IMG_4842

他のアイテムはこちら!
シャツ    【BARBA
ジャケット  【ISAIA

 

 

ナポリ生まれのネクタイの魅力って個人的にはプリント

にあると思っていました。

いや、実際その点も多分にあると今でも思っていますし

判って頂ける方もきっと多いと思います。

英国デヴィッド&エヴァンス社のプリントの施された

目の詰まったシルクが売りのマリネッラはナポリを代表

するネクタイの代名詞ですが、ここでいうプリントって

それの事ではなく ラテンのノリが顕著に出た極彩色の

ポップなアレ。

鮮やかで、インパクトがあって、さらにはちょ〜っと

お茶目でっていうカラフルなプリントはナポリ系の

ネクタイのバイイングの際も自分用のお買い物の際も

まず一番にチェックする大好物だったんです。

そんなキャッチーなモチーフでこれまで好評だった

ISAIA(イザイア)も押し寄せるシックでノーブルな

トレンドにコレクションがかなり様変わりしてきて

いるんです。

暖かみのあるウールをベースとした生地使いと明度を

気持ち落とした色彩がこれまでとは違う新たな顔を

見せてますし、salotto di guji としての今季のネクタイ

のラインナップの大きなトピックはこれまで以上に

バラエティーに富んだウール系もの。

ウォーム感のある起毛系からセクシーなダークトーン

の梳毛ウールまで各ブランドでピックアップしている

ウールタイ その先陣をきってのISAIAのそれは、これ

またトレンドのブリティッシュフレーバーパターンの

ハウンドトゥースを一風変わったフェード感のある

カラーリングでジャガード織りに。

ISAIAの今季のコレクションのキーであるヘリンボーン

のように見える!けどそうではないというマニアックな

構造の組成もあわせて なかなかにユニークな仕上がり

となっています!

 

 

IMG_0168

MODEL:BACCO CVT41
MATERIAL:ウール100%
COLOR:ベージュ×ダークブラウン・ラベンダー×ダークブラウン
ブルー×ダークブラウン
PRICE:20,520yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

IMG_0166

 

ISAIA(イザイア)の十八番とも言えるペイズリー。

ベージュの使い方にかなりこだわりがあるようで、

プリントもベージュの糸に色を乗せていき 内側の

ベージュの層と表面の色合いと立体的な表情になって

います。

鮮やかに仕上げる事の多い通称 “ミドリムシ”の部分も

ベージュ単色でまとめた2枚目↓とか、毎度早々に

完売の3枚目ビッグペイズリー↓も今回はベージュ

づいています。

いつもよりムードのあるソフトタッチなペイズリー、

これが今の気分なんですよねぇ。

 

 

MODEL:BACCO CVT39
MATERIAL:ウール100%
COLOR:ダークブラウン・ボルドー・ダークグリーン
ネイビー
PRICE:20,520yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

 

 

 

IMG_0160

MODEL:BACCO CVT01
MATERIAL:ウール58% シルク42%
COLOR:ダークブラウン・ネイビー
PRICE:20,520yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

IMG_0158

MODEL:BACCO CVS86
MATERIAL:ウール70% シルク30%
COLOR:ブラウン・ネイビー
PRICE:20,520yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

IMG_0153

またもや登場のヘリンボーン、良〜く見れば杉綾の

ピッチがずれているブロークンヘリンボーン。

↓さらには無地も目を凝らせば浮き上がる渦巻き🌀の

ような日本庭園の砂紋のような??

コーラルヘリンボーンとの事ですがどの辺りがコーラル

かは今ひとつわかりません(謎)

いずれにしても無地も一筋縄ではいかないこだわりが

詰め込まれていることは判ります!

シックというキーワードの昨今、例年以上に無地にも

触手が伸びるのではと予想しています!

