『MIX stylingを・・』
スタイリングのご紹介
〜Norwegian Rain(ノルウィージャンレイン)〜

img_1211

11月に入り、よ〜く考えても考えなくても、今年もあと2ヶ月です。。

信じられませんね・・(汗)

いくら暖冬とはいえ、流石にアウターを着ないとですよね〜

Norwegian Rain(ノルウィージャンレイン)はダウンブルゾンの様に

内容物が入っていたり、特別に保温性に優れている訳では無いと思います。。

モダンでありながら、機能性に出来る限りの拘りを持ち、

唯一無二の見た目はなかなか出来ることではありません。

ですが、着こなしたイメージが単品を見ているだけでは、直ぐに湧くほど

分かりやすいデザインではありません。

それが、一番カッコ良いところでもあると思います。

僕達が提案する、「大人のstreet」のアウタースタイルを

Norwegian Rainで本日はご紹介したいと思います〜

スーツスタイルをstreetスタイルとは呼びませんが、

ドレススタイルにクラシックに着ることだけが、スタイルではありません。

ドレススタイルに少しの要素を組み合わせることで、balcone(バルコーネ)が

提案したいスーツスタイルになります。

クラシックでありながら、少しモードなシルエットなスーツに足元は

ボリュームを感じるシューズを履き、わざとアウターにRAINCHO(レインチョ)を

合わせることで、street要素を入れます。

デザイナーのT-Michael氏もこんな着方してたな〜

img_1222

img_1233

全てのアイテムはこちら!
outer 【Norwegian Rain
shoes 【COMING SOON!! GRENSON】
tie 【Drake’s

suits【私物】

img_1236

Norwegian Rainはstylingの幅を感じます。

ドレスなスタイルもそうですが、カジュアルなスタイルやトラッドな

スタイルとの組み合わせも抜群です。

ミリタリーなテイストを新しい解釈で表現し、インパクトはあっても、

ミリタリー特有の重さは皆無です。

色を纏めて表現することで、”浮く”ことはなくなり、上品なスタイルが

生まれます。

どちらのモデルも、シルエットは少し緩く着ることをお勧めしますよ〜

img_1239

img_1245

全てのアイテムはこちら!
outer 【Norwegian Rain
cut&sew【COVERT
pants 【THE GIGI
shoes 【F.LLI Giacometti

明後日は、あのパンツブランドの追加のご紹介ですので、

覗いてみてください〜

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
上に戻る