色気あるワークシャツ
Giannetto(ジャンネット)シャツ1型

こんにちは、岸田です。

本日ご紹介するのはGiannetto(ジャンネット)のシャツです。

両胸にフラップポケットが付いているワークシャツが本日ご紹介するアイテムでして、ワークシャツといえば土臭いような男臭いような…そんなイメージがありますがGiannettoから提案されているのは色気あるワークシャツです。
土臭さを感じさせることないワークシャツ、イタリアらしい色気が漂う一品ですね。

素肌にそのまま着ても良いですが、インナーに白Tを着てチラ見せもかっこいいと思います。フロント全開でも私はアリだと…
デニムやチノパンと合わせた王道??なスタイリングもオススメですが、せっかく綺麗な色気ある雰囲気がありますのでウールパンツと合わせるのもいかがでしょうか!?

ベージュ・カーキ・ネイビーの三色展開でどれも使い勝手が良いので悩みますね。秋口にはさらっと羽織れるアウター代わり、冬はジャケットやコートのインナーに、非常に汎用性が高いです。秋口に何を着ようとお悩みでしたら、こちらはオススメです。

MODEL:ALPHA/9G112ALP65
MATERIAL:表地:コットン100%
COLOR:ベージュ・カーキ・ネイビー
SIZE:XS・S・M・L
PRICE:29,160yen
guji online shop
ginlet-rakuten
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧ください。

*店休日のお知らせ*
laboratorio店スタッフの実地研修のため、9月は5日、12日、19日、26日。29日をお休みとさせていただきます。
お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

『laboの放課後』
〜刈り上げスタイリング〜編

こんにちは、松戸です。

刈り上げの勤務しております東京店では土地柄ビジネスマンが多い為、スーツが群を抜いて人気を博しているアイテムです。なので今回はビジネススタイルをご紹介致します!

弊社渾身 RING JACKET × salotto di guji 別注!TRABALDO TOGNA(トラバルド トーニャ)社謹製のスーツになります。共地のジレはバラ売りでのラインナップです!

こちらは新たに提案するコンフォートモデルで天然繊維にこだわった生地で弾力と防シワ性が特徴です。

ナチュラルストレッチウールを使用している為に、スーツに負担が掛かりやすいビジネスマンにぴったりの生地なんです!

サラリとしたタッチにしなやかなストレッチ性を持ち、上品な艶があります。またグレーのグラデーション調がたまらなくエレガントな雰囲気が漂います。

一見すると、シンプルな着こなしながらも、気品が溢れるセミワイドの襟型や光沢感を備えたタイとチーフがさりげなくエレガントな装いを後押し。

Maria Santangelo(マリア・サンタンジェロ)のシャツは従来の2ポイントハンド仕立てから、袖付け・ボタン付け・剣ボロカンヌキ・ガゼットの4ポイントハンド仕立てになり、より着心地も良くなっております!プライスは据え置きという、コストパフォーマンスの高さも圧巻です。

ネクタイはDrake’s(ドレイクス)のシャドウストライプを合わせて、無地にはないほんのり変化を。教科書通りプレーンに小物は色をまとめて、こなれ感を演出したところがポイントです◎

パンツは昨シーズンから引き続きのディティール、1プリーツ入りです。腰回りにゆとりがあるので窮屈感は無く、楽に穿いて頂けるシルエットとなっております。

通販サイトの掲載は、これからですが店頭に入荷しておりますのでご覧頂けます。今後、通販サイトでもご紹介致しますのでお楽しみに〜

今シーズンも〝アツいRING JAKET〟を是非、ご堪能下さいませ。

それでは、またお会いしましょう!!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

次世代のニュースター!?第2弾
DUNO(デュノ)コート1型

気温の変化に対して前より体が弱くなっているような気がします…

こんにちは、楠木です。

朝晩と昼間の気温差が激しくなってきているので皆様も体調にはお気をつけください!

本日ご紹介致しますのは次世代のニュースターDUNO(デュノ)のダウンコートでございます!