 

MODEL:BACCO CVS68
MATERIAL:コットン41% ウール59%
COLOR:グレー・ダークブラウン・ネイビー
PRICE:20,520yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

IMG_0147

MODEL:BACCO CVS65
MATERIAL:ウール85% シルク15%
COLOR:ダークブラウン・ダークグリーン・ネイビー
チャコールグレー
PRICE:20,520yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

 

13062201091-01

他のアイテムはこちら!
シューズ   【santoni

 

間違いなくメンズファッションの世界では INCOTEX

(インコテックス)が登場してから「パンツ」という

アイテムの存在は一変しました。

大袈裟ではなくINCOTEXは、

「僕の前に道は無い、僕の後ろに道はできる」

の名言のようなパンツ界の分水嶺だったわけです。

INCOTEXが日本に上陸してから パンツのシルエットが

スタイリングに大きく影響を及ぼすと気付かされました

が、そんなパンツ事情も現在大きな曲がり角に差し掛か

っています。

20年以上に渡りパンツの中核を担ってきたノータック。

身体のラインを美しく見せるために余計な膨らみを持た

ないノータックは永きに渡り紳士のスマートなチョイス

としてワードローブを占拠してきましたし、日本人に

フィットする小さな尻ぐりと美脚シルエットでこの流れ

の先駆者となったのが INCOTEXだったのは皆さん

ご存知の通り。

とは言え此の所 少しず〜つ各メーカーの打ち出しは

ヴァリエーションも豊かに、方向性も多岐に及んで

きており それに伴いエレガントで適度な余裕が魅力

のタックパンツは徐徐に増えてきつつありましたが

その波は満を持してクロージングの分野にも波及し

本格的にシェアを拡げつつあります。

ノータックはいまや“定番”なわけですが、そこに

割って入るかのごとく増殖中の1タック、salottoでは

メリハリの効いたシルエットですでに好評のSKIN-FIT

(スキンフィット)でご用意です!

SKIN-FITは気持〜ち股上を深くし 渡りから劇細の裾幅

にかけ急激にテーパードさせるという攻めのシルエット

というタックこそあれど もたついた印象なんて一切ない

新しいタックパンツのスタイル。

一寸無地のようですが 意匠はピンドットという素材の

アレンジもsalotto 的には良い加減の「攻め」具合。

個人的にも秋の一発目のボトムとして早速 唾をつけた

次第ですが、そんな“新定番”当確の1タック。

今からチェックしておいたほうが良さそうです!!

 

 

13062201091-02

他のアイテムはこちら!
シューズ   【santoni

13062201091-12

MODEL:1AT045-10776
MATERIAL:ウール100%
COLOR:ネイビー・チャコールグレー
SIZE:42・44・46・48・50・52
PRICE:43,200yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

 

IMG_0088

 

 

最近のビッグニュースのひとつが英国のEU離脱問題。

スコットランドの独立国民投票の時のように、土壇場

で否決という流れの予想の中まさかの離脱・・・

かなり大きなニュースとして政治経済にと報じられた

ものの そもそも政治経済にとんと疎い私はこの決断が

及ぼす影響なんてよくわかりません(汗)・・・

為替の動向としてイギリスブランドがちょっとお買い得

になるかもなぁ~くらいに呑気なものなんですが、

イギリスの独立問題の再燃も起こりうるかもと言われる

ほどですので事態は実は深刻のようですね(恐)

そんなイギリスの象徴、イギリス王室。

ロイヤルファミリーは「犬」と深い関わりのある歴史

を持っています。

エリザベス女王がコーギーを子供のころから可愛がって

いるのは有名ですし、プリンス・チャールズも さらに

はウィリアム王子も犬と共に暮らしています。

これは過去に遡っても王室と犬との深い関係は史実が

証明しているらしいですし、さらに言えば王室だけで

なく英国人そのものが犬を愛する国民性といえるよう

です。

だからかどうか知りませんがTATEOSSIAN(タテオシ

アン)の新作のモチーフは愛らしい「犬」アイテム

でした!

ナポリの名産でもあるシェルをつかったカメオは元来

女性をレリーフにしたものなんかが一般的ですが、

そこに浮き上がるキュートな横顔(愛)

一見 salottoっぽくないテイスト!?とも思いましたが

フォーマルなスタイルのハズしには効果的ですし、

スターリングシルバーとカメオというマテリアルは

salotto di guji的にもちゃ~んとリコメンドできるれっき

としたホンモノです!

