『Mix styling』
〜Casely-Hayford(ケイスリーヘイフォード)〜

暑い日が連日続いておりますが、秋冬物の納品は毎日絶え間無く続いております。

長年、洋服に携わっていますと、目の感覚、体の感覚も若干麻痺していきます。
どうしても、新規の秋冬に目が捕らわれてくるのも、洋服屋の病気の一種かと思います。

また、新規が新鮮に見えますので、より洋服好きにとってはイメージが膨らんでしまい、8月からの着用が楽しみになります。

僕達の様な、インポートや仕入れ商品のみを取り扱っているお店さんは、納品の始まりは早く、逆に納品の終わりも早い為、9月でほぼ納品され、10月末には全てが終わっています。

それを知っている方は、サイズや色が揃っている今の時期から早めの購入を行い、修理も時間をかけても問題無く、少しずつご購入を始めております。

balcone(バルコーネ)の商品は元々、オーダー自体が極薄のしょぼ発注の為、1点物が多いのが事実です。
ですので、売れたら完売商品が多いので、早めにキープやご購入される方も多く、僕達も今後の納品に関して画像などを使いご案内をします。

Casely-Hayford(ケイスリーヘイフォード)も、しょぼ発注ですので、売り切れが多いのですが、先日ご紹介した商品も、恐らく直ぐに・・汗

ということで!?、本日はそのCasely-Hayfordのstylingのご紹介です 笑

今期のコートで一番輝いていたと言っても過言では無いこちらのコートは、オーバーサイズコートです。
今後、同モデルで千鳥柄も納品されますが、そちらは今期の弊社のカタログにも掲載予定です。

この秋冬のトレンドはやはり、ブリテッシュは継続です。
むしろ強くなる傾向です。

guji/balconeとしては、ブリテッシュの要素は取り入れながら、本来の色艶を感じる素材やアイテム、着こなしを提案していきたいと思っております。

ですので、オーバーサイズでモードな雰囲気をベースにブリテッシュ要素のあるシャツやパンツの素材をMIXさせます。

シルエットでインパクトを出しているので、それを活かすためにも、あまり色は使い過ぎないことがポイントかもしれません。

スーツスタイルにも間違いなく合いますので、是非チャレンジしてみてください!

coat【 Casely-Hayford
shirts【Bagutta COMING SOON!!】
pants【THE GIGI COMING SOON!!】
shoes【F.LLI Giacometti COMING SOON!!】

先日行った、Casely-Hayfordやkolorの勉強会でも、代理店の方々が仰っていましたが、デザイナーブランドは同じブランドで合わせることが定番になっていると思われがちですが、決してそのような事はありません。

特にCasely-Hayfordに関しては、デザイナーがクラシックをベースに考えているため、gujiで取り扱っているINCOTEXなどのパンツとも相性が良いです。

と言うことで、実際にstylingを組んでみました 笑

トップスにわざとボリューム感を付け、パンツはシルエットの出る細くエレガントに履くことで、敢えてトップスの緩さを出します。
Casely-Hayfordのジャケットは、わざとゆるく着ることがポイントです。

僕も同モデルのWジャケットを持っていますが、ほとんど前を留めていません。
ボタン位置の狭さが開きすぎる感じを無くし、逆に小慣れた感じを出します。

今期は、Wジャケットは前開きに挑戦してみてください〜!

jacket【 Casely-Hayford
knit【 Casely-Hayford
pants【INCOTEX COMING SOON!!】
shoes【 nike

明日は、グラスの紹介です!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
上に戻る