,800yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

 

 

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)
RECRUIT! スタッフ募集
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
上に戻る