おっさん・・・ いや紳士の袖先を愛嬌たっぷりに

演出するアクセサリ、愛犬家の皆さまにこそおススメ

いたしますよ~!!

 

 

MATERIAL:スターリングシルバー シェル
PRICE:64,800yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

IMG_0086

 

 

同様のカメオシリーズ、こちらは犬に続いての猫?では

なく、ネズミ(汗)・・・

ネズミより「マウス」のほうが可愛げがあって良さそう

ですね!?

で、何故にマウス?なのかはわかりませんが、その辺

について弊社代表に思惑を聞いたところ・・・

「 ・・・  いや、可愛いやろ(真剣)」


子だくさんの象徴としてマウスを縁起が良いと捉える

文化もあるようですので、局所的には引く手数多なのか

もしれませんが、そうでなくとも某「夢の国」のファン

の方なんかも惹かれるかも!?・・・

コレクションは他には髑髏(スカル)などもあったよう

ですが、そちらはまったくsalottoらしくありませんので

こちらのチョイスがやはり正解だったと思います!

 

 

MATERIAL:スターリングシルバー シェル
PRICE:64,800yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

 

17162200028-01

他のアイテムはこちら!
シャツ  【GUY ROVER
ネクタイ 【ATELIER F&B
シューズ 【santoni

 

 

意気揚々とスタートしたsalotto di guji ブログですが、

本日は新作ではなく(汗)・・・

ただ実は新作以上に待望論も多いと噂の定番アイテムの

追加オーダー、RING JACKET(リングヂャケット)と

salotto di gujiのコラボレートアイテム ロロピアーナ製

素材を用いたブラックスーツとジレの再入荷のご報告

です!

オープン以来リピート生産を続けるまさに弊店の主力

なんですが、その人気故に欠品の期間もままありご迷惑

をお掛けしておりまして(謝)、まだ!?というお声も

たくさん頂戴しておりました(汗)。

そんなブラックスーツ厳密に言うと新作と言えなくも

ないというかこれまでのものと少し違ってアップデート

されたニュータイプなんです。

RING JACKETに別注しているgujiダブルネームのモデル

についてはこの春夏シーズンに入荷しているモデルから

マイナーチェンジを施しているのはこのブログでも既に

お伝えしているとおり。

具体的には二の腕部分に当たる袖筒周囲を全体で1cm

ホッソリと仕上げ よりスマートな見栄えを狙ったという

もの。

そもそものモデルもこの部分についてはRING JACKET

のベースモデルから絞り込んでいましたので、そこから

さらにモダンな印象を狙ったアップデートなんです!

全体のバランスをいろいろと変更して生まれた gujiの

別注モデルですが お客様からこの別注でもっとも魅力的

なのはこの腕の仕上がり!というお言葉もいただくほど

の別注のキモの部分。

最後に入荷したものはこのアップデート前の旧モデル

ですのでこの度の入荷分はある意味「新モデル」って

わけです。

スタイリッシュなブラックスーツって案外ないよねと

いうお声はけっこう多いんですが、そんな方にこそ

お勧めしたいsalotto di gujiの「新」定番なんです!!

 

17162200028-02

17162200028-12

MODEL:GUJ-01/GUP-01
MATERIAL:ウール100%
COLOR:ブラック
SIZE:42・44・46・48・50・52
PRICE:97,200yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

14062200028-01

 

すっかり市民権を得たジレ。

ダブルや3ピースにもこれまで以上に注目が集まる中、

やっぱりジレも見逃せないアイテムのひとつ。

セレモニーで3ピース使いでクラシック気取りも良し

ですが、単品でジャケットのスタイリングに差し込む

のも当然アリですので 気になるお腹廻りに黒でキュッ

と引き締め効果を狙うという常套手段もOKかと・・・

RING JACKETではセパレートで単品使いもできる

うえスーツとの組み合わせで3ピースにもできるジレも

まもなく届く予定ですのでこちらも要注目ですよ!