仕立ての良さに機能美が加わることでモダンなアイテムに仕上げているダウンコートですが、カラーリングの統一やジップへのこだわりなどをまとめることでより一層上品さ漂うコートに仕上っていますね。

身頃のステッチの雰囲気やポケットを配置する位置、フードのボリューム感など、どこかミリタリーを彷彿とさせるような作り方になっていますが引いて全体を見た時にはそういった雰囲気にはならず、日常的に使って頂き易い雰囲気になっています。

フードの脱着も可能ですし、中の裏地の色も品のよさを感じさせてくれる所がいいですね!

「ダウン85% フェザー15%」の混率でしっかりと温かいダウンコートなので寒い冬も元気に乗り切りたいですね!

MODEL:9DMGEYSE
MATERIAL:
表地:ポリエステル100%
衿内側:ウール42% レーヨン40% ポリエステル18%
裏地:ナイロン100%
中綿:ダウン85% フェザー15%
COLOR:ブラック
SIZE:44・46・48・50
PRICE:95,040yen
guji online shop
ginlet-rakuten
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧ください。

*店休日のお知らせ*
laboratorio店スタッフの実地研修のため、9月は5日、12日、19日、26日。29日をお休みとさせていただきます。
お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

サメ+竜巻=シャークネード…いわゆる、B級映画
laboの放課後

こんにちは、岸田です。

ついに自分の番がまわってきました、laboの放課後。何について書こうかと悩んでいましたが、何でも良いそうなので最近ハマっているB級映画をオススメさせて頂こうかなと…できるだけネタバレしないようにしますが、若干のネタバレもありますのでご注意ください。
(シャークネードはネタバレしても面白い映画です)

サメ+竜巻=シャークネード、タイトルにもあります通りシャークネードという映画のご紹介です。
アサイラム社という会社が製作会社でして、B級映画といえばこちらの会社が思い浮かびます。そして、配給会社はアルバトロス…
このアサイラム×アルバトロスのタッグはよく見ますね。ただ、アルバトロスはフランス映画のアメリも配給していたりします。

もう少しアサイラム社製作の映画について色々一人語りしたいところですが、本題のシャークネードへ。


画像の通り、竜巻にサメがちらほら…海上で発生した竜巻にサメが巻き上げられ出来上がってしまったシャークネードがアメリカを襲う、大雑把にこんな感じです。

シャークネード1に関しては、終始サメが降ってきては逃げ戦うでしたので特に内容について書くことがないです。
シャークネード1の紹介だけでブログを終えるつもりでしたが、味気ないですね。

そうなんです、またなんです…いまさらですが、男性が主人公のフィン・シェパードで女性が元嫁エイプリルです。この時点ではまだ正式によりを戻していなかったような…

2の序盤、それこそ飛行機でニューヨークに向かう途中にシャークネードに遭遇。フィンが向かうところにシャークネードありという感じですね。

実は1からなのですが、フィンはチェーンソーで戦います。フィンというかシェパード家の人間はチェーンソーが好きなのでしょうね。エイプリルも失った左手をチェーンソーに改造しますし…
フィンはエイプリルの腕を食べたサメの腹からリングを回収し、プロポーズ。生臭さのあるなかハッピーエンドです。

2についてもあっさりでしたね…ちなみに2に登場するフィンの妹夫婦の名前が伝説のサメ映画ジョーズに縁があったりと、探せばパロディがあります。このパロディに関して、3からかなり増えますので気がつくと楽しいですよ。
1・2ともにあっさりとした紹介でしたが、ストーリーも良くパロディも面白い、そしてぶっ飛んでいる素晴らしい映画だと思います。
次にラボの放課後で私の番がまわってきたときは現在公開されている3~5まで一気にご紹介させて頂こうかなと思っていますので、B級映画に興味がある方はお楽しみにお待ち下さい。
*店休日のお知らせ*
laboratorio店スタッフの実地研修のため、9月は5日、12日、19日、26日。29日をお休みとさせていただきます。
お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

次世代のニュースター!?
DUNO(デュノ)ダウンジャケット1型

「laboの放課後」ブログ、これから色んな人が登場しますよ!

