2018FWスタイリング紹介
〜刈り上げ師匠〜編

いなせだね 夏を連れて来た女
渚まで 噂走るよ めッ!

小麦色の肌に刈り上げと強烈に濃いと…店長 向野から店頭に立たないでくれる?(警告)と言われております横浜のラッツ&スターこと松戸です。(笑)

冒頭の「ラッツ&スターの下り」はこちらのblogをチェックしてみて下さい☑︎

セールスタイリング紹介〜刈り上げ師匠〜編が大反響?につき今回は2018FWスタイリング紹介をさせて頂きます。(笑)

「刈り上げを愛し刈り上げに愛された男」が、
どんぴしゃり刺さりましたのがコチラになります。

弊社渾身 RING JACKET × salotto di guji の別注スーツ‼︎ネイビーやチャコールグレーではなく…特有の色気があるブラックをチョイスしたところがミソなんですよ〜伝統的なスタイルに現代的なエッセンスを融合させた佇まいは格好イイの一言に尽きます。

guji 永遠のテーマでもある色・艶が表現されており、生地は気品の高さを感じるイタリア名門CARLO BARBERA(カルロバルベラ)ときたら、もう間違いなしです。

ブラックスーツなので重たい、堅すぎる雰囲気になると思いきや、フランネル生地で起毛感があるので優しい印象です◎

「英国調」や「クラシック回帰」の流れでチェンジポケットやサイドアジャスターのパンツなど、去年から引き続き英国的なディティールが注目されています。

その中の一つに挙げられるクラシックな襟型“ピークドラペル″を踏襲したコチラは今の気分にぴったりです。

ブリティッシュテイストを演出できるチェンジポケットも付いているディテール。ウエストにさりげないアクセントを加味してくれるのも個人的には好みです。

フォーマルのイメージがあり着ることが難しいと思っている方も多いと思いますが…ダブルのスーツやジャケットを普段着こなしているのであれば同様にサラッと着て頂けると思います。慣れてきてしまえば、ノッチドラペルでは物足りないと感じてくるはずです。(笑)

足元は勿論。BAUDOIN&LANGE(ボードインランジ)(我ながらひつこいなぁ…) 何度も何度もご紹介しておりますが大のお気に入りなんです。(笑)軽快さもありつつ、エレガントさも損なわない。秀逸な作りとなっております。カジュアルにもドレスにも振れるので汎用性が高く、大人の装いにはマストアイテムだと思います。

今回は2018FWのご紹介をさせて頂きましたが、本格的に暑くなり…夏本番はこれからですよね?

7/13よりセカンドセールがスタート致します!盛夏物などもセール対象になり、今すぐ使えるアイテムなどがお買い得でゲットできるチャンスです。マークダウンするブランドも大幅に増大するので皆さんチェックしてみて下さい☑︎宜しくお願い致します‼︎

では、またお会いしましょう。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
上に戻る