 

MODEL:V-04
MATERIAL:ウール100%
COLOR:ブラック
SIZE:42・44・46・48・50・52
PRICE:27,000yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

 

17062201035-01

他のアイテムはこちら!
シャツ  【GUY ROVER
ネクタイ 【COMING SOON】
パンツ  【COMING SOON】
シューズ  【santoni

 

 

永きに渡るお休みから ようや〜く再開し新しいシーズン

をスタートするに相応しい 私たちにとって凄く大切な

ブランドのひとつであるISAIA(イザイア)から秋冬の

ご紹介はスタートいたします!!

一歩先行くカラーリングの提案と 清く正しくナポリ

仕立てに則った正統サルトリアの要素 両方を備えた

ISAIAが飛ぶ鳥を落とす勢いでワールドワイドに市場を

席巻中なのはこれまでもご紹介の通り。

一際大きなコーナー展開でエグゼクティブの人気を

集めているのはヨーロッパのみならずアメリカでも

同じらしく 今季のテーマはそんなアメリカにちなんだ

ものだそうです。

そんなISAIA、カラーリングで魅せてきたブランドだけ

にここのところ巻き起こっているシックなトレンドが

さぞや向かい風・・・

と思いきや 実はそうではなく! 上手〜くスパイスと

して色味をちりばめながら ”ISAIA流 シック”なコレク

ションで私たちをソソる提案をしてくれていました!!

常に紳士の一番人気のネイビーは ことISAIAに関しても

もっとも愛されてきたカラーでもありますが、チェック

の構成をいつものごとく“挿し”で色のアレンジを加えず

グラデーション配色ですっきりまとめているのが今季顔

なポイントです。

異なるピッチの格子を組み合わせたオーバーチェック

で 遠目には影のようなオンブレ風の一品は 格子の部分

のみに控えめにブークレーを配するなど今の勘所を的確

に捉えトレンド要素をギュ〜っと凝縮したシンプルで

ありながらテクニックの効いたファブリック。

採用モデルはいつもの通りフルキャンバスのジャケット

最上位グレードのCORTINA(コルティナ)。

salotto di guji ブログの新作一発目はそんなこんなで

モダンクラシックの本領発揮の一着からスタートです!

 

 

 

 

 

17062201035-02

17062201035-12

MODEL:CORTINA
MATERIAL:ウール85% シルク8% カシミア7%
COLOR:ネイビー×ブルー
SIZE:42・44・46・48
PRICE:237,600yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

17062202035-01

他のアイテムはこちら!
シャツ  【BARBA
ネクタイ  【Drake’s
パンツ  【INCOTEX
シューズ  【guji

 

引き続きどのブランドも打ち出しの手を弱めるどころか

益々人気が継続中の「英国調」。

もちろんあくまで「調」でして 本気のディープな英国

スタイルはトゥーマッチですが、そんな流れですので

やっぱりこの秋もチェックは外せません!

ブラウン×ブルーという大好物のコンビネーションで

シルク混のもっちりしたタッチが持ち味のこちらは

先ほどに続いてのブークレー使いのもの。

但しここ数シーズン支持を得ていた ファンシーで華美な

ループヤーンは今の空気的にはNGですので あくまで

ベースをフラットにさせずグラフィカルに仕上げるため

のツールとして用いるブークレーが今季的には◎です。

黒とブラウンが共存する捻りの利いたベースカラーの

効果的なアクセントになったブークレーはヤンチャな

コドモには決し〜て似合わないエグゼクティブ仕様の

ブークレー。

素材のトレンド的にこれからマストになるグラフィカル

なアクセントがよりしっかり伝わるように当ブログも

既存のものからちょっとアレンジして 生地アップも

お届けしながら今後も毎偶数日アップで突っ走って

参りますので是非 お楽しみにしてくださいね!!
17062202035-02

17062202035-12

MODEL:CORTINA
MATERIAL:ウール80% シルク16% カシミア4%
COLOR:ブラウン×ネイビー
SIZE:42・44・46・48
PRICE:259,200yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

 

IMG_9974

IMG_9975

気が付けばguji各店ではセールに突入、早くも一部の

ブランドで秋冬物も到着という時期となりました。

お客様から飽きられぬよう?毎月テーマに沿った

売り場作りに取り組む弊社ですが、今シーズンも

残すところ僅かというこの時期に各月のディスプレー

を振り返ってまいりたいと思います!