こんにちは、楠木です。

本日ご紹介致しますのは新ブランドのDUNO(デュノ)のダウンジャケットでございます!

2012年イタリアトスカーナで産声を上げたDUNO(デュノ)は「Dude」(洒落者)+「New Origin」(新たな起源)というキーワードをもとにタイムレス且つハイスペックなダウン製品を生み出し続けている期待のニューブランドなんです!

ダウンブランドの群雄割拠の時代を迎えている今の状況を打ち破ってくれるかもしれない、そんな期待のニューフェイスなんですが、通常のダウンジャケットのようなギア感の強いものではなく都会的でスマートな印象に仕上っています。

全体を単色でまとめていながら身頃と袖部分の生地を切り替えることで表情が付いていますし、裏地やジップなどディテールへのこだわりなどが一貫されています。

フードのボリューム感や袖口のスナップボタンなどスポーティーな要素を含みつつも、どこかユニセックスな優しい印象も抱くダウンジャケットなので、今まであまり見なかったダウンジャケットなのではないでしょうか!?

MODEL:9DMPALM
MATERIAL:
表地1:ウール42% レーヨン40% ポリエステル18%
表地2:ポリエステル100%
裏地:ナイロン100%
中綿:ダウン85% フェザー15%
COLOR:ブラック
SIZE:44・46・48・50
PRICE:84,240yen
guji online shop
ginlet-rakuten
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧ください。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

『laboの放課後』
はいさ〜い!ちゅーうがなびら。

はいさ〜い!!!

皆様お久しぶりです!約1年振りに登場致しました、”気持ちはまだまだ盛夏、沖縄が抜け切ってない男”則包(のりかね)”です!

本日は”laboの放課後”という事で私の放課後を執筆させて頂きますので、宜しくお願いします。

5日ほど前に連休を頂いて日本の南国リゾート”沖縄”に行って来ました!!


(恐らく沖縄で一番とった水分です)

よくよく考えて見ると、少し前に小豆島へ行ってた楠木とテーマが少し被ってしまうな…と危惧したのですが、この興奮冷めやらぬうちに書かせて下さい!私の平成最後の夏をっっ!!

関西空港から飛行機に乗ったのですが、りんくうタウンから関西空港までの交通手段がシャトルバスのみで運行しており、電車等が一切使えない状態になっておりました。

しかし、驚く事にほぼ間隔なしで常にバスがスタンバイしている状態でした。ですので待ち時間もなく円滑にターミナルまで送り届けてもらいました。ここまでスムーズに対応して頂いた事に同じお客様ありきの商売する者として見習わなければ行けないなと、感銘を受けました。

旅行後に待っている連勤の事も忘れるほど心身共にボロボロになるまで楽しんできました!(笑)

初日は天候も荒れ気味だったので、海以外のことを楽しむ事に…

ホテルに着くと…あれ?海を目の前にしてプールがついてる!(写真は夜なので見えないですが奥が全て海に面しています)

この日は沖縄来たんやし水に浸かりたいという思いと、初っ端は絶対海入った方がええやろって思いが長い間葛藤しておりました(結局入ってません)。

入らなくて良かったあぁぁぁ。ちゃんと晴れてくれた(笑)。

二日目に泊まったホテルからの景色ですが、夕方になると雲も増えてきてなかなか見ることのできない絶景を楽しませてもらいました。

大自然が織りなす圧倒的な景色を目の前にすると心は寛大に、そして勝手に人として大きくなった気になります(笑)

海は物凄く綺麗だったんですが、ここのダイビングのインストラクターの方の生活スタイルにもなかなか驚かされました。

結局3箇所の海に入り、ダイビングや遊泳に明け暮れたせいで、全身の皮がめくれ脱皮している状態で本日も業務に勤しんでおります(焦)

そして3日目は沖縄県内随一の品揃えと言われる、アメリカ直輸入の商品が所狭しと並ぶ “AMERICAN DEPOT”に行ってきました。アパレルだけでなく生活雑貨やTOY等、アメリカの文化まで感じることが出来る空間を楽しんで来ました。

個人的にはlevi`sのサイズごとにぎっしりと並んでいるコーナーや、全体的に少しお財布に優しいプライスになっている事が魅力的でした!