トップの画像は現在の店頭の様子、見ての通り

判りやすく赤いポップで “SALE” の文字が対象となる

ブランドのハンガーとともに踊っています。

店内の様子も通常月とは違いボリューム感たっぷりに

あんなブランドやこんなブランドまでも今なら凄~く

お求め安くなって・・・

・・・ すいません、思わず下心が顔を出してしまい

ました(汗)

 

IMG_4334

IMG_4339
シーズンの最初のディスプレーである2月。

いつも巧みなプレゼンテーションと安定したデリバリー

(嬉)が好評のISAIA(イザイア)をフィーチャリング!

今季のテーマである「ナポリタンパワー」に由来した

ポップアートの雄 アンディーウォーホールの描くナポリ

の象徴ヴェスヴィオ山がドーンと鎮座する店内。

肝心のコレクションはISAIAにしては随分と落ち着いた

色合いで この辺りにも昨今のシックなトレンドが見え

隠れしているような気がします。

 

IMG_8844

IMG_8849

3月は「フォー ザ サンライト イン ネープルズ」という

テーマのもとに主役であるマネキンを際立たせた配置

にしています。

スポットライトの加減も吟味し、ナポレターノが好む

という微妙な服地の陰影が感じ取れるようセッティング

にしました。

レザーグッズもただ置くだけではなくアレンジをすれば

より魅力的な見え方になるという点もポイントです!

IMG_9123

IMG_9124

同じく3月の後半は salotto di guji では初となるオーダー

イベントを代理店のご協力のもと開催!

BARBA(バルバ)のパターンオーダー会ということで

各種の生地や襟型サンプルを使用したレイアウトですが

それなりに雰囲気はでているでしょうか!?

ご注文くださったお客様!

そろそろ到着かと思いますので、今暫くお待ちください

ませ(汗)・・・

 

IMG_9291

IMG_9292

続きまして4月はシーズンのトレンドをシンボリックに

表現した「コロニアル ジェントルマン」をキーワード

にベージュやブラウンのコットンやリネンといった

ナチュラルな素材感にブラックを掛け合わせた現代的

なサファリ・クロージングスタイルを。

各種の媒体やイタリア現地の声からもこんなテイストは

来春夏のトレンド予報でズバリ継続中のようですので

引き続き見逃せません!

IMG_9591

IMG_9593

guji 本来の得意分野でもある“艶”を感じさせる華やいだ

パーティールックを前面に打ち出した5月。

TONELLO(トネッロ)をメインにブルーとホワイトを

主にカテゴライズした構成はよくあるステレオタイプな

モノトーンのみのモードスタイルにはない華やぎが

あります。

とはいえその脇にはグレーやブラックといった本来の

ミニマルな提案もあるんですがね(汗)・・・

カラーをしっかりコントロールすることは売場構成の

基本であり効果的な視覚訴求につながる好例かと

手前味噌ながら思っております、はい・・・

IMG_9914

IMG_9880

そして直近の6月は目前に迫る夏のビジネススタイルに

今や必須?とも言うべきジャージーシャツを中心に、

マネキンでは春、初夏、盛夏という3つのシーズンの

スーツスタイリングを表現してみました。

同アイテムを連続してリピートする構成でスタイリング

の変遷を見せたつもりですが、お気づきいただきました

でしょうか??・・・

ショップヴィジュアルってややもすれば自己満足に陥る

ことも無くはありません。

ですがそこは 出来るだけより多くの方に新しい「何か」

に気付いていただけるよう鋭意努力してまいります!

来シーズンもちょっとした新しい試みも水面下で進行中

との噂もある弊社のディスプレーに今後とも ほんの

ちょ〜っとばかり注目くだされば幸いです(願)

 

image
今、ナポリにいます。

約5年振りのナポリ・・・(懐)

遠目には本当に美しい街です。

でも街中は美しくありませんし、怪しい人もちらほら(疑)

治安は良くないことで知られていますし、いささか緊張もしますが、不思議と

かなり大好きな雰囲気です。

まあまだ何も怖い体験もしていませんし、比較的観光スポットに近いところで

行動していますので、本当のナポリを知らないからかもしれません。

今回のナポリに来た目的、それは前回のBLOGでも申し上げておりましたが、

我がsalotto di gujiの肝入りブランド、ISAIAの工場を視察しましてお客様に

更にいい提案が出来るようにすることが第一!

実はもう一つ、来年にナポリをテーマにした企画ができないものかと思案しており

まして、そのヒントをつかみにきたのが目的でした。

結論から申し上げますと、第一のISAIAの工場視察はかなり良かったです。

そしてもう一つの目的ですが、それは帰ってから美しいナポリでの体験を思い

出してじっくりと考えたいと思いますので、目的が果たせたかどうかはまだ

先のお話・・・
image

image
ちなみに今回のナポリでの体験で良かったことの一つにナポリの”人”があります。

陽気で楽しく、またおせっかいでお人好し。

特に今回食事をご一緒させて頂いた、弊社でもお取り扱いのある靴のferrante

一家と、ネクタイの名門MARINELLAのマウリッツィオ氏は優しくて本当に

素敵な方達でした。

もう明日には帰国しないといけません(寂)

詳しくは帰国後またこのBLOGでご報告させて頂くとしまして、今からまた

ナポリ良さを味わいたいと思います!!

 

image
Vedi Napoli,e poi muori.「ナポリを見てから死ね。」

ナポリの風景を見ずに死んでしまっては生きていた甲斐がない!というナポリ湾

一帯の美しさを表したことわざ。

何故にナポリ?

実は今、恒例のメンズファッションの祭典、半年に一度イタリアは

フィレンツェで開催されますPITTI UOMOに参戦するべく、今関西国際空港の

ファーストクラスラウンジでシャンパンに・・・もとい、ゲート近くのフード

コートでおうどんに舌鼓を打っております。

今回の出張ですが、いつものフィレンツェ→ミラノだけではなく、ミラノの後に

念願のナポリにバカンス・・・もとい、ISAIA JAPANさんのご厚意で工場視察に

行くことになっております(汗)

視察・・・最近ではいかにも怪しいワードですよね(疑)

その模様は後日弊社のサイトにも掲載致しますので、皆様の厳しい目で僕達の

ナポリでの成果を見て頂ければと思っております(汗)

実は僕は約5年振りの美しきかなナポリ!

少しだけテロの心配をしておりますが、ナポリを見てもまだまだ生きながらえたい

と思っておりますので、今回も慎重に慎重を重ねて旅したいと思っております。

また素敵な商品やトレンド等の情報があればご報告させて頂きますので、

是非ご期待下さい〜!!
image
ちなみに今回のPITTI!戦闘服はグリーン!

Belvestでオーダーしたモヘアのグリーンのスーツとドレイクスのグレナディンの

タイ、こいつでPITTIをシバいて参ります!?

それでは、ciao!ciao!

 

とうとうまたこの時期がやって参りましたか(汗)

ゴールデンウィークが終わると、お店は次第にそれまでとは打って変わって穏やかな

日々へと移ろいます。

やっと少しは落ち着けるなと”ホッ”と一息・・・したいところですが、僕達に

そんな余裕がある訳ありません(汗)

そうなんです、ゴールデンウィークの終わりは2017年春夏のバイイングの始まり

です!!

国内でのプレコレクションを皮切りに、イタリア、パリ出張、そしてまたまた

国内での本コレクションへと続く怒涛の4ヶ月の幕が切って落とされました。

BLOGでご紹介させて頂く商品のネタも少なくなってきたところで、これから

ちょくちょく僕のバイイングの模様を緩〜くアップさせて頂きたいと思います

ので、是非少しだけご期待下さい。

ということでその第一弾は2017年の「春の色」について。

来年の”色”!?

ズバリ!!・・・ブルーです!!