と、まぁ書き綴るとキリがないので割愛しておりますが、こうして定期的にリフレッシュする事で一層仕事にも身が入りますね!

只今ring OSAKA時々ring KYOTOの店頭に立たせて頂いておりますので、皆様を焼けた肌にフランネルというミスマッチでお待ちしてます!(笑)

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

秋の始まりに何しましょ?
laboの放課後

キノコで唯一苦手なのがなめこです。

こんにちは、楠木です。

雨が多いこの頃ですが、ようやく気温も落ち着いてきて秋らしくなってきましたね。

さて秋といえば食べ物の秋・読書の秋・スポーツの秋と色々ありますが、私楠木がこの秋に力を入れて取り組もうと思っているのが芸術の秋です!!

お店のレイアウトに携わるようになってから「日々色んなことにアンテナを張らなあかんで」と教えていただいてから自分が気になった展示や絵など見るようにしているんですが、この9月10月に行きたい美術展を今日はご紹介致します!


※兵庫県HP

まず最初は「プラド美術館展」!!

関西では12年ぶりの開催となるこの展示の見所は17世紀黄金時代の数々の名画がスペインだけではなくイタリアやフランスの名画も集まります!

世界屈指の美の殿堂とも言われるプラド美術館は建物自体も非常に美しいので是非スペインに行ってみて見に行きたいんですが、それは叶わないので中のコレクションを鑑賞できるこの展示はひじょ〜に楽しみにしています!!


※六甲ミーツアートHP

こちらは打って変わってピクニック気分でアートに触れることが出来る「六甲ミーツアート 芸術散歩2018」でして、紅葉の時季に行くのがいいですね!

いろんなアーティストの方が六甲の自然を舞台に様々な表現をされているので、気楽に一緒に行った人とあーでも無いこーでも無いと話しながら見るのが楽しそうです!


※プーシキン美術館展HP

最後に行ってみたいのが「プーシキン美術館展」!

ロシアのプーシキン美術館から、フランスの近代風景画65点が来日し、フランス近代風景画の流れが分かる展覧会になっているみたいです。

以前風景画の展覧会を観に行ったことがあるんですが、風景画を観ていると旅行に行った気分になるんですよね。

この展覧会では有名な画家の色々なドラマが詰まった風景画が大集合しているので、観に行くと大冒険したような気分になるんじゃないかなと今からワクワクしています!!

いろいろな「秋」がありますが、皆様はどんな秋を過ごされますか?

ファッションが楽しい「秋」でもあると思うので、よかったらお店の方も覗きに来て下さいね!

【アカウント名】guji_laboratorio.staff_wk

【instagram URL】https://www.instagram.com/guji_laboratorio.staff_wk/

インスタもよかったら見てみて下さい!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

流れるような脚のライン
PT01(ピーティーゼロウーノ)パンツ1型



こんにちは、岸田です。
本日ご紹介するのはPT01(ピーティーゼロウーノ)のパンツです。

こちらはSUPER SLIM FITというPT01で最も細いフィッティングですので、シルエットが非常に綺麗で脚がすらっと見えます。
PT01で最細、ということで実際に履いてみるとやはり細いですね…ですが、ストレッチがかなり効いていますので窮屈に感じることはないかと思います。私はSUPER SLIM FITが好きですので、このシルエットが綺麗でたまりません。

こちらはノープリーツではなくワンプリーツ入りです。ワンプリーツ入りでトレンドを取り入れつつもシルエットはほっそりとしていますので、今までノープリーツのほっそりパンツ派のお客様にトライして頂きたいですね!!!