・・・・・・・(汗)

ち、な、み、に・・・2016年、つまり今のトレンドカラーはブルーとホワイト。

一緒やないかい!?とお思いの方、その通りです(汗)

でもまあイタリア好きな大人の男性にとって春夏にブルーは欠かせない色なので、

ワクワクドキドキはなくても、ここは”良し”としておきましょう。

そして肝心の?我がsalotto di guji的お勧めカラー?
image

image

image

image

image

image
そう、もうお分かりかと思います。

何を隠そう、グレー!!です。

今年の1月にFIRENZEで開催されたPITTIにおいても2016年秋冬に絶対注目の

グレー。

2017年春夏、トレンドがたとえ他の色だとしても、salottoはグレーを

お勧め致します。

上品でエレガントなグレー、薄いグレーから濃いグレーまでワントーンで攻める

も良し、クラシックの新定番ブラックとモダンに合わせても良し、もちろんブルー

とイタリア〜ンに合わせても良しの、絶対注目のカラーです。

とはいいつつ、ネイビー、ブルー系を脅かすとは思いますが、春夏にそれを逆転

するかと言われればそこまでではないと思いますので、今までの8:2でネイビー、

ブルー系だったのが、6:4くらいになるくらいですので、悪しからず・・・(汗)

 

IMG_9699

他のアイテムはこちら!

スーツ   【BELVEST
シャツ   【MARIA SANTANGELO
ネクタイ  【Drake’s

 

 

こう見えて愛犬家の私、先日遠出をしてかなり遠方の

山間部にある京都府の運営するドッグランに行って

きました。

そもそも自然がまだまだ残っている京都市近郊の某市

出身ということもあり、久~しぶりの田舎の風景と

広々とした一面の芝生や間近にせまる木々を目にし、

おおいにリフレッシュいたしました(爽)!

普段自由に走り慣れてない愛犬は 10分ほどはしゃいだ

ところで早々にバテていましたが(汗)、それなりに

喜んでくれたかな?と思っています・・・

世は相変わらずのペットブームらしく、メゾンブランド

もペットウェアに力を入れたりペット市場は留まること

をしらないのが現状ですが、あまりに過剰なペットの

アクセサリー化は如何なものかと思いますよね(謎)?

ファッションはモード(流行)というくらいですので

旬やトレンドはつきものですが、ポケットチーフなど

の服飾雑貨にも実は流行りはありまして、ここのところ

のポケットチーフ界でのビッグヒットと言えば間違い

なくまずこれの名前が挙がると思います。

フィレンツェ近郊の街ピストイアで生み出されるリネン

クロス工房MUNGAI(ムンガイ)。

そのMUNGAIは古くから王侯貴族にむけてベッドリネン

やレース製品を作り続けてきましたが、現代に於いて

は貴族階級でなくともこんな洒落たポケットチーフで

MUNGAIを身に着けることができちゃいます!

SNSで拡散されたのがきっかけとなり 爆発的なヒット

となったと噂のこちらのレース刺繍付きリネンチーフ。

入荷後すぐに完売していたネイビーも遅ればせながら

追加分が入荷しております。

ピシッと生真面目な入れ方よりも 少しザックリと

入れ込むくらいが味があってよさそうなこちらのレース

刺繍リネンチーフ。

胸元にふんわりといい感じにボリュームが出るあたりが

どうやらビッグヒットの秘訣のようですよ!?

 

IMG_9689

MATERIAL:リネン100% レース部分:コットン
COLOR:ホワイト×ホワイト・ホワイト×イエロー
ホワイト×パープル・ホワイト×ネイビー
SIZE:30×30(cm)
PRICE:6,480yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。



IMG_9679

 

 

1色だけなんですが、ネイビーベースでレースも同様に

ネイビーでコンビネーションしたタイプを。

白ベースより格段に華やいだ雰囲気を備えています

ので、これからハイシーズンを迎えるブライダルの

パーティースタイルにも良さげですよね!



MATERIAL:リネン100% レース部分:コットン
COLOR:ネイビー×ネイビー
SIZE:30×30(cm)
PRICE:6,480yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

 
Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.