MODEL:BUSINESS SUPER SLIM FIT CODS11Z00CLA/SD28
MATERIAL:コットン98% ポリウレタン2%
COLOR:ベージュ・ブラウン
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:38,880yen
guji online shop
ginlet-rakuten
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧ください。

*店休日のお知らせ*
laboratorio店スタッフの実地研修のため、9月は5日、12日、19日、26日。29日をお休みとさせていただきます。
お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

新定番のフィッティング
PT01(ピーティーゼロウーノ)パンツ1型



こんにちは、岸田です。

本日ご紹介するのはPT01(ピーティーゼロウーノ)のパンツです。こちらはGENTLEMAN FITというシルエットを採用しておりまして、SUPER SLIM FITと比べると股上が少し深く、そして渡りも少しだけ緩いです。ですので、同じサイズでもSUPER SLIM FITよりはゆとりがありますが、決して抜けた感じにはなりません。SUPER SLIM FITが細すぎる、とPT01から離れていたお客様にオススメできるシルエットです。

秋冬の定番生地であるウールサキソニーを使用した温かみあるアイテムでして、スタイリングに組み込むと季節感を感じさせることができます。
ビジネスからカジュアルまで幅広くお使い頂けるので非常に使い勝手はいいかと思います。
例えば、タートルやクルーネックなどのニットとこちらのパンツを合わせるだけでリラックス感ときちんと感のあるコーディネートを作ることができます。

ライトブラウン・グレー・チャコールグレーの三色展開で、どのカラーも合わせ易い為に悩みどころです。

MODEL:BUSINESS GENTLEMAN FIT COGF11ZP0CLA/CO15
MATERIAL:表地:ウール98% ポリウレタン2%
裏地:アセテート60% レーヨン40%
COLOR:ライトブラウン・グレー・チャコールグレー
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:39,960yen
guji online shop
ginlet-rakuten
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧ください。

*店休日のお知らせ*
laboratorio店スタッフの実地研修のため、9月は5日、12日、19日、26日。29日をお休みとさせていただきます。
お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

楠木推しコートコレクション!!
laboの放課後

この秋冬は出来るだけタイドアップしたスタイリングをしていきます!

こんにちは、楠木です。

昼間太陽が照っている時はまだ暑いなーと思うことがありますが、朝晩は紡毛のジャケットを着ていても前程不快じゃないなと思うくらい涼しくなってきました。

今の内からコート探しとかな他の人に取られるかなぁなんてふと思ったので、今日は大分早めのご紹介ではありますが楠木推しコートコレクションを開催します!!

初めは入荷してきた時にコレ絶対カッコいいやんと思い何回も試着して本気で購入を考えているマンドーのコートです!!

100cmを超えるロング丈が目を引くトレンチコートは重さを感じさせないポリエステル100%です。

少し高めのウエスト位置で後ろのみベルトで絞っているのでシンプルな見え方になっていながら、裾の広がり方が綺麗なんですよね〜

かっちりとしたスタイルというよりは少しゆる〜い空気感で着ていただいた方がいいのかなと思います!

次にオススメなのがラルディー二のチェスターコートです!

gujiでは定番になっていますがなんだかんだカッコいいなぁと常々思います。

モダンで美しいシルエットバランスや羽織った時の雰囲気の良さがスマートな男性を演出してくれます。

タイドアップのスタイルにも休日のスタイルにも大人の洗練されたスタイルを作ってくれる万能選手です!

最後に寒ーい京都の冬を乗り越える為に必須のブランド、ヘルノからこのコートをご紹介です!

ウェットスーツのようなタッチのボンディングレーヨンを使用したフーデッドコートなんですが、タフなデザインはしているものの上品さを感じてしまうのはヘルノ謹製だからですね。

guji以外では日本での取り扱いは一社のみというかなりリミテッドなアイテムですので、普通のコートはもう持ってるしなぁという方にオススメですね!

まだコートを考えるには早い時期かもしれませんが、早めに目をつけておくのはアリですよ!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)
RECRUIT! スタッフ募集
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
上に戻る